ドラマ‘チング’は映画‘チング’と‘サラン’似た形?
MBC 週末劇‘チング,俺たちの伝説’は映画バージョン‘チング’とクァク・ギョンテク監督のまた別の映画‘サラン’の似た形だ?

去る7月25日放送された週末ドラマ‘チング’9回分は組織暴力団の道に立ち入ったジュンソク(キム・ミンジュン)とドンス(ヒョンビン)のエピソードを盛った.

去る8回分で暴力に巻き込まれ拘置所に入ったドンスはジュンソクと手を握って組職を結成した。引き続きウンギなど若い青年たちを中心に組織員を集めて軍旗を取って合宿訓練をした.

同時にこの日はジンスクに向けたドンスの切ない愛が現われた回だった。ドンスはジンスクに“今まで俺に夢をくれた人は2人いる。そのうちの一人がおまえだ。負担を与えたくないが,ただこの話ができずに何の事が起これば後悔が残るから話す”と自分の感情を返し表現した。

しかし彼らはジンスクの過去の恋人と同時にドンスの懇意な友達ジュンソクを間に置いている。ここにドンスがジュンソクの父が率いる組職暴力団に加わるようになりながらドンスは愛と仕事すべて2人者という限界を持つようになった。

これから彼ら二人の間にできる葛藤と過去の友情がどう描写されるのかその帰趨が注目される。

一方去る2007年封切りした映画‘サラン’もやはり組織暴力団出身の男と初恋の女との純粋で痛々しい愛が描かれた作品。ここにこの日組織暴力団たちの対話中に‘カクン’が登場した。

カクンイは映画‘サラン’でジュ・ジンモが引き受けた役で,当時この映画の中でキム・ミンジュンが引き受けた役と対敵する人物だった。ここに視聴者たちは“ディテールな設定が目立つ.やっぱりクァク・ギョンテク監督の作品だ”“映画‘サラン’でキム・ミンジュンは刃物で突かれて死ぬ。ドラマの中でもジュンソクの運命は同じそうではないか”という反応を見せた。