‘チング’ワン・ジヘ,引き続いた落馬事故にも演技情熱‘ほかほか’
俳優ワン・ジヘが引き続いた落馬事故にも強く撮影会場を守って目を引いている。

MBC週末ドラマ‘チング,俺たちの伝説’でジンスク役を担っているワン・ジヘは去る29日京畿道文山のある乗馬クラブで進行された撮影で馬に乗って馬の苦闘で落ちる事故に遭った。

この場面ではゆっくり馬を追って行くことが主な状況だったが,出演した馬が緊張したためか数回‘苦闘’を打ったあげくワン・ジヘが馬から落ちる事故が二回連続して起きた。

馬が走る状況ではなかったし丈夫でない山道だったが,人の背ほど高さの話などで二回も落ちたのですべてのスタッフらが緊張したがむしろワン・ジヘが“大丈夫”と言って撮影に積極的に参加,皆を安心させたという後日談。

演出を受け持っているクァク・ギョンテク監督は“馬から落ちて,衝撃が少なくなかったことで無線マイク受信機を蹴った席に衝撃が激しかったはずなのに担当するように撮影に臨んでくれて有難くて立派だった”として“新人にふさわしくない根性を持った俳優”とほめた。

一方,ジュンソク(キム・ミンジュン)とドンス(ヒョンビン)の三角関係にサンテク(ソ・ドヨン)までジンスクに対する思いを表現してメローラインに興味を加えている‘チング\\\'は‘男のドラマ’という偏見を払いのけて女性視聴者たちにも大きい関心を受けている。