イ・ビョンセ画伯,ドラマ‘チング...’主人公らキャリーコチョ製作製作
人気漫画家イ・ビョンセ(53)画伯がMBC週末特別企画‘チング,俺たちの伝説’主人公キャリーカチュアをお目見えした。

9日‘友人,俺たちの伝説’製作社関係者によれば普段クァク・ギョンテク監督と懇意にしていたこの画伯は主人公ドンス(ヒョンビン),ジュンソク(キム・ミンジュン),サンテク(ソ・ドヨン),チュンホ(イ・シオン)等男主人公らとジンスク(ワン・ジヘ),ウンジ(チャン・ユミ),ソンエ(ペ・グリン)等‘レインボー’メンバーららの特徴を適切に,描写した。ドラマ放映時期に合わせて,ドラマ製作スタッフにプレゼントした。

登場人物らの特徴を適切に,描写したキャラクター作品は馬鹿正直ながらも,リーダーシップが強いジュンソクの性格や反抗期あり,しっとりとした瞳を持ったジュンソク,自尊心の強いジンスクなどの個性らをよく反映したという反応を得ている。

クァク・ギョンテク監督は“去る撮影期間中釜山を訪問したイ・ビョンセ画伯がドラマのために何かをするという意思を明らかにして,キャラクター製作を提案した”としながら“ドラマの成功を応援する意味で受けた贈り物でとても感謝する”と明らかにした。

イ・ビョンセ画伯は劇中人物のキャラクター作業のためにクァク・ギョンテク監督はもちろんキム・ビョンインプロデューサーなど現場スタッフらの詳しい劇中人物とドラマストーリーに対する説明を傾聴したという後門だ。