ドラマ‘友人’本格高校メロー展開...80年代思い出次から次へと
MBC週末特別企画ドラマ‘友人,俺たちの伝説’が本格的にメローを展開する。

4日放送される‘友人,俺たちの伝説’3回は4人の友人,ドンス(ヒョンビン)ジュンソク(キム・ミンジュン)サンテク(ソ・ドヨン)チュンホ(イ・シヨン)とグループサウンド レインボージンスク(ワン・ジヘ)ウンジ(チョン・ユミ)ソンエ(ペ・グリン)のメローが本格的に繰り広げられる。

ドンスが運命的な初恋ジンスクを追憶する場面で始めた1回はすでに取り返しがつかない間になったドンスとジュンソクの最後の対話が描かれ映画‘友人’に対する郷愁がそのままドラマに対する期待感につながって,多くの視聴者たちの関心を集めた。



2回はチュンホの主導でグループサウンド レインボーの公演を見に行ったドンス,ジュンソク,サンテクがボーカル ジンスクから目を離すことのできない姿で終わって,3回から展開する高校時代の愛の物語を予告した。

3回ではレインボー公演後また会ったチュンホ,ジュンソク,ドンスとソンエ,ジンスク,ウンジがレストランで向かい合い座って,ミーティングする姿が登場する。 お互いに向かった感情が芽生えた友人らが誰とパートナーになるのか互いに気をもむ姿が荒っぽく描かれて,80年代初め高校時代思い出の中で案内する。

一方‘チング,俺たちの伝説’は映画‘チング’をドラマ化した作品で映画に続きクァク・ギョンテク監督がまた演出を引き受けた。 去る1月釜山で初めての撮影を始め,事前製作後直ぐ繋いで放送される初めての作品だ。