イム・ジュファン全国美男オーディション
‘サンファジョム’イム・ジュファン
“‘コルリョンウィ’オーディション,全国美男がすべて集まった”[インタビュー]

イム・ジュファン“美男俳優?僕は演技しか見えない”

映画‘サンファジョム’には韓国映画史上最も美しい助演らが登場する。

180cm以上の身長と秀麗な美貌を持った対韓米国代表美男スターらが総集結された36人の美少年親衛部隊‘コルリョンウィ’が正に彼ら.

その中でも最も人間的であり,ロマンチックなキャラクターと同時に主人公ホンリム(チョ・インソン)が行ってはならない先例を残すハンベク役のイム・ジュファンはスクリーンやブラウン管よりショー場で先にモデル出身の演技者だが,ドラマ‘雪の女王’でソン・ユリの相手役,‘餓狼’イ・ドンウクの児役,‘百万長者の初恋’ヒョンビンの友人などを経ながら,永らく磨きあげた自身の魅力を‘サンファジョム’を通じて,観客らに確かに刻印させる予定だ。

-美少年親衛部隊コルリョンウィ36人を選ぶオーディション過程がとても激しかったと聞いた。

▲すごかった。ユハ監督ニムが全国で演技者はもちろんモデル,進んで歌手まで180cmが越える友人らはすべて見たと,インタビューされなかったか?本当にそうだった。

日付をそれほど人員が違ったが僕が行った日だけでも20人余りのオーディションを見たようだ。
またコルリョンウィタイトルが微動36人でもあったが,監督ニムはビジュアル的にいい感じも一緒に持っているように希望されたので目つきが鋭い人が多く動作一つ一つ自然な演技を見せる彼らに高い点数を与えられた。あまりにも難しい条件と難しい過程を通過しなければならなかったので正直僕には無理ではないかと思った。(笑)

-しかし,結局コルリョンウィ内でホンリム役のチョ・インソン氏を除いた最も核心になる二人の人物の中の一人をキャスティングされたのではないか?(笑)

▲そうだった。幸いに(笑)

-製作段階から映画に36人の美少年部隊が登場するということは相当な話題を呼び起こしたがスンギ(イム・ジホ)とハンベクを除いたあげくコルリョンウィらの比重は思ったよりもっと少なかった。

▲照らされる比重を考えれば残念に思う心も大きい。コルリョンウィら皆配役の比重を離れて,登場する場面ごとにすべてのエネルギーを注ぎ込みながら,本当に熱心に演技したから。だが3人の主人公の感情線があまりにも太くて確かな映画だけに大のための犠牲が必要だったのだろうと思う。

-‘サンファジョム’でおよそ百は非常に機能的なキャラクターだ。
ホンリムの先例を見せる一方ホンリムが王と破局に駆け上がるようになる契機となる。

▲監督ニムはハンベクがホンリムの前妻だから僕が生半可ならホンリムも死ぬとおっしゃられた。ハンベクが拷問されて死に達するようになる場面はやはり確かな理由があってこそ以後場面らが正しく元気付けられるようになると強調された。

おっしゃられたようにそのように書写構造のなかで機能的な役割を遂行しなければならなかったので主人公のように感情がきちんと積もる余分がなくて大変だった。誤って演技すればトーンが変わって飛ぶためにさらに悩みをよくした。それで監督ニムに諮問をたくさん求めた。僕の自らの台詞をとても準備して,行けば固執ができるから何も知らない人のように現場に行って,監督ニムの考えを聞いてそのまま吸収して,演技した。



-ユハ監督ニムの作品は再撮影が多い現場で繋いだが個人的にまた撮影したい場面があるか?

▲女を連れて逃げる初めての場面だ。捕まって死ぬかもしれない切迫した状況なのに通性名もなく初めてバン方を後に乗せて演技しようとしたら感情移入にならなくて大変だった。(笑)その場面は撮影当時小さい事故もあった。二人を乗せるのが容易ではないと聞いたが撮影中話でまともに背負い投げ一勝負にあった。

二人が上がったら体重もたくさん乗って馬に乗るタイミングが合わなくて面倒だったのか瞬間後足をあげて,僕と女の方に震えて蹴った本当にわずかの間の出来事で,すべてのスタッフらがびっくりして走ってきた。幸い大きいケガはなかったが。

-‘サンファジョム’で最も少なく編集された出演者だ。
ユハ監督ニムが撮影現場でジュファン氏を唯一かわいがられたと。

▲このキャラクターを監督ニムがくださったからではないか?わからないのは無条件尋ね,こんがらかるのは悩みながら,熱心に勉強していったことしかない。(笑)監督ニムはそのように努力した痕跡らはすぐ調べられる。

-出演俳優らが多いからひそやかな競争構図も形成されたようだ。

▲そうですね...競争構図というよりは他作らもそのように撮影されたと聞いたが初めから俳優らに上手なら次のシーンから台詞をずっと与えてくださると宣言された。そして現場で台詞がない友人らに突然台詞を渡されたりもしたおかげでいつ僕に台詞がくるかもしれないというすべてのコルリョンウィらがただの一瞬でも緊張を解くことができないまま演技したようだ。(笑)

-美少年らがあふれ出る現場の雰囲気はどのようだったか?(笑)

▲男ら同士集まって,一日に8時間以上汗を流しながら,乗馬,剣術練習を3-4ケ月程度一緒にしていたら皆とても親しい兄,弟になった。
人々が良くて,撮影が終わった今でも別に集いを持って大丈夫な冬スポーツがあれば共に楽しみに通う。今回のクリスマスの時もコルリョンウィらとPCバン(インターネットカフェ)でゲームしながら送った。

ところで押し出し正常なこの友人らが一人のようでガールフレンドがいない。ひょっとしてガールフレンドがいるコルリョンウィらにはなぜ僕たちと遊ばないでガールフレンドがいるかと互いに嫉妬もする。(笑)



-トーンが合わなければならない理由のためだったが唯一ヒョンビン,カン・ドンウォンなど美男俳優らと共に出演する作品が多かった。

男モデル出身らだけ集めた以前所属社の雰囲気も似ていそうに見えて。(笑)

▲作品は話されたそのような理由らが大きかったようだ。
そして以前所属社である‘ト メン’の場合は‘ト メン’だけの色があった。
イ・ミンギ,チョンヒヒョンなど突出的な人々もいたが。(笑)事実僕たちの間でそのまま家族多くの兄弟のようにねばっこい4人だった。どこへ行っても‘ト メン’のことを誇らしく話したし。演技者の方らがそんな私たちの雰囲気をとても羨ましがられたといってたよ。

-実はものすごく間だ。そうでなくても20代男俳優らがするだけのことはあった作品が多くない現実でそのために焦燥感内か挫折した瞬間もあったようなんだけど。

▲そうだった。僕はいつもオーディションをとても難しく通過したようだ。一度はエリック先輩が出演された‘新入社員’というドラマオーディションに行ったが担当PDニムに手厳しい忠告を聞いた。当時僕の体重が77kg程出てる時だったが今より年齢も幼くてぽっちゃりとした姿だとはるかに幼いと見られた。

その時そのPDニムが僕に‘高い身長で顔も白くて君はどこへ行っても,君がめだつと思わないの’と尋ねられると‘君が助演に出てきたらドラマがほろびる。君の出る場面は重要なシーンではないのに君に視線が行けばそのシーン自体が死ぬ。主人公にしたくてもっと大きくしたければ体重を抜け。そしてもっと年齢があるように見えるように君を育てなさい’と助言して下さった。

その言葉を聞いて本当に1ヶ月半の間この歯を食いしばって10kgを抜いた。とても急激に痩せて,身体が悪くなったりもしたがすぐ引き続き‘雪の女王’というドラマにキャスティングされる幸運をつかんだ。もちろん‘雪の女王’にキャスティングされる過程も甘くはなかった。

イ・ヒョンミンPDニムが初めはまったく見ることもないといわれた。
モデル画報のようなプロフィール写真が気にくわなかったのだ。
それで朝ドラに出てきたキャプチャー画面をプリントして見せてさしあげたところ一昨日立ってこそ台本リーディング機会を与えられて以後イ・ヒョンミンPD様が信頼する先生と演技授業をしてみろとおっしゃった後,僕が要求するにつれ変わるマインドになると,またオーディション機会を与えて最終的に合流するようになった。

-やはり俳優はかなりの根性や毒気なしでは大変な職業だ。(笑)

▲そのようだ。(笑)
-ヒアリングではとてもトレンディーな作品らは大きく好まないといったのに事実スター性が最高頂点である20代にできる作品が多くないならむしろタケッツンが明確なトレンディー物らを選択して,そのスター性を高めてみるのも悪い選択ではなくないだろうか?

▲共同作業したヒョンビン氏も男は30才を越えて俳優になってもかまわないと言ってたよ。共感する話だ。ただその時のためにどんな道を選択して準備して行くことはまた別の問題で個人的には金持ちの家息子に医師,学生など僕に対する通算的なイメージの中に閉じこめるキャラクターを繰り返したくなかった。

あんな子が出てしらじらしい演技すると思うそんな固定概念を破りたくて。それで今の年でやってみることができるトレンド的なものより後で見た時,俳優として地位を固めて出て行ける色々な可能性を作っておくために盲,痔患者,同性愛コードがある役割などインパクトあるキャラクターを探した。

正直僕は今でももっと多いキャラクター,さらに多い経験を望む。僕に3-4ケ月の間ドラマ一つ撮るのと単幕劇3-40編を撮る中で一つを選択しなさいといわれたら当然後者を選択するだろう。

-正直所属社は嫌がる。(笑)

▲好きなものだけをすることはできないでしょう。(笑)だが長く見て行かなければならない道だから。



-高等学校時期演劇部活動をしたことと理解するのに俳優シン・ドンウクとは仲良しだったと。

▲今は本当にうんざりする。(笑)中.高等学校同窓で3学年時は演劇部で生活しながら,いつも共に付いて歩いた。東大門(トンデムン),清涼里(チョンニャンニ)に行って原緞買っていくことと直接針仕事下面で舞台衣装も作って学校で夜11時保安システム帰る前まで練習して守衛のおじさんにひどい目にあうこともした。

二人とも演劇に対する情熱がすごかったがドンウクという友人は当時一般人らが簡単に求められない軍制服が演劇に必要になって,許可を出せと軍兵務庁まで訪ねて行くこともした。

-今でもご両人みなその時の情熱そのままか?

▲そうだ.互いに俳優としてよく成長して,演劇も一緒にしてチョン・ジュノ-シン・ヒョンジュン先輩のように授賞式に出て壊しはがしてみようという話もする。今でも演技に対するタッチはしないが相手の演技を几帳面にモニターする中だ.

ドンウクが歯が痛くて,2週の間横になっていたせいでまだ‘サンファジョム’は保持したと聞けなかったが見るようになれば今回もとても赤裸々なコメントをしないかと思う。(笑)

-モデル活動をしたが演技以外に情熱を注いでいるものはないか?

▲すべて同時にすることは難しい性格だ。どれか一つをつかめば他のものができない。演技する時もどんなシーンで持ち出すのかと見せてくなければならないことを全部見せてくれないまま望むだけに役が出てこなければ本当におかしくなりそうだ。

台本を見たりある作品に集中するにはとても良い指向だが休む時もそれを置けないので僕の自らは苦しいことで。性格的にも極端な部分がある。O型だが,緻密なことを時は手を付ければ切られる程冷たくてシニカルになる。また神経をとても使ってあるなしで感情が緩む時は神経性しんぷ症もくる。

感情が上がる時はまたとてもハイになって。演技しながらも,一度爆発すれば僕が何をしたかわからない時がある。

-感情の振幅が大きいということは俳優として長所になる時が多いが本人は大変だ。そしてすべてを同時にするのが難しいスタイルなら日課愛が共存するのも容易ではないということなのに。

▲今心を奪われた女がいないから,そうかもしれないが日課愛を同時にするのが難しいスタイルでもある。(笑)学校通う時はガールフレンドのために喧嘩したり冬に無謀にガールフレンドを10時間同じ席で待ってみたこともある程愛する時,やはり僕をみな捨てるスタイルだったから。

-最後に俳優としてでも個人的にも希望があれば聞かせてくれ。

▲性格が過去は認めて通り過ぎるが未来はよく考えない。ただ‘サンファジョム’と一緒にした2008年がイム・ジュファンという俳優にまた他の手始めになるなら2009年は今よりより大きい可能性を見せられる俳優で一段階跳躍したい。また機会があったら殺人者の役も挑戦してみたい。

映画‘ハンニバルレクト’で線の綺麗な人が刃の立った殺人魔の感じを表現しながら,善と悪を絶妙に共存させたような言葉だ。

ヒョンビン今春ジェントルマンスーツ提案


ヒョンビン,今春にはジェントルマンスーツ着て下さい
ヒョンビンダンディーボーイに変身
最近終映したKBSミニシリーズ‘彼らが生きる世の中’で良い演技を見せた俳優ヒョンビンが今春ファッションをあらかじめ提案した。

ヒョンビンは(株)偶成I&Cで展開するキャラクターカジュアルブランドBONの専属モデル活動中で最近共に2009年春夏シーズン広告撮影を進行した。BONは今春‘Vibe on’というコンセプトで進行された撮影でヒョンビンは平凡で陳腐なフォーマルスタイルを脱皮して,感性的な独創性を表現するため自然な姿を演出でビジネススーツを提案した。

撮影場ではスタジオ現場の自由で楽しい雰囲気によってヒョンビンの安らかに安定したイメージがより一層自然に表現された。またヒョンビンはBONのシーズン製品中ジェントルあるコンセプトのフォーマルある衣装までも完璧に消化して,関係者らの満足とスタッフらの感心をかもし出したという話だ。

一方‘彼らが生きる世の中’を通じて,一層盛る演技を見せたヒョンビンは後続作の映画‘チング’のドラマ編‘チング,僕たちの伝説’の撮影のために俳優キムミンジュンと共に釜山なまりを猛練習中だ。




HyunBin-Palamよりお知らせいたします..
―HyunBin-Palamへ来てくださっていた皆様へ
サイト内ウィルスに関して..お詫び申し上げます...

来てくださっていた方々に大変なご迷惑おかけいたしました..
本日Palamサイト内の全ウィルス駆除, 全ページが完全完治修復完了いたしましたことをお知らせいたします..
また, 回復まで時間がかかりましたこと重ねてお詫び致します..

BBS内でもお知らせさせて頂きましたが,今までこちらへ来てくださっていた方々へ...
今一度ウィルスソフトを起動して頂いてチェックしていただきたくお願い申し上げます..

ソフトをお持ちでない方にはフリーソフトでにも配布されているウィルスソフトを入手して頂いて
インストールされてチェックを行っていただければご確認いただけます..
チェック時間を空けて頂く事になり, 申し訳ございませんが...コンピュータの安全の為にぜひお願い申し上げます..

管理不手際によりこのようなことになり, 皆様に多大なご迷惑をおかけいたしましたことをお詫び申し上げます..
本当に申し訳ありませんでした..

そしてご連絡いただき, お知らせくださった方々には大変に感謝いたしております..
ありがとうございました..

またこちらの件に関しましてお困り等ございましたらHyunBin-Palamまでメールにてご連絡いただければ
できる限りの対応をさせていただきますのでよろしくお願い申し上げます..

HyunBin-Palam. hyoji move.―

2009俳優らのびっくりする変身!弾


movieweek 13.ヒョンビン‘私は幸せです’
私はもう俳優です..ヒョンビンがこのように‘自然に’演技が上手だとはそこまで知らなかったという反応だった。
本来一年に1,2編の作品をしてきた‘小作’(少作)俳優でもある彼の2008年活動はドラマ‘彼らが生きる世の中’一つだけでも十分に光った。

認められるドラマPDだが‘僕の女’に感情表現が下手なチョン・ヂオという現実的なキャラクターをセリフすることと一行,目つき一つ一つに感情を入れて解きほぐした。
これ以上‘サムシギ’ではなかった。

ところでヒョンビンの新しい姿に浮き立った胸沈める前に彼の驚くべき変身がノンストップにつながる。今度は誇大妄想症患者だ。

昨年釜山国際映画祭閉幕作だった‘私は幸せです’で彼は賭け金を残して死んだ兄と痴呆にかかって,家を出て行ったお母さんによって傷を受けて,誇大妄想症にかかったマンスに扮する。

きれいな顔に対する背信だと考えられる程の破格的なビジュアル変身だけでも期待するようになる。彼が今回も期待を跳び越える驚きに列をなすオール上半期中劇場で確認できる。

‘チング’ドンスヒョンビンと記憶されたい


ヒョンビン“‘チング’10代に‘ドンス’はまさに僕”
ヒョンビン‘チング’ドンス役完璧にやりこなす。

“後悔は嫌だ。後で後悔にならないか心配で熱心に臨む”
“2009年には俳優ヒョンビンで位置づけるように努力する”

俳優ヒョンビンが新しいドラマ‘チング-し終えることができなかった話’に臨む覚悟を明らかにした。

TVドラマバージョンの‘チング’でチャンドンゴンのドンス役を担ったヒョンビンの演技変身に対して関心が追われている。TVドラマ バージョン‘チング’は映画監督クァク・ギョンテク監督が生涯初めてドラマを演出するようになった作品で映画で見せられなかった話を土台にした作品。

最も関心が行く配役は当然ドンス役のヒョンビン.チャン・ドンゴンを一躍大韓民国最高の映画俳優に作った役で,映画以後にも数えきれない程反復されて,パロディになったりもした役でチャン・ドンゴンにオーバーラップされるヒョンビンを思わざるを得ない。

これに対してヒョンビンは最近ファッション専門紙‘バザー’と持った画報撮影およびインタビューで“僕が8〜9年前に劇場で映画‘チング’を見ながら‘僕もあんな映画に出てみたい’と思いましたね”“ところが本当にその役割をする機会がきたではないですか。これを拒む理由がどこにありますか?”

“今のティーンエージャーには‘チング’のドンスがチャンドンゴンではなく僕が演技する‘チング’のドンスと見て記憶されたい”と“もし僕がこれをよくやり遂げたらその友人らには‘ドンス’はヒョンビンと記憶されるでしょう”

“僕のドラマを見ながら,人々がチャンドンゴン先輩の姿を思い出させないはずはないが僕の姿で僕を感じるように努力する”という意志を明らかにし伝えた。

米国,ラスベガスを背景に男性的な魅力を表わしたヒョンビンは“後で後悔しないために最善を尽くす”と‘チング’に参加する覚悟を堅め誠実な姿勢を見せた。

ヒョンビン(ドンス役)はキムミンジュン(ジュンソク役),ソドヨンと共に呼吸を合わせながら,ドラマ‘チング’は1970年代釜山で生まれた同じ年の友人4人の幼年期と映画‘チング’後に隠れていたストーリーらを扱ったドラマだ。総20部作で企画された‘チング,し終えることができなかった話’はまだどの放送会社で放映するのか未定の状態だ。

TOPRSSSUK2

2009 - January
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
|| Article New ||
  • ”逆麟”キャスティング集中
  • 軍人で一番よく似合う芸能人1位
  • トップスタースクリーン対決
  • 超大型史劇 '逆鱗'キャスティング確定
  • ものすごくお久しぶりです。
  • || Article Category ||
  • Palam Report.lgp.info.etc...(25)
  • MBC 私の名前はキムサムスン ’05(42)
  • HyunBin(88)
  • HyunBin関連記事等(146)
  • 映画・ドラマ・公式(17)
  • HyunBin記事(174)
  • 映画 百万長者の初恋 2006(79)
  • CYON idea 2005-2006(53)
  • HyunBin空間(85)
  • HyunBin雑誌・CF・etc..(90)
  • 共演関連俳優総合(412)
  • PLAY BOYS 2006(26)
  • PARIS BAGUETTE ’06-07(56)
  • CASPI CONUS ’05-06(4)
  • KBS2 雪の女王 2006(353)
  • 大賞 映画祭 etc..(56)
  • BEAUTY CREDIT ’05-07(37)
  • NURIAN 2007-2008(25)
  • Urban Traditional CONUS ’06-07(59)
  • ハヌルボリ茶 ’06-07(11)
  • LG CYON ’05-’06(11)
  • HyunBin訪日 ’06-(22)
  • HyunBin Official ’07-(41)
  • Korea about News(21)
  • dimchae ’07(17)
  • uri bank card ’07(19)
  • OUTBACK ’07-09(38)
  • 映画 私は幸せです ’08(39)
  • KBS2 彼らが生きる世の中 ’08(235)
  • LG XNOTE.. ’08(51)
  • BON style..2008-2009(13)
  • MBC チング,僕たちの伝説 ’09(103)
  • BASIC HOUSE ’09-10(7)
  • ARITAUM 2009(2)
  • 映画 晩秋 ’10(14)
  • SBS シークレットガーデン’10(11)
  • 映画 逆麟 ’13(3)
  • || Article Back ||
  • 2013year 08
  • 2013year 07
  • 2013year 04
  • 2012year 10
  • 2011year 03
    全件表示 >>
  • || HyunBin Official ||
  • Daum hb fan cafe ヒョンビン空間
  • HB Official Site 'The Space' kr.
  • HB Official Fan Club 'The Space' jp.
  • Worlds within...KBS公式ホームページ
  • チング,俺たちの伝説 MBC公式ホーム
  • シークレットガーデン SBS公式ホームページ
  • ‖HB Palam site direct.. ‖
    ▒ HyunBin-Palam*Home
    ▒ HyunBin-Palam*article Top
    ▒ HyunBin-Palam*article mobile
    ▒ Daum HBspace Registration

    **リンクについて**
    HyunBin-Palamをリンク頂いている
    サイト,ブログ管理様へ
    リンクのURLはトップURL下アドレスにてお願いいたします。

    http://hyunbin.quu.cc

    尚,リンク掲示の際ご連絡ください。



             border=
        


     

    **観覧時でのお願い**

    Palamサイト内で掲載している画像,映像等他サイト等への直リンク 転載 再配布等を禁止いたしております

    特に直リンクはサーバーダウンの原因になってすべての表示が困難になります
    *こちらでの観覧でお願いします
    -------------------------------
    **Consent when seeing**

    All direct file links of the Palam photo and the image, etc. are prohibited..

    Is not possible to see by leading the server down.
    *Please see only with HyunBin-Palam.

    -------------------------------



     Up '10.11.07

    ::: シークレットガーデン MV :::






    ---------------------------------






    :: ミジャンセンレッドCF 10/12 ::


    :: グッドダウンロードCF 10/12 ::

    ---------------------------------

    HyunBin 1st visit to Japan... 2006.11.21
    HyunBin 2nd visit to Japan... 2007.5.9
    HyunBin 3rd visit to Japan... 2007.10.19

    size1024×768
    HB-Palam..Open 2005.11.21
    HB Japan..site management..hyoji








    Copyright (C) 2004 suk2.tok2.com. All Rights Reserved.