ヒョンビン,ドラマ‘チング’ドンスキャラクターのために格闘技まで習う
先週末初放送されたMBC新週末企画ドラマ‘チング,俺たちの伝説’ヒョンビンの驚くべき変身に関心が集中している。

俳優ヒョンビンがこれまで見せてきたイメージとは相反した姿で視聴者たちの目を引いた。

去る27日午後初回放送したMBC週末ドラマ‘チング,俺たちの伝説’でドンス役を担ったヒョンビンは短く切ったヘアースタイルと鋭い目つき,上手な釜山なまりを演技で視聴者たちに強い印象を残した。

特に今回のドラマのためにヒョンビンは撮影が進行される6ヶ月の間K-1格闘技選手をコーチする専門トレーナーとつらい合宿訓練をして硬い筋肉質のスタイルを作った。

これに対してヒョンビンは“単に身体を作るためにだけで運動したわけではなくK-1格闘選手の強い精神力と目つきに似せるためにもっと頑張った”と説明した。

視聴者たちは前作‘彼らが生きる世の中’と比較して,180度変わったヒョンビンに対して“本当にヒョンビンなのか。 同じ人と見るには余りにも違う”,“他の人と勘違いするほどだ”という反応を表わした。

ヒョンビンの確かに変わった姿は徹底した準備と努力で出てきたことでこれから放送でのヒョンビンの変わった演技と姿が注目される。


‘チング’キム・ミンジュン・ソ・ドヨン芸能でも注目

‘義理男’キム・ミンジュンと‘模範生’ソ・ドヨンが芸能番組で隠した浮気心を発散して視聴者たちの大きい関心を引いている。

去る29日放送されたMBC‘ユ・ジェソク,キム・ウォニの遊びにきて’に出演したキム・ミンジュンとソ・ドヨンは真剣ながらも機転の利く話し方を見せて,以後色々な芸能プログラムが先を争って,2人の俳優を交渉しようと努めている。

MBC新しい週末企画ドラマ‘チング,俺たちの伝説’に出演している2人の俳優はこれまで真剣で静かな劇中イメージを見せてきた。だが‘遊びにきて’の放送では予想外のトーク実力と瞬発力をお目見えして,製作陣を驚かせた。

キム・ミンジュンは“息継ぎの記録を持っている”と鼻に休止を付けたり直接準備した誘導道服を着て出演者などに護身術を教えるなど積極的な姿を見せて,大きい呼応を引き出した。

また運命を別にした後輩演技者イオンに対する胸の痛い裏話を聞かせて,単純に笑って楽しむ水準のトークではないものを見せた。

ソ・ドヨンもやはり水準級のバスケの実力と興味深い理由を紹介するかと思えばソウルから釜山まで自転車旅行をしながら感じたことなど素直に明かして,視聴者たちの共感を引き出すこともした。

‘チング,俺たちの伝説’の製作会社の(株)真人社フィルム側は”‘遊びにきて’の放映以後芸能プログラム交渉が列をなす”"MBC以外の放送会社まで交渉が来ているがドラマの中のキャラクターがあるだけに劇の没入に大きく邪魔にならない線で演技者たちが出演可否を決めるだろう”と明らかにした。

キム・ミンジュンとソ・ドヨンは‘チング,俺たちの伝説’でリーダーシップが強いジュンソク役と義理ある模範生サンテク役を担って,ヒョンビン,ワン・ジヘ,イ・シヨン,チョン・ユミ,ペグリンなど俳優らと共に熱演を広げている。