映画‘晩秋’,ヒョンビン-タン・ウェイ主演に‘確定’
イ・マンヒ監督の代表作‘晩秋’(1966)をリメークするポラムエンターテイメントは‘晩秋’(仮題)の主人公にヒョンビンとタン・ウェイを定めて今月末アメリカでクランクインすると5日明らかにした.

特別休暇を受けて監獄から出た女と誰かに追われる若い男の偶然な出逢いと3日間の愛を描いた映画‘晩秋’の主演にヒョンビンとタン・ウェイが確定された.

映画‘晩秋’は 1966年イ・マンヒ演出,キム・ジホン脚本の話題作ですでに1975年キム・ギヨン監督の‘肉体的約束’と1981年キム・スヨン監督の‘晩秋’で二度にかけてリメークになった事がある.

また日本でも1972年‘約束’という題目でリメークされてその年の日本映画ベスト5に上がったりした韓国映画の代表的な傑作だ.一方‘晩秋’のリメーク小さな今年11月末本格的なアメリカ撮影を始めて2010年封切られる予定だ



チョン・ウソンとヒョンビン,ヤン・ジャギョンとタン・ウェイとそれぞれ口を合わせる

美男俳優チョン・ウソンとヒョンビンがグローバルプロジェクトのために海外に滞留している.

チョン・ウソンは‘コムガンホ’の撮影のために先月27日中国上海に渡って4日初撮影に入った。ヒョンビンは‘晩秋’(仮題)撮影のために先月末出国して現在アメリカ,シアトルで撮影準備中だ。二つの映画皆中国最高の女俳優たちがパートナーなのでアジア各国の関心を集めている.

チョン・ウソンの初海外進出作‘コムガンホ’は‘ミッションインポッシブル供如禿壁大田(レッドクリフ)’などでハリウッドで注目された製作者になったチョン・ウサム監督と彼の長年のパートナーのプロデューサーテレンス・チャンが設立した製作社ライオンラックが製作を引き受けたロマンチック武侠スリラー。

明国を背景に武侠アクションとときめくラブラインが共存する作品だ。チョン・ウサム監督は製作にだけ専念して演出はホラー映画‘シルク’で嘱望される中国の新人監督スチァオピンが引き受けた。関心を集めるチョン・ウソンの相手役である女主人公は香港のアクション俳優ヤン・ジャギョンが引き受けた.‘コムガンホ’は総3ヶ月間,中国大陸と台湾を行き来しながら撮影する予定だ。

ヒョンビンの初海外進出作になる‘晩秋’はイ・マンヒ監督の1966年作‘晩秋’をリメークする作品。特別休暇を受けて監獄から出た女と誰かに追われる若い男の偶然な出逢いと3日間の愛の物語をドラマチックに描いたメロー映画だ。脚本と演出は‘家族の誕生’のキム・テヨン監督,製作はチャン・ドンゴン主演の‘戦死の道’,アン・ソンギ主演の‘ムッゴン’を作ったポラム映画社が引き受けた。

ヒョンビンの相手役を‘色,戒’のタンウェイが引き受けて話題を集めている.‘色,戒’封切り以後中国政府から活動中断措置を受けたタンウェイの 3年ぶりの新作なので全世界的に関心を集める展望だ。ヒョンビンとタンウェイは劇中英語で演技する予定だ。来る11月末撮影を始めて2010年に封切られる予定だ。

韓国とアメリカのグローバルプロジェクトで進行される今回のリメーク作の舞台は韓国ではなくアメリカだ。日本を含めてアジア各国に幾多のファンを従えている韓流スターヒョンビンと‘色,戒’以後世界的な俳優に背伸びしたタンウェイの出会いが映画に対する期待感を高めている.

キム・テヨン監督は“心を閉ざしている,心を閉ざして暮す二人の話をアメリカという開かれた空間で解いて行くのは面白い挑戦”という所感を伝えた.