‘クサセ’ヒョンビン,“未支給出演料先に受けない”宣言
俳優ヒョンビンとソン・へギョなどKBSドラマ‘彼らが生きる世の中’出演陣がドラマの一部未支給出演料をすべての製作スタッフと共に受けると宣言して,話題だ。

8日‘クサセ’KBSドラマ局関係者は“まだ‘彼らが生きる世の中’製作社のYEGエンターテイメントで俳優ら出演料とスタッフら製作費一部だけ未支給した。出演料と製作費の全部ではなく一部なので問題になる状況ではないがすでにドラマが終映しただけに未支給分に対する対応が関心を集める。

主演俳優だったソン・へギョ, ヒョンビンが未支給出演料を先に取りまとめて受けることを拒否してすべての製作スタッフと共に受けて,分配することに合意した”と伝えた。

ソン・へギョ所属関係者に確認した結果“最近皆そのように‘クサセ’製作社も経済的事情で支給日を遅らせた。出演料が分けて入ってきているのにヒョンビン側と話して,製作費が入ってくるにつれすべての製作スタッフと共に受けることにした”と伝えた。

これに対してヒョンビン側関係者は“出演料などの未支給の方は一方的に支給が遅れているのではなく皆協議になった事項なので問題になることがない”として“出演陣と製作スタッフが‘皆同じように動きたい’と同意を集めて,未支給出演料と製作費は一括的に支給を受けることにした”と明らかにした。

当然の話のようだが芸能関係者らは“多くはないこと”と皆が話す。大部分の出演陣は未支給出演料に対して個別的に対応する。
製作スタッフが出演料を受けられないでも個人の出演料を皆支給されれば他の俳優らや製作スタッフの未支給分に対しては気を遣わない。

関係者は“この頃経済事情が難しくて,一般会社らも月給支給が遅れる所がないのか。ドラマ側状況も難しいのは同じだ。‘彼らが生きる世の中’も経済的事情により一部が遅れているけれど言葉どうり一部だけのことだ”と話した。

引き続き“誰一人先に受けずに皆同じように受けようといったのでさらに遅れた傾向もある。一部出演者が先に受けようといわれればすでに受けた場合もある状況だが,それでは残った製作費などに対する支給はさらに遅れることもあるのではないか。ただ私たちは皆一緒に支給を受けることにすべて話になった”と付け加えた。

‘彼らが生きる世の中’はヒョンビン, ソン・へギョ主演とピョミンスPD,ノ・ヒギョン作家の出逢いで熱い問題を産んだ作品で2008年12月16日終映した。以後ヒョンビン, ソン・へギョなど若い演技者らからキムガプス,ペ・ジョンオクなど中堅演技者らまで最近皆同意を集めて,製作スタッフの製作費支給と共に出演料を受けることにしたことが知らされた。