ヒョンビン‘チング’歌手フィ,日本で幻想の舞台
歌手フィ(パク・ビョンゴン22)が日本デビュー舞台で幻想のライブでファンたちの熱狂させた。

歌手フィが去る12日,13日二日間日本,札幌と東京で開かれた‘2009韓流ミュージックフェスティバル’に参加してチョ・ソンモ,ケイウィル,ティーマックスとともに素敵なライブ公演をリリースした。

フィが歌ったMBC週末ドラマ‘チング’O.S.Tの‘持つことのできない君’が日本言論に連日紹介されて日本ファンたちの要請で‘2009韓流ミュージックフェスティバル’に特別招請され,ドラマ‘チング,俺たちの伝説’また日本地上波の‘フジTV’で下半期に放映予定でありフィに対する関心も高まっている。




日本で全く活動をしなかったけれど空港とホテルなどにフィの名前を書いたプラカードを持ってフィの日程を追いかける日本ファンたちがいて,フィ特有の胸芽鱗ライブ舞台を見て涙を流す日本ファンもいた。 今回の‘2009韓流ミュージックフェスティバル’は韓日両国で多くの愛を受けている実力派歌手らを招いて夢のライブ舞台をリリースした音楽祭りだが収益金全額をアジア貧困層のために使われる温みが感じられる慈善行事なのでより一層意味深い舞台であった。

歌手フィの所属会社は今年の下半期から日本活動を順次伸ばす計画であり,10月末頃韓国でも新しいアルバムを発表して,韓国・日本両国ファンたちにある足跡さらに近付くと明らかにした。

‘2009韓流ミュージックフェスティバル’は韓日両国で多くの愛を受けている実力派韓国歌手らを招いて夢のライブ舞台をリリースする音楽祭りで去る2008年にはフィソン,キム・ボムス,パランが出演して大きな愛を受けたことがある。