‘チング’ヒョンビン,70〜80年代制服ファッションで郷愁刺激
MBC週末企画ドラマ‘チング,俺たちの伝説’で主人公‘ハン・ドンス’役で出演中のヒョンビンの制服ファッションが過去の思い出の郷愁を刺激している。

劇中ヒョンビンは‘ドンス’の高校生時期から演じて,今は消えた70年代の黒い制服と教練服ファッションをお目見えして,父の世代のかすかな思い出を呼び起こしている。



検定制服の上にはっきり名前の彫られた名札と制服帽は過去の学生時代を思い出させるようにする要素だ。 その上その当時以後消えた教練服は7080世代には思い出のスタイルであり最近の若者たちにはミリタリー復古風ファッションで新しく脚光を浴びていたりもする。

視聴者たちはヒョンビンが今回のドラマで高校生から成人役まで自然に消化し,制服までとてもよく似合うと,チングの中のヒョンビンの制服ファッションが郷愁を刺激するドラマのもう一つの見どころと話す。

また,ヒョンビンは高校生役のために短いヘアースタイルに変身して,大きいな話題を集めてドラマの中だけでなくドラマ製作報告会でも制服を着て登場し,話題を集めたことがある。

実際40〜50代以上の視聴者たちは“ドラマを見て,自身の学生時代を追憶することになる”とドラマの中のヒョンビンの姿と場面に大きく共感している。