達人キム・ビョンマン‘チング,俺たちの伝説’ヒョンビンライバルにびっくり出演
‘達人’キム・ビョンマンがMBC TV週末特別企画‘チング,俺たちの伝説’(脚本・演出クァク・ギョンテク)にびっくり出演する。

劇中ドンス(ヒョンビン)の監房ライバルで登場して野卑ながらもコミカルな演技をお目見えする。キム・ビョンマンは25日〜26日放映される‘チング,俺たちの伝説’で監房生活の達人を演じる。監房の親分には卑劣なほどに忠誠をつくしながらも,新入囚人には鋭く警戒して脅迫する人物だ。

暴力組織の利害関係に縛られて,収監生活をすることになるドンスを凶器で脅威しながら,葛藤を助長する役を受け持った。
キム・ビョンマンは今年の初め放送されたMBC TV‘総合病院2’で素朴なレジデントで登場して,正劇演技デビュー戦を行ったことがある。

‘チング,俺たちの伝説’でも比重ある配役で出演提案を受けたがスケジュール問題のために考査した。“小さい役でも出演したい”という意思を明らかにし,監房囚人役で特別出演するようになった。

‘チング,俺たちの伝説’の製作社関係者は“キム・ビョンマン氏の従兄弟が作品のプロデューサーを受け持っているキム・ビョンイン氏だ。キムプロデューサーの取り持ちでクァク・ギョンテク監督とキムビョンマン氏が親密を積むようになった”と伝えた。

キムビョンインプロデューサーは“キムビョンマンがすでに他のドラマで演技に対する検証を受けただけに決定に無理はなかった”と“ただ笑わせるための単発性出演というよりは十分に意味のあるキャラクターを演じた”と説明した。