‘コッナム’5年前ならク・ジュンピョはチョ・インソン?
‘花より男子’5年前だったらF4ク・ジュンピョはチョ・インソン?’

KBS 2TV月火ドラマ‘花より男子’が人気を呼んでいる中で,あるネチズンが5年前このドラマが製作された状況を仮定した‘仮想キャスティング’をインターネットに載せて目を引いている。

3日インターネットポータルサイトダウムテレビ組は掲示板に‘もし5年前‘花より男子’をしていたら,誰をキャスティングするだろうか?’という題名で上がってきたこの文には財閥2世美男4人衆F4と女主人公のキャラクター,当時の状況と出演陣年齢などを考慮して,作成者が思うキャスティング理由まで含まれている。

F4のリーダーで現在放映中の韓国ドラマで男主人公のク・ジュンピョ(イ・ミンホ)役にはチョ・インソンを選んだ。5年前の2004年SBSドラマ‘バリでの出来事’で傲慢で生意気な貴族の息子役をよく消化したし,容貌も‘美男’だが反抗的であり冷たさが感じられるという理由からだ。

キム・ヒョンジュンが演じているF4メンバーユン・ジフ役を5年前の適任者はカン・ドンウォンが選ばれた。目が綺麗だがなぜか孤独に見えて普段でも言葉があまりないというカン・ドンウォンが一人でいる時間が好きなユン・ジフ役に似合うという説明だ。

自他公認‘選手’人ソ・イジョン(キム・ボム)役にはヒョンビン。
ハンサムな容貌とジェントルなマナー,プレイボーイのようだが心の中では暖かくて真の愛を探したがるソ・イジョンキャラクターを2003年ドラマ‘ボディーガード’でデビューしたヒョンビンが引き受けたら新鮮だったはずだと‘躊躇なくヒョンビン’と名前を上げた。

原作キャラクターが年商だけ好きなF4メンバーソン・ウビン(キム・ジュン)役にはチュ・ジフンを推薦した。5年前雑誌などでモデル活動をしたチュ・ジフンは187cmの身長をはじめとする外形的条件が違う俳優らとぴったり合うところに綺麗よりは感じある顔でF4の多様な魅力を完成したものだと説明した。



チョ・インソンとカン・ドンウォンは1981年生,ヒョンビンとチュ・ジフンは1982年生でキム・ジュン(1985年生),キム・ヒョンジュン(1986年生),イ・ミンホ(1987年生),キム・ボム(1989年生)より多少年上で,5年前だったら十分に可能性があるキャスティングだ。

しかもカン・ドンウォンは‘1%の奇跡’,ヒョンビンは‘私の名前はキムサムスン’,チュ・ジフンは‘宮’でそれぞれF4に次ぐほどの一族の2世の役も演じた。クム・ジャンディ(ク・ヘソン)役にはソン・へギョの名前を書き込んだ。イム・スジョン等も似合うがドラマ‘フルハウス’等で弾む演技を見せして頬がぽっちゃりとしたソン・へギョがキム・ジャンディ役でもっと似合いそうだという説明をした。

この文に他のネチズンらは“このキャスティングでも(‘花より男子’を)一度見たい”,“(出演料が)とても高くて,おせないようだ”,“このキャスティング反対”等多様な反論コメント文を残していた。

========================================================

面白い記事でした..常に冷静沈着なイジョン..性格まで考慮した役配分..
そう思えばヒョンビンはイジョンが似合いそうです...^^