ヒョンビン・キムミンジュン‘釜山なまり’地獄訓練...ドラマ‘チング’のため
俳優ヒョンビンとキムミンジュンが‘釜山なまり’メンフーンに入った。

最近釜山に宿舎まで用意した二人はほとんど一日ももれなくなまりを練習しながら‘釜山の男’への変身を準備中だ。

彼らが釜山に留まる理由はMBCが7月初め20部作水木劇で放送する‘チング,僕たちの伝説’(脚本・演出クァクギョンテク)の撮影を準備するためだ。

‘チング,僕たちの伝説’は2001年チャン・ドンゴン・ユ・オソンが主役を演じて,800万観客を動員した映画‘チング’をドラマに移した作品。

ヒョンビンはチャンドンゴンが引き受けたドンスを,キムミンジュンはユ・オソンが演技したジュンソクで分割予定だ。

映画と同じようにクァク・ギョンテク監督が演出を引き受けた‘チング,僕たちの伝説’は釜山で100%撮影を進行する。

釜山に出て育った男らの濃い友情を扱うから最も重要なのは俳優らの‘現地化’作業。だからヒョンビンとキムミンジュンは撮影開始1ケ月前から釜山にベースキャンプを整えた。

現在二人になまりを指導する人は他でもないクァク・ギョンテク監督。映画撮影当時カセットテープに釜山なまりを録音して,チャン・ドンゴンを苛酷に指導したことのあるクァク監督は今回もヒョンビンに似た訓練を進行するところだ。

幸いキムミンジュンは故郷が釜山なのに加え映画‘サラン’でもなまり演技を繰り広げたことがあって製作スタッフの期待を高めている。

====================================================

いよいよ釜山入りして始まりましたね..
監督ニムから直接方言を練習するという...大きな壁でしょうね..
方言を覚えるのは大変な事でした...
がんばって〜