アウトバックステーキ済州店オープン
アウトバックステーキハウスが23日104号店である済州店をオープンした。

アウトバックはオーストラリア清浄右と各山地で直接空輸してきた食材料を朝全国売場に供給,徹底的な識者嶺管理と厳格な料理法を通じて私は前売りホームメード方式で新鮮な料理を作り出している。

済州店でも全国売り場と共に同じ価格とメニューを最上の味でお目見えするようになる。

済州店では最初で売場単独特別メニューを販売する。済州山豚肉で作った‘フォークテンダーロインステーキ’と済州蜜柑で作った‘蜜柑エイド’が正しくはそれ。

これを通じて済州現地人たちはもちろんアウトバックステーキ屋に慣れた観光客たちを捕らえるという覚悟だ。

‘フォークテンダーサーロインステーキ’は済州産豚安心アウトバック特別シーズニングで味付けして焼いたステーキだ。ジャイアントココナッツ伊勢えび,ハルラペニョチーズがより増した暑い野菜などの付け加えた食べ物らも共に楽しめる。‘蜜柑エイド ’は済州蜜柑を利用してさわやかな味に産地の新鮮さを加える。

23日午後には済州店オープンを祝うために専属モデルヒョンビンが売場を訪問してファンサイン会を広げる予定だ。アウトバック済州店関係者は“済州にアウトバック固有の文化を伝えることはアウトバックのサービスと教育体系も伝えて済州観光産業にも助けになる計画だ”と話した。