‘チング’ヒョンビンテーマ曲‘フィ’‘持つことのできない君関心集中
この映画で見られなかったメローラインが本格的に始まってドラマの主題曲にも大いなる関心があふれている。

映画では見られなかった“友人”のメローラインは女主人公ジンスクを中心にしたジュンソクとドンス,サンテクの話とチュンホとソンエカップルの話がより増してわずかな面白さを増してくれる,ここにドンスとウンジの話がこれからより増して,メローラインをより一層豊かにする予定だ

メローラインから抜け出ることはできない音楽中でも特に関心を集めている曲は“フィ”の“持つことのできない君”は劇中でヒョンビンが演技しているドンスのタイトルでジンスクと成し遂げることのできない愛を切ない感性で表現した曲だ。

すでに先週放映分でジュンソクとジンスクが恋人になって,自身が愛したジンスクが懇意な友人のジュンソクの恋人になるのを見て,海へ離れたドンスとジンスクの離別場面,そしてまた戻ったドンスとジンスクの弱々しい出会い場面で流れ出て,ドンスの感情を切なく表現した。

先公開ですでに目を引いた“フィ”“持てない君”は発売日2ヶ月もないのにも各種オンライン音源チャートで高い順位に占めていて,今回の友人OSTアルバムに1等行進者としても過言ではない,

派手な出演陣と映画のような映像美で多くの話題になっているドラマ“チング”のOSTアルバムは音楽関係者たちから“最近になってみるのが難しかった高い完成度と誠意が見えるレコードだ。 必ず所蔵したいOSTアルバムだ”という評価を聞いている。

ドラマ“チング”OSTレコードは収録曲中ビッグバンのトップ(T.O.P)とテヤンが歌った“チング”,フィの“持つことのできない君”,SS501のホ・ヨンセンの“涙を消して行って”等収録曲らがオンライン音源サイトで‘ダウンロード大当たり’を放って,すでに一回話題になったことがあって去る14日発売されたアルバムはOSTアルバムでは珍しく初版1万5千枚があっという間に販売されて,発売直後再注文が入ってくる気炎を吐いている。