KBS演技大賞-ベストカップル賞,中年ロマンス‘躍進’
2008 KBS演技大賞ベストカップル賞候補一部(写真出処=演技大賞ホームページ)
2008 KBS演技大賞ベストカップル賞部門候補に中・老年ロマンス カップルが登場,ネチズンの関心を集めている。

KBSは最近インターネット演技大賞ホームページを通して,来る31日ソウル,汝矣島KBS新館公開ホールで進行される2008 KBS演技大賞ベストカップル賞候補に対するネチズン投票を受けている。

ネチズンの声を直接入れて,2008年KBSドラマで最もよく似合った最高のカップルを選ぶためだ。目を引くのは若いカップル一色のベストカップル賞候補群に中・老年層カップルらが名前を上げているという点だ。

最近終映した2TV‘彼らが生きる世の中’で美しい中年ロマンスを繰り広げたキムガプス・ぺジョンオクがイ・ジンウク・チェリム,ヒョンビン・ソン・へギョなどの若いカップルらの間に名前を上げながら,競合に出た。

また人気の下に終映した週末劇‘ママが角が生えた’で老年ロマンスを繰り広げて,好評受けたイ・スンジェ・チョ・ヤンジャカップルをはじめとして,ペク・イルソプ・キム・ヘジャカップル,キム・ヨンゴン・チャン・ミヒカップルも候補で名前を上げた。

彼らは今年の一年若い世代の熱い愛の中で中年ロマンス,老年ロマンスというひそやかな焼器のようながらも,熱情的な愛でテレビ劇場に新しい反響を起こした。

彼らの愛に世代を膜論ある視聴者らが応援のメッセージを送った。
普通ベストカップル賞は若い世代カップルの受賞が一色を成し遂げる。
テレビ劇場に変化の風を起こした彼らが2008年演技大賞ベストカップル賞授賞現場でも新しい姿を演出できるのか期待が集まる。

一方KBS演技大賞ベストカップル賞は2008年放送されたKBSの中総30カップルが候補で名前を上げた。ベストカップル賞はネチズン賞と共にネチズンの意見を直接反映するようになる受賞部門でオンライン投票40%と専門家集団30%,記者団投票30%を反映して決定される。