韓国訪問の年委員会広報活動始動かける
31日‘グスタフクリムト韓国展示会’公式後援契約締結

韓国訪問の年委員会(委員長パク・サムグ)が‘2010〜2012韓国訪問の年’を控えて広報活動を始める。

委員会は31日午後ソウル江南芸術の殿堂でグスタフクリムト展示会主観社の文化HDと公式後援契約を締結すると29日明らかにした。

ソニアホン韓国訪問の年委員会事務局長は“今回のクリムト展示会後援は外来観光客誘致商品支援戦略プロジェクトの中の一つ”として“日本,中国など主要訪韓国家を対象に多様な広報および広告活動を支援する予定”と話した。

特に今回の調印式には‘クリムト展示会’広報大使で活動するようになるプレイボーイズ芸能人野球団コン・ヒョンジン,ファン・ジョンミン,チ・ジンヒ,ヒョンビンなどが参加して,記者会見を持ってクリムト展示会広報のための韓国訪問の年委員会と連係支援計画などを明らかにする予定だ。

プレイボーイズ芸能人野球団はチャン・ドンゴン,コン・ヒョンジン,チョン・ウソン,チュ・ジンモ,ファン・ジョン,ヒョンビン,チョ・インソン,コンユ,カン・ドンウォンなどスーパースターらが所属している。

来る2月2日から5月15日まで芸術の殿堂ある伽藍美術館に現れる‘2009年クリムト韓国展示会’はアジアでは初めてで世界最大規模で100余点以上の最高価値を持ったクリムト作品らが展示される。

また大韓民国の文化的自尊心を見せられる多様なプログラムも共にお目見えする予定だ。一方韓国訪問の年委員会は観光業界,経済界,文化系,学界など主要人物で構成されて,韓国ブランド認知度拡散および外来観光客誘致プログラム支援を主要事業でしている。