クサセ,現実よりもっと近く..第10回


‘クサセ’現実よりさらに生き生きしたドラマ製作現場‘注目’
KBS2月火ドラマ‘彼らが生きる世の中(以下クサセ)’が現実よりさらに生き生きしたドラマ撮影現場を描きながら,視聴者らの目を引いた。

25日午後放送された‘クサセ’では単幕劇主人公をキャスティングするために古墳群投下するチオ(ヒョンビン)の姿と一つのドラマを作るために現場で苦労するチュ・ジュニョン(ソン・へギョ)の姿が写実的に描かれた。

この日放送で単幕劇に出演する俳優らのキャスティングを議論するために作家と会ったチオはドラマ製作現実を知らない作家の発言のためにうんざりする。作家はスター俳優を使うのがどうかと提案するがチオは一回単幕劇製作費と釣り合うスターらの代金をどのように耐えるのかと怒る。

この場面は順次消えていく現在国内単幕劇の現実を反映するようだった。製作費は限定されたがスター俳優らの価格は終わりを知らずに沸き上がっている現実を見せた。

また現場で一つのドラマを撮影するために撮影スタッフとPDらが体験しなければならない苦情らを写実的に描いた。チュ・ジュニョンは明け方遅くまで撮影を押し切って,2〜3時間背を丸くして寝て朝早く起きてまた再び撮影準備をする。撮影スタッフらは寒い天気に水の中に入って,直接小物を動かすかと思えばまともな食事もなくパンと牛乳でお昼の代わりをする。

このような仕事はドラマの中‘仮想’ではない現在国内ドラマ撮影現場で見る‘現実’だ。

“このドラマでは現場で走る放送関係者の人々の探索が密度あるように現れた”と話したイ・ウンヂンKBSドラマ企画チーム長が明らかにしたように‘クサセ’はSBSドラマ‘オンエア’より放送局の実質的な世の中を描写するところがあってはるかに激しく事実感あるように表現された。

一方この日放送では助監督のヤン・スギョン(チェダニエル)とチュ・ジュニョンのびっくりキスシーンが公開されて,視聴者らの目を引いた。





やっかい物ミプサン助演出チェダニエル“それでも可愛くて”

チェダニエルが実感できるミプサン助演出演技で目を引いている。
25日放送された‘彼らが生きる世の中’(クサセ) 10回でヤン・スギョン(チェダニエル)はご飯を遅く食べて,食事代まで計算してスタッフバスに乗り遅れる状況に処した。バスを引き返して返して戻れと叫ぶが自分一人で悲鳴だけ,結局一人で暗い道を歩いて戻った。

翌日他のスタッフらは皆明け方5時から起きて撮影準備に忙しいが,スギョンはその時間浴槽で寝ついて,午前撮影にも参加しなかった。これにチュ・ジュニョン(ソン・へギョ)は“また撮影場で仕事だけしてみたら”と脅しながら,スギョンに大きい屈辱を抱かせた。

事故の固まりスギョンが起こったことはこれだけでない。
ソン・ギュホ(オムキジュン)に腹が立って,作家に後で別に作家をおいて使うという事実を暴露して,撮影スケジュールに支障ができるのではないか,撮影場所に軍事訓練があるのか確認もせずに,火災シーンを撮るのに皆神経が逆立っている時,セットの中で一人で寝つくなど一つや二つではない。ひどい目にあっても安いという話だ。

スギョンはチュニョンに屈辱を体験しては気に障った思いに酒を飲みながら,オ・ミンスク(ユンヨジョン)に“浴槽では寝たのでなく気絶したのよ。撮影する数ヶ月の間小時間すべて合わせても一日もない”“この前は便穴で血も注いだ”と訴えた。これにミンスクは分別のないスギョンの不満に“お前は俳優のように化粧も扮装もしないのに大声を出すことが何が難しいのか?”とおびやかした。

このように事故の固まりで憎たらしいスギョンだが,真にスギョンを嫌う人はない。キム・ミンフィ(イダイン)はスギョンに片思いして,オ・ミンスクもスギョンをおびやかしながらも,内心スギョンを心より心配している。

チュ・ジュニョン,ソン・ギュホ,チョン・ジオ(ヒョンビン)も同じ。
たとえ‘おかしなヤンオンニ’と呼ばれながら敬遠しているが同僚として惜しむ深い内心は感じられる。

視聴者らも“狂ったヤンオンニ,憎らしいがなぜこのように可愛いのでしょう?”“漢大(漢陽大学校)突いて気を引き締めるようにしてあげたいですね” “ヤン・スギョンまだしばらくもっと教わらなければなりません”

“毎日事故だけをするがなぜか憎めない理由は何ですか?”“チェダニエル氏,ミプサン ヤン・スギョン演技とても上手です”“チェダニエル演技が本物のように実感できるのです”としてヤン・スギョンキャラクターに向かった愛情とチェダニエルの演技に対する好評を残した。





ソン・へギョ嗚咽,心琴泣かせる涙演技好評
ソン・へギョが佗びしく泣く涙演技をお目見えした。
26日放送されたクサセ10回でチュ・ジュニョンはチョン・ジオに幼い時ママの浮気する事実を知って失望しながら,ママから離れた事実と孤高な学者であるものとばかり思ったパパの浮気事実を打ち明けた。

ジュニョンは誰かと親しくなるためには自身の内心を打ち明けるのも必要だという事を学んで愛するジオとより一層近づくためにかろうじて口を開いた。

ジュニョンは“人間味がない?ドラマが冷たい?私に対してそれほどよくわかってるの?”“田舎で栽培して,息子に与えるものは与え蜜を送って,愛情を送ってくれる両親がいるあなたに何がわかるの”と佗びしく吐き出した。

ソン・へギョはこれまで演技力論議に包まれることもあった。
だが回が度重なるほど目にさっと浮かぶ程ではなくてもますます発展して,自然になっていく演技をお目見えしながら,そのような論議を払拭させた。

その渦中にソン・へギョがお目見えした嗚咽する涙演技は注目するべき程である。正直に話せば,満点の涙演技ではなかった。感情没入に抜けて,休みなしに速射砲のように吐き出さなければならない台詞伝達力が完璧な方ではなかった。だがソン・へギョの涙演技は最小限不足するが十分な可能性を持つ。少なくとも真心が入れられた演技だった。人々の心を打てる演技だったためだ。

ソン・へギョの涙演技に視聴者らは“泣く演技を見るというより聞きながら,感じが伝わった”“泣く場面本当に最高だ”“台詞を聞くのが少し大変だったがソン・へギョの泣く場面に私も泣いた”“ますます演技の可能性が見られる俳優ソン・へギョ” “ソン・へギョの涙でチュニョンの痛みが切切あるように感じられた”とドラマ序盤の酷評から抜け出して,好評を送った。





ペ・ジョンオク個性満点八色鳥演技
劇中ユニョン役,魔女キャラクターから恋愛の女王まで演技の草木が水分を吸い上げて

ペ・ジョンオクの力はどこまでか。彼女は優れた演技力と魅力を土台に立体的なキャラクターを誕生させるのに定評があった俳優だ。
そのようなペ・ジョンオクの真価はノ・ヒギョン作家と会った時,より一層めだつ。だからKBS2‘彼らが生きる世の中’のクランクイン当時最も多いスポットライトを受けた人物は断然ペ・ジョンオクだった。

26日,彼女の多様な魅力がまた一度光を出した。
ペ・ジョンオクが扮するユニョンの八色鳥のような姿を簡単にくくってみた。

魔女ユニョン
#ユニョンを定義する単語は‘魔女’だ。
行き過ぎるほどのプロ意識と情熱,ここにその間の男性遍歴が縛られて生じたニックネームだ。しかし家具の評価とは違いユニョンは簡単に怒らないで,相手の挑発を笑いため渡す配布もある。

だがこの日程は違った。ちょうど運動を終えた新人俳優ヘジン(ソヒョリム)にマネジャーが水を渡して,ユニョンが火のように怒った。

“あなたは今日付で首よ!”と冷静に解雇宣言をした。ヘジンに向けたマネジャーの愛しそうな眼差しを見たために。ヘジンにも火の粉が飛び散った。ユニョンは“運動してそうして水たくさん飲んでどんな意味合いなの!”として厳しい忠告をした。“誰が管理する俳優にやたらに注目してくれる?”と怒ったユニョンは冷たく背を向けた。

これにヘジンが“一度だけ機会を与えて下さい”と訴えてみても効果がなかった。“この底にもう一度だけが,どこにある?一緒に出たければずっと私に話しをかけて”という返事だけ飛んだだけだった。





恋愛の女王ユニョン

#中年のユニョンは派手な男性遍歴で有名だ。
特に局長のミンチョル(キムガプス)とは一度離別した後また付き合い始めた。過去に比べて,一層成熟した姿でまた付き合い始めた二人は貴重な中年の恋愛を継続した。この日共に公園を歩いた二人は深みある対話をした。

“愛が先になの?先になの?”と尋ねるユニョンにミンチョルが“愛!”と短く答えた。これに対してユニョンは“自分は自分が私によくするから私が自分のそばにいることだと思うの?愛することもないながら,利用する距離があるから...”として彼の意中を推しはかった。

“少しは”と答えたミンチョルにユニョンは“私が寝て利用する程力が弱いように見えるの?”と本心を告白した。ミンチョルとの出逢いが単純な成功で大切にしていたわけではないということ。ユニョンはミンチョルに聞いておきながら真の恋愛上手の容貌を見せた。

一方この日放送された‘彼らが生きる世の中’ではチオ(ヒョンビン)が身体に異常兆候を感じる場面が予告篇を通して描かれながら,気がかりなことをかもし出した。



クサセ,OSTミュージックビデオ製作
軍楽隊軍服務ソン・シギョン参加‘クサセ’テーマ曲ムービー異色話題
KBS月火劇‘彼らが生きる世の中’(脚本ノ・ヒギョン/演出ピョ・ミンス キム・ギュテ,以下クサセ) O.S.T収録曲‘こだわり’がミュージックビデオで製作完成された。

‘こだわり’は軍服務中である歌手ソン・シギョンの参加で‘クサセ’OST収録曲中最も多い話題を集めている曲.

‘クサセ’ミュージックビデオはソン・シギョンが参加した曲‘娟娟’をバックミュージックでチュニョン(ソン・へギョ)とチオ(ヒョンビン)の分量を中心に飾られた。

ソン・シギョンの甘美な声とまた恋人となったチュニョンとチオの愛らしい一時,弱弱しい姿が描かれた。

ミュージックビデオには今まで放送された分量中最も映像美が優れると評価を受けたシンガポールロケーション場面が主をなして,一方のメロー映画を連想させる。

‘クサセ’OST製作社関係者は“これまで‘クサセ’ミュージックビデオ製作問い合わせが殺到してファンらに小さくてもいい贈り物になったらいい”と明らかにした。

‘クサセ’ミュージックビデオは今月末空中波放送とオンライン公式ホームページを通して公開される。

クサセ,ヒョンビン,ナレーション好評..
クサセ,ヒョンビン,声演技で心琴泣かせて
容貌,演技力だけでなく声演技もまた一品
俳優ヒョンビン,ドラマの中の名品ナレーションで視聴者に感動
目で見るドラマ,耳で聞くドラマ

ドラマの中ヒョンビンの声ナレーションが視聴者らに感動を与えている。
ドラマ‘彼らが生きる世の中’はすでに名品ドラマで好評を受けながら,新しい形式のドラマ誕生を産んだ。

このドラマが特別になる理由中一つはまさに他のドラマでは見られない俳優のナレーションだ。毎回チュ・ジュニョン役のソン・へギョとチョン・ジオ役ヒョンビンのナレーションが登場して,ドラマを導いていく。

米国ドラマと類似の形式のドラマに新たに出ている。その一番の貢献者は他の作品とは差別化された俳優のナレーションのためという評価だ。

思索的ながらも感情を貫く鋭さとジーンとした感動が共存するこのナレーションを通して‘彼らが生きる世の中’は‘特別なドラマ’に新たに出るという評価だ。

私がドラマ局にきて,耳にたこが出来るように聞いた言葉はドラマは人生という話だ。ところが,この時点でドラマと人生は確実な差異点を見せる。現実と別にドラマの中で葛藤にあえば監督は調子にのる。ドラマの葛藤はいつも準備された和解の結末があるから。葛藤だけが作れるなら,戦っても恐ろしいことはない。しかし人生では準備された和解の結末はさて置き,新しい葛藤だけが乱舞するだけだ’
-ジュニョンのナレーション中

監督が作品の中のキャラクターを完璧に理解したと己と惚れる時,作品は本軌道を失ってさまようようになる。もしかしたら私たちの日常も同じだ。私の前の相手をすべて知ると思ったその瞬間後頭部にあたることが起きてしまう。今のように....変だ。‘あなたを理解できない。’

この話は一昨日までしても私にずいぶん否定的な意味だったが,絶対理解できないチュニョンの抱いている今のその言葉が真の魅力だという気がする。理解できないから私たちはさらに話せて,理解できないから私たちは今からだの中の来た感覚を尖らせなければならない。理解するから愛するのは違う。また一つ習う。-ジオのナレーション中


ナレーションは普通映像物で‘付加的な要素’でさげすみなる部分があるが,‘彼らが生きる世の中’では単純な感情表現を越えて,映像で表現できない繊細な感情まで表現している。子青磁らは‘耳で聞くドラマ’と評すほど。

ヒョンビンのナレーションが好評を受ける理由は色々だ。
‘ポロクンナム’チオの役割で愛されているヒョンビンは劇中ではチュニョン(ソン・へギョ)にかっと大声を張り上げて怒鳴りながらもキメ細かで優しくジュニョイを用意するこの頃の女らが熱狂するワンソフンナムだ。

だが感情表現が下手で,胸の内を直接表現できずナレーションを通して,チュニョンに心を表現して話す。ナレーションを通して伝えられるヒョンビンのこんな姿に視聴者らは胸が痛がりながら,感動する。

特に,ヒョンビンの声を‘名品声’とほめながら,声がとても良くて,感情没入がさらによくなるという反応だ。容貌と演技力のみならず声まで..今回のドラマでヒョンビンは彼の真の姿を見せている。

また,ヒョンビンのナレーションを通じて,ノ・ヒギョン作家の完璧な台詞が生き返ると,ヒョンビンのナレーションがドラマの重さ感をより増していると好評だ。

特に9回エンディング場面でチオ(ヒョンビン)がチュニョン(ソン・へギョ)を見つめながら“チュニョア..何があった?”とナレーションする場面で胸が詰まった感じでよく聞こえなくなり弱弱しかったという視聴者らの反応がドラマ掲示板をいっぱいに満たした。

‘帰路見るドラマ’という目新しいニックネームがつく程‘彼らが生きる世の中’のヒョンビンのナレーションはドラマを光が出るようにする。25日昨日10回エンディング場面もやはりヒョンビンのナレーションは印象的だった。

“お前のように美しい子が,僕のような奴にはドラマのような幻想かもしれないという思いが..チュニョア,違うといってくれる?お前は現実だと..”

このようなヒョンビンの名声ナレーションは見る人にとって心の響きを導きながらこのドラマをもっと特別にさせている。‘クサセ’ホームページにはこういう珠玉のようなナレーションだけを集めて共有する‘彼らと疎通すること’というコーナーまで用意されている。

‘彼らが生きる世の中’の顔のない主人公のナレーションが毎回ドラマと人生に関しどのような話を解くのか期待される。

TOPRSSSUK2

2008 - November
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
|| Article New ||
  • ”逆麟”キャスティング集中
  • 軍人で一番よく似合う芸能人1位
  • トップスタースクリーン対決
  • 超大型史劇 '逆鱗'キャスティング確定
  • ものすごくお久しぶりです。
  • || Article Category ||
  • Palam Report.lgp.info.etc...(25)
  • MBC 私の名前はキムサムスン ’05(42)
  • HyunBin(88)
  • HyunBin関連記事等(146)
  • 映画・ドラマ・公式(17)
  • HyunBin記事(174)
  • 映画 百万長者の初恋 2006(79)
  • CYON idea 2005-2006(53)
  • HyunBin空間(85)
  • HyunBin雑誌・CF・etc..(90)
  • 共演関連俳優総合(412)
  • PLAY BOYS 2006(26)
  • PARIS BAGUETTE ’06-07(56)
  • CASPI CONUS ’05-06(4)
  • KBS2 雪の女王 2006(353)
  • 大賞 映画祭 etc..(56)
  • BEAUTY CREDIT ’05-07(37)
  • NURIAN 2007-2008(25)
  • Urban Traditional CONUS ’06-07(59)
  • ハヌルボリ茶 ’06-07(11)
  • LG CYON ’05-’06(11)
  • HyunBin訪日 ’06-(22)
  • HyunBin Official ’07-(41)
  • Korea about News(21)
  • dimchae ’07(17)
  • uri bank card ’07(19)
  • OUTBACK ’07-09(38)
  • 映画 私は幸せです ’08(39)
  • KBS2 彼らが生きる世の中 ’08(235)
  • LG XNOTE.. ’08(51)
  • BON style..2008-2009(13)
  • MBC チング,僕たちの伝説 ’09(103)
  • BASIC HOUSE ’09-10(7)
  • ARITAUM 2009(2)
  • 映画 晩秋 ’10(14)
  • SBS シークレットガーデン’10(11)
  • 映画 逆麟 ’13(3)
  • || Article Back ||
  • 2013year 08
  • 2013year 07
  • 2013year 04
  • 2012year 10
  • 2011year 03
    全件表示 >>
  • || HyunBin Official ||
  • Daum hb fan cafe ヒョンビン空間
  • HB Official Site 'The Space' kr.
  • HB Official Fan Club 'The Space' jp.
  • Worlds within...KBS公式ホームページ
  • チング,俺たちの伝説 MBC公式ホーム
  • シークレットガーデン SBS公式ホームページ
  • ‖HB Palam site direct.. ‖
    ▒ HyunBin-Palam*Home
    ▒ HyunBin-Palam*article Top
    ▒ HyunBin-Palam*article mobile
    ▒ Daum HBspace Registration

    **リンクについて**
    HyunBin-Palamをリンク頂いている
    サイト,ブログ管理様へ
    リンクのURLはトップURL下アドレスにてお願いいたします。

    http://hyunbin.quu.cc

    尚,リンク掲示の際ご連絡ください。



             border=
        


     

    **観覧時でのお願い**

    Palamサイト内で掲載している画像,映像等他サイト等への直リンク 転載 再配布等を禁止いたしております

    特に直リンクはサーバーダウンの原因になってすべての表示が困難になります
    *こちらでの観覧でお願いします
    -------------------------------
    **Consent when seeing**

    All direct file links of the Palam photo and the image, etc. are prohibited..

    Is not possible to see by leading the server down.
    *Please see only with HyunBin-Palam.

    -------------------------------



     Up '10.11.07

    ::: シークレットガーデン MV :::






    ---------------------------------






    :: ミジャンセンレッドCF 10/12 ::


    :: グッドダウンロードCF 10/12 ::

    ---------------------------------

    HyunBin 1st visit to Japan... 2006.11.21
    HyunBin 2nd visit to Japan... 2007.5.9
    HyunBin 3rd visit to Japan... 2007.10.19

    size1024×768
    HB-Palam..Open 2005.11.21
    HB Japan..site management..hyoji








    Copyright (C) 2004 suk2.tok2.com. All Rights Reserved.