キム・ミンジュン,クァク・ギョンテク監督ドラマ‘友人’パーマ頭変身注目
俳優キムミンジュンが強烈なカリスマで視聴者を圧倒する準備をしている。

キムミンジュンは7月MBCを通して放送されるドラマヒョンビン, キム・ミンジュン主演‘友人,僕たちの伝説’に出演して,ジュンソクに扮して,カリスマあふれるリーダーシップとカリスマを見せる。

作品ごとに演技に没入するため最善を尽くして,準備をすることが分かったキムミンジュンは今回のドラマで組織内中間ボス役という設定のため破格なコプスルモリに強烈な目つき,上手な日本語の準備など完璧なジュンソクに変身するために努力をしていると知らされた。

キムミンジュン所属社マイネーミズ関係者によれば“キムミンジュンは映画‘友人’を見ながら,俳優ユ・オソンが引き受けたジュンソクの役をぜひやってしてみたいと明らかにした。

普段尊敬したクァク・ギョンテク監督様が映画の中で終わることができなかった話をドラマで作るという消息を聞いてジュンソクという配役に対する強い意志を見せた”と話した。

また“映画の中のジュンソク(ユ・オソン)とは違った魅力の強烈さな感じとカリスマを見せるためにどの時よりも演技没入のための準備に積極的だ”と伝えた。

現在釜山で事前製作中の‘友人,僕たちの伝説’は日本放映を念頭に置いていて日本での韓流熱風にまた燃料を入れて火をつけるのではと予想されながら,キムミンジュンはカリスマあふれる縁起で次世代韓流スターで位置づけするものと見られる。