まろ日記
Performerまろ
[TOP] [RSS] [すくすくBLOG]






8時間遅れ
31日の(6x,4)(4,6x)。
72キャッチ。
現実は厳しい。
もちろん練習を始めて3日以内に100キャッチというのは無謀です。
でもこれは難しいから1ヶ月後くらいにできるようになったらいいな、
とのんびり練習するのと、何が何でも「今日」成功させる!
と思って毎日練習するのでは結果が大きく変わってきます。
練習3日目で(6x,4)(4,6x)を72キャッチというのは悪くない。
悪くない。
むしろ素晴らしい。。。
。。。
。。。
どう自分に言い聞かせたところでやっぱり悔しいものは悔しい!
と、この悔しさを抱えたまま新年へ。
一年間ありがとうございました!

2006/12/31 AM 02:36:43 | [海外研修]

39キャッチ
思ったより伸びない。
22:30にメインの練習スペースが消灯してから、
最低40キャッチは超えたいと談話室みたいな場所で
練習を続けたのですが、深夜2時過ぎまで
練習を続けても記録は伸びず。
40キャッチを超えるまでは・・・
と思っていたのですが仕方ない。
引くときは引く。
目標は40キャッチではなく、
31日が終わるまでに100キャッチなのだから。
31日は6時に起床しました。
シャワーや食事を済ませて今6時40分。
というわけで・・・
今から練習に行ってきます!

2006/12/30 PM 02:32:14 | [海外研修]

8時間
練習。
午前中は頭痛がひどく調子も悪かったので1時間ちょっとストレッチのみ。
もう一年も終わりだというのに思うように練習できないまま新年を迎えるというのは納得できない。
というわけで今まで全く練習していなかった5ボールの(6x,4)(4,6x)を今年中に100キャッチします。
ちなみに今日やってみたら最高36キャッチ。
微妙。。。
これをあと2日で100まで伸ばせるか。
達成しない限りまろに2007年はやってきません(笑)
画像はJeremyがPCの壁紙にしていた猫。
Jeremyはまろのページをリンクしてくれたのでまろもリンクを作りたいのですが、後先を考えずにリンクページをflashで作ってしまったため、新しくリンクを追加するのが難しいのです。
一から作り直すしかないかなぁ・・・
ちなみにJeremyのリンクではまろが「maru」になっています。
ベルリンにいる間ずっとまろのことをmaruだと思っていたのか(笑)

2006/12/29 AM 08:33:10 | Comment(21) | [海外研修]

ロンカリサーカス
エンディングでは雪が降ってきました。

2006/12/29 AM 08:26:47 | [海外研修]

ロンカリサーカス
同じく先日行ったロンカリサーカス、サーカスもクリスマスモードの演出。

2006/12/29 AM 08:25:52 | [海外研修]

ブルーマン
先日ダンスシューズを買いに行った時見かけたブルーマンポスター。

2006/12/29 AM 08:24:59 | [海外研修]

8時間
練習。
相変わらず薬を飲まずに練習を続けていたら数日前の体調に戻ってしまいました。
体の調子は悪いのですが練習の調子は悪くない。
それでもはたから見るとやっぱり調子は悪く見えるようで、先日ケルンから帰ってきたレナが謎の液体をこれが良いから飲んでね、とくれました。
同じくオーストリアから帰ってきたルーカスも、スーパーとか薬局とか、何か外出する用があったら代わりに買ってくるよ、と言ってくれました。
マリーもトローチみたいなものをくれました。
そしてスピーロスもトルコのお茶とそれに入れる薬草みたいなものを持ってきてくれました。
みんなありがとう。。。

2006/12/28 AM 08:12:58 | [海外研修]

練習の合間にキッチンから外を見たら、雪が降っていました!

2006/12/28 PM 11:11:54 | Comment(3) | [海外研修]

12時間
練習。
良くなったと思ったら一日中ずっと頭痛と体のだるさが。
だんだん調子が悪くなるのですがそれでもとにかく練習を続け、
夕方になってやっと不調の原因に気づきました。
昨日の夜から今日にかけて、もう風邪が治ったと
思って薬を飲むのをやめたからです。
治ったというより薬で症状が抑えられていただけだったんですね。
で、調子が悪くてもとにかくいけー!
みたいな感じで練習していたので、
原因を考えようとしていなかったという(笑)

2006/12/27 AM 08:31:51 | [海外研修]

14時間
練習。
朝から昼過ぎまでは体のだるさを感じましたが、
薬のおかげで熱や頭痛も治まり、
夕方から夜にかけてはいつもの調子で練習できました!

2006/12/26 AM 10:19:21 | [海外研修]

14時間
練習。
練習の合間にギリシャ人のスピーロスが突然部屋を訪ねてきて、誕生日プレゼントをくれました!
全く予想していなかったので嬉しかったです。
包みの中にはババシェの白いリングが5枚。
数ヶ月前にまろが白いリングを20枚位使ったルーティーンを作りたいと言っていたのを覚えてくれていたようです。
ギリシャといえば、来年2月上旬にフェスティバル出演のため一週間ほどギリシャに行きます。
昨日航空チケットも予約しました。
スピーロスにギリシャ人はギリシャのことを何て言うの?と聞いたら
「エラダ」と教えてくれました。
全く「ギリシャ」という音の面影は無し。
日本人がジャパンをニホンと呼ぶようなものなんでしょう。
体調は昨日より悪くなった気もしますが、良い練習ができました。
体調が悪くてテンションがあがっているのか?
わかりませんがとにかく今日は良い日でした!
エフハリスト エラダ、サガポ!

2006/12/25 AM 07:27:17 | [海外研修]

7時間
熱と頭痛のため思うような練習ができず練習は7時間だけ、
あとはストレッチやドイツ語の勉強、
HPの修正や更新作業等をしていました。
9月に両腕を痛めて使えなくなった時も思いましたが、
普通に練習できることのありがたさがよく分かります。
どうしようもなく厳しい練習を続けてつらい、
でもその厳しい練習ができるってことがそもそも幸せなんだなぁ。
明日はきっともっと練習できます。

2006/12/24 AM 08:06:29 | [海外研修]

そして誰もいなくなった
まろと同じアコモデーションに暮らしていたメンバー、ダラは今月頭にアイルランドに、先週末にリケはハンガリー、ジェレミーはロンドンを経由してオーストラリアに、今週水曜にルーカスはオーストリアに、木曜はやべっちが日本に、今日はスティージンがベルギーに帰りました。
そして残ったのはまろ一人だけ。
来週にはルーカスが戻ってきますが。
今日は5ボール3upピルエットを10回連続で成功させることができました。
5ボール3upはかなり楽になってきた感じ。
数週間前散々苦労した5upピルエットも、成功率が上がってきました。
うん、いい感じ。
と思って調子に乗って練習し続けていたのが悪かったんでしょうか。
練習中、左上腕からブチッという音が・・・(した気がする)
どうしようもないほどではありませんが、それなりの痛み。
軽い肉離れみたいな感覚です。
そして数日前から風邪気味だったのがはっきりと風邪といえる状態になってしまいました。
喉の痛みと悪寒と頭痛。
風邪fromやべっち(笑)
でも大丈夫。まだまだいけます。
画像はちょっと懐かしい、今年4月末の雨の上野公園です。

2006/12/23 AM 07:30:22 | [海外研修]

練習するだけ
今朝練習しているとマリーンも練習にやってきました。
普通に挨拶して、調子はどう?と聞いたらダメと返事。
なんで?疲れてるの?風邪ひいた?腕を痛めたとか?
といろいろ聞いても全部違うらしい。
じゃぁどうして?と聞いたら昨日彼と別れたとのこと。
・・・うーん。
想定外の返事。
でも相当落ち込んでいるらしい。
ドイツ人にとってクリスマスは本当に大切な日で、
さらに彼と一緒に住んでいたから
この時期に新しく家も探さないといけないという。
昨日は一日中泣いていたそうです。
・・・確かにつらい。
優しい慰めの言葉が見つからなかったのでこんなことを言いました。
「まろもそうだよ。
まろは最低二年間日本に帰ることができないから、
全部の人間関係とか日本での暮らしに
サヨナラをしなければいけなかったんだ。
もう残っているのは練習とショーだけ。
つらいなと思ったら練習するんだ。
だからマリーン、ハードな練習をしよう。
何も考えられなくなるくらい。練習だ。」
で、今日のストレッチはいつもよりハードに押してあげました(笑)

2006/12/22 AM 09:01:25 | Comment(3) | [海外研修]

ソニーセンター5
前回ダンスショップに行った時、この場所で何人か振り返って写真を撮っている人がいて、一体なんだろうと思っていたのですが、ソニーセンターがあったんですね。
まろはみんなが振り返るのも気にせずとにかく目的地に向かう!という感じだったので全く気づきませんでした。
というかこれだけ目立つんだから気づけ(笑)

2006/12/21 AM 03:29:53 | [海外研修]

ソニーセンター4
大きくて綺麗なツリーです。

2006/12/21 AM 03:26:28 | [海外研修]

ソニーセンター3
ドームの中心、ツリーを見上げて。

2006/12/21 AM 03:25:34 | [海外研修]

ソニーセンター2
綺麗だけど人が少なくて良いカンジ。
きっと東京にこんな場所があったら大混雑でしょう。

2006/12/21 AM 03:24:31 | [海外研修]

ソニーセンター
昨日の写真の続き。
そういえば今朝やべっちが日本に帰りました。

2006/12/21 AM 03:22:14 | [海外研修]

Weihnachten6
ライトアップされた街路樹の先にクリスマスツリー。

2006/12/20 AM 03:19:39 | [海外研修]

Weihnachten5
クリスマスマーケット。

2006/12/20 AM 03:18:32 | [海外研修]

Weihnachten4
お店もクリスマス、でもまろは外から眺めるだけ・・・

2006/12/20 AM 03:17:34 | [海外研修]

Weihnachten3
ビルの合間に見えるのはソニーセンター。

2006/12/20 AM 03:16:11 | [海外研修]

Weihnachten2
人工雪の滑り台。

2006/12/20 AM 03:15:12 | [海外研修]

Weihnachten
注文していた靴が届いたということでダンス用品店に行ってきました。
街中がクリスマス一色です。
というわけでベルリンのイルミネーションをお届けします。

2006/12/20 AM 03:13:53 | [海外研修]

ルーティーンとRONCALLI
夜遅かったので7時半に起きるつもりが、何故か朝5時半に目が覚めたのでそのまま練習開始。
7時まで走ったりワークアウトやストレッチ。
それから3ボールのルーティーンをビデオで撮影してみました。
実は昨日も撮影したのですが1テイクのみだったので、どうせ撮るなら完璧に撮ろうということでやり直し。
ルーティーン自体は3分弱なので、長くても2、30分もあれば終わるかなと思ったのですが、人に見せようと思ったので納得いくまで繰り返していたら3時間かかりました。
3時間休まず演技を続けるのは、普通に3時間練習するよりはるかにキツかった・・・
せっかくなので近いうちにこのHPにもupしようと思います。

夜は昨日ベルリンに戻ってきたやべっちと一緒にドイツ最大のRONCALLIサーカスを観にいくことに。
スピーロスがRONCALLIならガンディニジャグリングプロジェクトのマーティンに言えばチケットを用意してもらえるんじゃないかと言っていましたが、そもそもまろもやべっちもガンディニのメンバーはもちろんショーン・ガンディニ本人にも会ったことがないのでかなり微妙。
それでもRONCALLIに到着し、チケット売場で交渉してみることに。
ちなみに交渉担当は全部まろ。こういうのはかなりニガテです。普通にチケット買ったほうが良いくらい。
でもまぁやってみるか、ということで売場の係員に話したらここでは分からないから中の受付で聞いてくれとのこと。
そこで開場前の受付に行き、いきなり「俺たちはガンディニの友達だ!」と会ったこともないのにアピールするまろ(笑)
そしてKatakombenからきたとかディレクターのアランが紹介してくれたとか、ガンディニのマーティンに言ってくれたら分かるとか無理やりアピール。
受付の人も困って、5分後にショーのチーフが来るからその人に聞いてくれと言われました。
そして5分後、事情を聞いたチーフが楽屋まで案内してくれることに。
うーん。チケットフリーってだけじゃなくてやっぱり対面することになったか。
それでも始めた以上は進めるところまで進む!ということで不安を抱えながらも出演者エリアへ。
最初に案内された部屋は、あれ?中国雑技?雑技団のメンバーがいっせいに振り向く。
気まずい。
チーフもまろ達がアジア人だから中国雑技の関係者だと思ったんでしょう。
ちがう、ガンディニだと言ったら隣の部屋に案内してくれました。
中にいたガンディニのメンバーはフレンドリーで、よし、ちょっと待ってくれ、マーティンを探してくると言ってくれたところにショーン・ガンディニ登場。
ショーンはびっくりするくらいさらにフレンドリーで、よく来てくれた!という感じで対応してくれたので一安心。
そこにマーティンが戻ってきたので事情を説明。ニコニコ笑って話を聞いてくれたマーティンに、君がチケットを用意できるんじゃないかって聞いたんだけど?と言うと「えっ!?俺!?」という感じで絶句。
そりゃそうだ。
いきなり見知らぬアジア人が訪ねてきてそんなこと言われても(笑)
そこにすかさずショーンが
「チケットは何とかできるかもしれないけど、普通は前日までに用意しなければいけないんだよね。よし、じゃあ俺たちのIDパスを貸してあげるよ。そして空いている客席に座ればいい。他のお客さんが来たら動けばいいから。」
と言ってくれました。
だめもとでやってみたら結構いけるものです。
ショーンに感謝し、開演前のロビーにいたら「コンニチハ」とジェイ・ギリガンが声をかけてきました。
ジェイはKUKAのパートナーが一緒。
少し雑談した後、入場して舞台正面の席を確保。
演目自体は伝統的なサーカスといった感じでしたがいくつかかなりレベルの高い演目があり、楽しむことができました。
ガンディニ・ジャグリングプロジェクトは6人でエアロテックのグロープログラミングクラブを使った演目をノーミス。
終演後、楽屋にIDを返しに行くとやっぱりショーンは良い人でした。
そしてショーンの一言。
「今度は俺たちにチケットを用意してね」
もちろん!

2006/12/19 AM 08:39:29 | Comment(16) | [海外研修]

柔軟
時々ハンドスタンドのマリーンとお互いストレッチの補助をすることがあります。
マリーンはさすがアクロバット専門だけあって、かなりハードなストレッチをします。
今日教わった中でえーっと思ったのは、床に座って台の上に両足を乗せ、空中で伸びた膝の上にパートナーが座って体重をかけるというストレッチです。
綺麗に足を伸ばすため・・・ということなんですが、これってつまり格闘技の膝十字固めじゃないですか(笑)
伸びてるっていうか、痛いよマリーン。

Photo:Silva Wischeropp

2006/12/18 AM 08:47:12 | [海外研修]

もっとやれと言ってくれたらもっと嬉しいのに
毎日練習していると色々なジャグラーに少しは休んだ方がいいよと言われます。
ただやみくもに練習するだけではなく完全な休養日を作ることで、不思議と次の日効率が上がったり出来なかった技ができるようになるとか。
自分にはそういう経験があるから分かるんだ、本当だよと。
もちろん言わんとすることは分かります。
時には気を使ったり心配して言ってくれていることも。
休むことで効率が上がるということについて否定はしません。
でも、彼らは休みを取らずに何もかも捨てて数週間、数ヶ月、数年間練習し続けた経験があるのでしょうか。
最近まろは誇張ではなく昨日より今日、朝より夜の方がレベルアップしているのを実感できます。
いつか行きたい場所に行くことができたら、きっといくらでも休むことはできます。
でも今はその時じゃない。

Photo:Silva Wischeropp

2006/12/17 AM 08:37:06 | [海外研修]

今日はOK
土曜日は納得できる演技ができました!

Photo:Silva Wischeropp

2006/12/16 AM 08:21:49 | [海外研修]

痛いミス
ドイツ人のヨシュの紹介で舞台に出演しました。
まろはディアボロ、ボール、リング、コンタクトの4つのナンバー。
連続で演じるのではなく他の人達の演目の間に1つずつ、4回登場するという形でした。
5ボールで2回ミスがあった以外のミスはなかったのですが、ミスした場所が痛かった。
5ボールをフィニッシュする時に1つのボールを投げ上げて首でキャッチするのですが、照明でボールを見失い、2回続けて失敗してしまったからです。
演目の途中で失敗するのと、最後にきめるべき場所で失敗するのではかなり印象が変わります。
土曜も出演するのでフィニッシュの仕方を考えなければ。
ショーの後は近くに住むトルコ人ダンサーの車でKatakombenまで送ってもらいました。
画像はKatakombenのレッスンルームにある薪ストーブとスピーロス。

2006/12/15 PM 03:44:28 | [海外研修]

久しぶりのクラブ
今日は2ヶ月程触っていなかったクラブを
久しぶりに投げてみました。
どれだけ下手になっているかと思ったら結構イケる。
というよりむしろフォームが改善されていました。
Valantinのテクニックではボールとクラブのフォームは
共通する部分が多いからでしょう。
ちなみにリングは全く違います。
まろが日本にいた時の間違いは、
ボールもクラブもリングも全部同じフォームで投げていたことです。
しかも間違った悪いフォームで。。。

2006/12/14 PM 03:27:06 | [海外研修]

13時間
練習。
今日はいつもより多めにリングの練習をしました。
Valantinのレッスン後、ダンス用品店に電話をしたら
靴はまだ届いていないとのこと。
靴が届いたらValantinの携帯に
連絡してくれるということになりました。

2006/12/13 AM 04:19:53 | [海外研修]

練習
14時間。
今日から数日間やべっちがハンブルクの友人を訪ねるということで
電車のチケットを買える様にドイツ語でメモを作成。
これを窓口で見せれば分かってもらえるはず、そんな内容。
Katakombenには戻ってこなかったので
きっと無事にハンブルクに向かえたのでしょう。

2006/12/12 AM 04:18:05 | [海外研修]

朝から練習していると、11時半にValantinがやってきました。
まろが月曜日に練習用の靴を買いに行くと言ったら、Valantinが一緒に良い靴を選んでくれると言って、レッスン日でもないのにわざわざKatakombenに来てくれたのです。
そしてValantinの車で一緒にダンス用品店へ。
思った以上に様々な種類の靴があり、デザイン的にも機能的にもこれがいい!という靴を見つけることができました。
ただまろに合うサイズがなかったので取り寄せてもらうことに。
おそらく水曜日には入荷できるとのことでした。
高い靴ですが必要なものなので仕方ないか、という顔をしていたらValantinが「俺が今はいているグッチの靴は8万円だよ」と自慢されました(笑)
Valantinに感謝しつつ、Katakombenに戻って午後は練習を再開。
せっかくやべっちがいるので普段の練習にくわえ、ディアボロの練習。
やべっち使用の新ディアボロも試し、道具の進化を体感。
ボールやリングと違い、ディアボロはものによって技ができない、それくらいデリケートなものなんだなぁとしみじみ。
思わず新ディアボロを購入しそうな勢いになってしまいましたが、かなりの葛藤の後、ディアボロの練習をする時間があるならボールをやらなきゃ駄目だ!と泣く泣く諦めました。
話題には関係ありませんがカメラを向けたらハンガリーのお菓子でポーズ?をとってくれたリケ。
そういえば踵を3回鳴らす、そんなことを忘れていてとても後悔したことがあったのを思い出します。。。

2006/12/11 AM 04:10:43 | [海外研修]

風邪?
日曜日は普通に練習。
やべっちはベルリン到着早々風邪をひいてしまいました。
本人曰く乾燥に弱いそうで、こういう環境だとすぐ風邪をひいてしまうとか。
そしてどうやらまろもやべっちの風邪がうつってしまったようで、喉の痛みや悪寒等の風邪の初期症状。
先週月曜日の徹夜練習の発熱あたりから疲労がたまっていたのかもしれません。
画像はヨーグルトを箸で食べるやべっち、ヨーロッパ人大喜び(笑)

2006/12/10 AM 04:06:00 | [海外研修]

ZOO駅
通りかかったZOO駅もライトアップ。
思えば去年の夏これから一体どうなるのか、何も分からないままパリから夜行列車で11時間、最初に降り立ったのがこのZOO駅でした。
今はこうして仲間達と一緒に歩いている。何だか感慨深いものがありました。

2006/12/09 AM 04:01:21 | [海外研修]

クリスマスマーケット3
マーケットで買ったクリームたっぷりのお菓子を食べるルーカス。
何もそんな顔で食べなくても(笑)

2006/12/09 AM 03:58:10 | [海外研修]

クリスマスマーケット2
寒空の下、マーケットの賑わい。

2006/12/09 AM 03:56:27 | [海外研修]

クリスマスマーケット
教会の足元で開かれているクリスマスマーケットの入口。

2006/12/09 AM 03:54:02 | [海外研修]

教会
日本食レストランを出て駅に向かう途中のカイザーヴィルヘルム教会。
第二次世界大戦の砲撃で崩れたままの教会が保存されています。
ライトアップされていても、そんな教会と足元の平和なクリスマス気分に違和感を覚えました。

2006/12/09 AM 03:50:46 | [海外研修]

日本食レストラン5
板前は日本じゃないアジア人。
絶対寿司の作り方を知らないと言うしかない味。
いつから回り続けているのか分からない寿司。
温かいシャリから温度が移り、そしてどれだけ薄く、節約できるかに挑戦しているようなネタ。
この画像の寿司?にのっているのはまぐろです。
寿司好きのまろとしては期待していた分落胆も大きかったのですが、みんなが喜んで食べている横でこんなのは寿司じゃないと言うほど空気が読めないわけではありません。
今回はまろのためではなくルーカスへのお礼、そしてビザ手続きの予約をしてくれたレナへのお礼。
彼らが楽しんでくれたならそれで十分。
それでもどうせまろのおごりなんだし、このままじゃ微妙に納得いかない!という気がして30皿くらい食べてしまいました(笑)
あ、そういえば半月程前から普通に食べられるようになりました。

2006/12/09 AM 03:42:21 | [海外研修]

日本食レストラン4
みんなご満悦、でもまろは・・・
これが寿司・・・?

2006/12/09 AM 03:35:22 | [海外研修]

日本食レストラン3
レナ、ルーカス、ジェレミー。
ジェレミーが口にしているのは日本酒の升。

2006/12/09 AM 03:32:51 | [海外研修]

日本食レストラン2
あらかじめガイドブックで調べておいたレストランに入ると、普通に料理を注文するコースか、回転寿司の食べ放題コースを選べるとのこと。
すこし考えましたがみんながいろいろ食べられるかなと回転寿司の食べ放題コースを選択。
写真は初めての寿司にご満悦のリケ。

2006/12/09 AM 03:31:41 | [海外研修]

日本食レストラン
朝起きると珍しくダラも早起き。今日アイルランドに帰るとのこと。来年2月にまた戻ってくるそうです。
お土産というほどではありませんが日本の硬貨を数枚あげて、別れの挨拶を交わしてがっちりと抱擁。
バイバイ、ダラ、また来年。
その後夕方まで普通に練習、やべっちが一緒だったので封印していたディアボロも練習。
夜はなんと!日本食レストランに行ってきました!
何が「なんと!」なのかというとまろがわざわざ時間をとってレストランに行くという行為が珍しいので(笑)
これは先月ビザ取得を助けてくれたルーカスに約束していたことです。
お礼に時間がある時一緒に日本食レストランに行こうと。
でもせっかくなので他のメンバーにも声をかけ、
まろ、ルーカス、リケ、ジェレミー、レナの5人でレストランへ。
途中またまたクリスマス一色に染まった街を再認識。
ドイツのクリスマスは日本以上に一大イベントです。
以下いろいろ書きたいことがあるので、写真と一緒に。

2006/12/09 AM 03:24:52 | [海外研修]

パフォーマンス
ショーが始まるのは19時半からでしたが、いろいろな確認やウォーミングアップをしたかったので15時には現地入り。
やべっちはまろとは別行動でWinter Gartenへ。
今回のステージはコンセプト的にはオリエンタルな感じの
ショーなのですが、オリエンタルといっても中東的なイメージ。
アジアじゃちょっと違うよなぁと思いつつ、音響や照明の確認。
お客さんの反応も良かったし、他の出演者やスタッフも
良い人ばかりだったので楽しむことができました。
アジアからの旅芸人が中東の王様の前で芸を披露している、なんだかそんな気分になりました。

2006/12/08 AM 03:16:16 | [海外研修]

空港へ
朝から夕方までいつもどおりの練習に加え、明日のショーにそなえた練習。
そして夜は空港へ。
空港に向かう途中、いつの間にか街がすっかりクリスマスモードになっていることに気づきました。
なぜ空港に向かったかというと日本人ジャグラーの矢部君(以下やべっち(笑))を迎えにいくためです。
思ったよりあっさりと到着ゲートを見つけ、待つこと1時間。
やべっちがやってきました。
ドイツに来て4ヶ月目、初めて会った日本人がやべっちとは・・・
ベルリンにも日本人社会はあるはずだし、会おうと思えば簡単に会えるのですが。
まぁ単純に練習か自分のショー、今のところは
それ以外に時間を使う気がおこらないということです。

2006/12/07 AM 03:03:27 | [海外研修]

約束の日
6時起床のつもりが5時半に目が覚めました。
月曜日の発熱も一時的なものだったようで体調は万全。
3時間ほどかけてジョギングやストレッチやワークアウト等、
十分なウォーミングアップ。
それからValantinのクラスが始まりました。
といっても始まると同時に5upピルエットに挑戦するわけではなく、
3ボールから順番に練習。
最近ジャグリングフォーム修正のため、
バレーボールや先日の写真のような大き目のボールを使って
3ボールの練習をしています。
順番に、と言っても意図的にかなり早く練習の段階をすすめ、
いつもより1時間半は早く5ボールの練習を開始。
Valantinは気づいていたかどうか・・・
5ボールの基本から3upピルエット、5upフラッシュ、
そしてついに5upピルエットに挑戦する時が来ました。
結局1度も成功できないままここまで来てしまいましたが
何故か今はいける気がする。
Valantinを呼び、今目の前で5upピルエットを見せることを宣言。
こういう時とにかく大事なのはリラックスと身体のコントロール。
よし、いくぞ!と気合で投げるのではなく楽に、でも正確に。
2回ほどフラッシュをした後一度ジャグリングを止め、
ふっと一呼吸。
そしておもむろに5ボールを再開、
全部のボールを高く投げ上げてその場で1回転、
すかさず落ちてきたボールを全部キャッチして5ボール継続。
・・・
・・・
・・・
出来た!
しかも一回目で!
でも思ったほど感動はしませんでした。
成功した瞬間、もっと成功させる!
と思考が切り替わったので。
感動する暇もなくよし、次だ!という気持ち。
それでもここ数日のプレッシャーから開放された瞬間でした。
努力が必ず報われるとは思いませんが、
ありがたいことに今回は報われた。
少なくとも何もしないで待っているだけでは
何も報われることなんてない。
今日何より嬉しかったのはValantinが
我が事のように喜んでくれたことです。

2006/12/06 AM 02:51:37 | [海外研修]

5upピルエット特訓4日目
結局月曜日は5upピルエットが成功しないままでしたが、体調等も考慮して12時就寝6時起床。
リミットは明日の朝、夕方までひたすら練習するものの成功は0。
そこにアメリカ人のヴァレリーが12月は日本に帰るの?と聞いてきました。
話によると金曜日にステージに出演しないかとのこと。
そして出演するならこれから話し合いに言ってほしいと言われました。
本当は夜も練習を継続したかったのですがせっかくなので話し合いに行くことに。
バスと電車を乗り継ぐこと40分、目的地へ。
いろいろ話し合いましたが面白そうだったので出演することに。
それから急いでKatakombenに戻り、3時間ほど練習、12時に就寝。
最後まで成功することはできませんでしたが、
本当にギリギリのラインなので後は明日の集中力次第です。
画像は出演するステージ。

2006/12/05 AM 02:07:13 | [海外研修]

5upピルエット特訓3日目
5upピルエットを最低10回成功させるまでは寝ない、
そんな意気込みで練習をしていたら結局朝になってしまいました。
そして肝心の成功回数は・・・
・・・
・・・
・・・
0回。
それでも練習を続けていたら、なんとValantin登場。
あれ?
レッスンは火曜日じゃなかったっけ!?
聞くと急遽月曜のMichaelとValantinのレッスンが入れ替わったそうです。
Valantinの目の前で成功させる、と約束した期日は火曜日、
えーと、この場合はどうなるのかな・・・
結局水曜日になりました。
とはいえ今日成功させる気満々のまろは
3ボール、5ボールのフォーム練習を終えた後に
5upピルエットに挑戦したいとValantinに直訴。
そうしたらValantinいわく・・・
「分かっているだろうけど5upピルエットの賭けは冗談だ。
こういう賭けは面白いけど、5upピルエットは本当に難しい。
フォームを修正して、高さを上げて、
フラッシュの練習をしっかりすれば、
ピルエットの速度は完璧だからあとは簡単だ。
しっかり段階をふんで練習をしなきゃいけない。」
もちろんこの賭けがValantinにとって冗談だったのは良く分かっています。
でもまろは本気でした。駄目な生徒だなと思いつつなおも直訴。
「Valantinの意見は良く分かるし、
段階をふんで練習をしなければいけないのも良く分かる。
こんなやり方が間違っているのも分かるけど、
『今』まろは成功させたいんだ。
来週になったら5upピルエットのことは忘れて
また基本練習に戻るから、今だけは練習させて欲しい。」
結局そこからしばらく押し問答。
挑戦を認めてくれないValantinにどんどんまろも熱くなり、最終的に
「これができなかったらもう死んでもいいって覚悟でやってるんだ!」
とまで言ってしまいました。
これにはさすがのValantinも
「まろの情熱は分かった。その気持ちにやめろとは言えない。
よし、練習するぞ。俺はここにいる!」
!!!
徹夜明けの身体と頭の疲れも吹き飛びました。
今までにない熱意で指導するValantin。
違う、そうじゃない、左手の角度が違う、
手首、右からのボールが低い、NO、マロ!!
と顔を真っ赤にして叫びます。
でもValantinが怒鳴り、叫ぶほどまろのテンションは上がります。
今までで一番激しいレッスンになりましたが、
結局今日5upピルエットに成功することはできませんでした。
何度も惜しい、あとちょっと!という時はありましたが。
最終期限は水曜日です。
そしてレッスン後Valantinが
「5upピルエットは出来るようになってきてる。
マロは俺の生徒だ。
俺だってできるようになって欲しい。
でもやっぱり順番は大切だ。
俺が9リングの練習を始めたのは、
7リングを100キャッチ以上できるようになってからだった。
気持ちは良く分かる。
でも焦らなくてもマロは必ずできるようになる。
・・・頑張れ!!!」
と目を赤くしながら言ってくれました。
そして二人でがっちりと固い握手。
今日、本当の意味で先生と生徒になれた気がしました。
画像は最近お気に入りのデカボールと一緒に。
余談ですが週末の特訓から徹夜明けのレッスンが効いたのか、
夜バレエクラスが終わった後に熱が出てしまいました。
でも休むわけにはいかない。
水曜日はすぐです。

2006/12/04 AM 09:43:11 | [海外研修]

5upピルエット特訓2日目
成功0回。
あとちょっと・・・というのは何度もあったのですが、
そのあとちょっとが限りなく遠い。
でも今日はまだ基本練習中心。
明日は本気で5upピルエットそのものの練習に集中します。
最低でも10回成功するまでは就寝不可で。

2006/12/03 AM 07:38:49 | [海外研修]

5upピルエット特訓1日目
5ボール5upピルエット成功、0回。
といっても今日はあまり5upピルエットには挑戦せず、5ボール3upピルエットを10回やったら5upフラッシュをして手を叩くのを左右の手から合計100回、そしたらまた5ボール3upピルエット10回、5upフラッシュ100回・・・というメニューを中心に練習していました。
あせる気持ちはありますが、しっかり基本からやらなければ。
それでも15時間の練習中2時間は5upピルエットに挑戦してみたのですが1回も成功せず。
時々すべてのボールに触れたり、1個だけボールを落としたり、一瞬カスケードに戻った後に落としたりと、あとちょっと、という時はあったのですが。
これをあと3日の練習で完成させることができるものか・・・?
いつも以上にハードな週末になりそうです。

2006/12/02 AM 07:33:01 | [海外研修]

Valantinとの約束
5ボール3upピルエットは良くなったから次は5upだということになりました。
(5ボール5upピルエット−5ボールを高く投げ上げ、その間に一回転してまた5ボールジャグリングに戻る)
3upと5upの間にはかなり難しさの差があります(少なくとも今のまろにとっては)
練習中Valantinが冗談でまろは一番練習しているから来週火曜のレッスンまでに出来るようになってるよな?と聞いてきました。
もちろん完璧に!と即答(笑)
V「じゃぁ出来てなかったら100ユーロもらうよ(約1万5千円)」
ま「OK、出来てたら100ユーロもらうよ」
もちろん軽口の冗談です。
ジャグリングをやっている人ならたった4日で5upピルエットを習得するのは普通に考えれば不可能に近いことが分かると思います。
それでも来週出来なかったら本気で100ユーロ払います。
さぁ不可能かどうか、見てみましょう!

2006/12/01 AM 08:33:24 | Comment(3) | [海外研修]



(C)2004 copyright suk2.tok2.com. All rights reserved.