クサセ&エデンでコミカルパロディ


















ソンへギョvsイ・ヨンヒ男俳優争奪戦?
イ・ヨンヒは常にソン・へギョに男を奪われる?
映画‘百万長者の初恋(2006)’でお金は多いが身勝手なヒョンビン(チェギョン役)はイ・ヨンヒ(ウナン役)に冷たく鋭く言い放つ。

“私がこんな田舎にいて,目が少しどうにかなったようだけど,私のんきに恋愛しにきたわけじゃない?”始終一貫イ・ヨンヒに無愛想に言葉を吐きだしたヒョンビンはKBS2TV‘彼らが生きる世の中’で人間味あふれて暖かいPDチョン・ジオに変身,ソンへギョ(チュ・ジュニョン役)とあれこれ愛を作っている。

ヒョンビンは劇中ソンへギョの家清掃を引き受けるかと思えばズケズケと‘鳥肌コメント’を飛ばしながら,180度他の親しい容貌を見せた。

このようにイ・ヨンヒと演技した相手俳優がソン・へギョと劇中愛に陥るのをコミカルにパロディにした掲示文が登場した。あるネチズンは‘毎回ソン・へギョに男を奪われるイ・ヨンヒ’は題名で二人の出演作を集めて才覚あるように再構成した。

イ・ヨ二とソン・へギョは現在同時間帯月火ドラマMBC‘エデンの東’とKBS 2TV‘彼らが生きる世の中’に出演しながら,視聴率競争を繰り広げている状況でこのパロディはより一層面白みを増している。

この掲示文にはイ・ヨンヒと呼吸を合わせた男タレント中ソン・へギョと恋人で熱演を繰り広げたソン・スンホンも登場する。MBC‘エデンの東方’でソン・スンホン(イ・ドンチョル役)は国会長の一人娘ヨンラン役のイ・ヨンヒと愛情戦線を形成する。

可愛くて分別がないイ・ヨンヒは野性美あふれるソン・スンホンに絶えず愛情攻勢を繰り広げるが,身分の障壁にあたって形成されない愛で視聴者らを残念にした。だが劇中イ・ヨンヒに正しくなされた愛表現さえできなかった無愛想なソン・スンホンは2000年KBS2TV‘秋の童話’でソン・へギョに最高の純真な純情を捧げた。

白血病にかかったソン・へギョ(ウンソ役)を背に負って砂浜を歩きながら,涙を流したソン・スンホン(ジュンソ役)の姿はいまだに名場面に選ばれている。



↑ 映画‘純情漫画’製作発表会のイ・ヨンヒ(c)イム・ソンギュン記者


だがイ・ヨ二にも挽回する機会がくるようだ。イ・ヨ二は来る27日封切りを前にして映画‘純情漫画’でソン・へギョを抜いてユ・ジテの愛を一身に受けるためだ。ユ・ジテは映画‘ファン・ジニ黄真伊(2007)’で主人公ソン・へギョの友で作男のノミ役を担って,影のようにそばでファンジニを守りながら,執念に充ちた愛を見せた。

人気漫画がカンボルの同名原作漫画を映画化した‘純情漫画’ではユ・ジテは12才年上の町役場職員ヨンウ役を担って,イ・ヨンヒ(女子高生スヨン役)と純粋な愛を見せる予定だ。

==================================================

ふふ..よく出来てます...

作家北川悦吏子.韓日合作韓国訪問
‘天国の郵便配達人’日本作家キタガワ エリコ
(インタビュー)

‘ロングバケイション’,‘ビューティフルライフ’などで国内にも多くのファンを確保した日本最上のドラマ作家キタガワ エリコが韓国を訪れた。

サンワネットワークス(Samhwa networks)が推進中の‘テレシネマ’プロジェクトで‘天国の郵便配達人’編を執筆する彼女は撮影現場を訪問するために18日2泊3日間の日程で入国した。

キタガワ エリコ作家は“韓国ドラマではすばらしい活気と力を感じた”“国境を越えて,どこの国でもおもしろいものは通じるという自信ができた”と今回のドラマに対する自信を表わした。

キタガワ エリコは‘ロングバケイション’,‘空から降りる一億の星’,‘ビューティフルライフ’,‘愛していると言ってくれ’等多くのヒット作を作り出しながら,日本で最高の人気を享受している。

来年韓国と日本で同時放送予定の‘天国の郵便配達人’は東方神起のヨンウン・ジェジュンとタレント ハン・ヒョジュが主役を演じて‘ごめん愛する’のイ・ヒョンミンPDが演出する。

テレシネマプロジェクトは日本のスター作家と韓国の演出陣・俳優が手を握って作る合作ドラマでキタガワ エリコの他に‘白い巨塔’の井上ユミコ,‘ヤマトナデシコ’のナカゾノ ミホ,‘キタク日記’のオザキ・マサヤ,‘ごくせん’の横田リエ,‘今会いに行きます’の岡田ヨシカズなど日本視聴率20位ほどに入るドラマを執筆した人気作家で韓国でも認知度が高い。彼ら日本最高作家らが参加する。

次は一問一答.
--テレシネマプロジェクトにはどのように参加するようになったのか。

▲これまで韓国ドラマを見ながら,とても活気があるものを感じて私が書いた作品が韓国で初めて製作されるから現場を行ってみたくてくるようになった。日本作家が書いた作品が韓国で初めて製作されることで気分がとても良かった。

イ・ヒョンミンPDのスタイルが好きだ。温みと躍動感を感じられるのに日本でもイ・ヒョンミンPD程に作れる監督を探すのは難しい。

--主役を演じたヨンウン・ジェジュンに対しては。

▲東方神起は知っていたが詳しくは知らなかった。今回の作品をしながら周りにたくさん尋ねたが東方神起を推薦する方らが多かった。その中でヨンウンジェジュンの出演をお願いするようになった。

演技する姿よりは演芸情報プログラムなどでヨンウンジェジュンが自然に動く行動と口調を頭の中に入れてシナリオを書いた。ハン・ヒョジュの演技も本当に気に入って出てくるキャラクターのたびに私が想像したそのままで本当によく合う。

--日本作家と韓国演出者・俳優が共にする新しい試みだが。

▲非常に興味深くて日本ではない他の国で製作される時はどんな方法で作られるか気になった。製作過程ではやはり言語問題が一番大変だった。

シナリオを書いて一度翻訳されるので私の意図が正しく伝えられるか心配にもなったが昨日撮影した映像を見たら全く心配する必要がないと思った。期待以上で結果が出てきて満足で,ただ一つ気になったのはヨンウンジェジュンの変わったヘアースタイルだ。(笑)

--今回のドラマの特徴は何か.

▲一般TVドラマではあまり使わなかったファンタジーという点だ。リアリティーがある作品ではないから必ず一度したかったジャンルだ。一般ドラマのように話が展開しないで幅が狭い話の中に感情の起伏などを深く表現した。

台本を書きながらも難しい作業だったが,演技して製作するのも難しい作業になるでしょう.

--韓国ドラマと俳優に対してどう思うか。

▲韓国ドラマは本当に活気があふれて力がある。
またラブストーリーを作ることも本当に良いところであるようだ。日本俳優らは韓国俳優より表現力が不足するという話をよくする。

韓国は連続ドラマをした人の作家が書きながらすごいスケジュールの圧迫を受けると聞いたがその一方で適当に通り過ぎることがなくてよく引っ張っていく。作品何編かを見たがとても吸入力が強くて,必ずまた見るようにする。

‘雪の女王’を見てとてもよかったので,今回の作品に演出でイ・ヒョンミンPDを指名した。好きな俳優はクォン・サンウとヒョンビンだ。

--韓国で製作されるのを意識して台本を書いたのか。

▲昨日の撮影分を見て絶対にそうであってはいけないと思った。
私自身を限定されたところで閉じるのは良くないようだ。そして国境を越えてもやはり通じるということを強く感じた。

日本で作業しても自分ではない他の人と作業するものだから私の意味を伝達して上手にしようと努力をよくしなければならないという点では差がない。

--今後の計画は何か.

▲‘ハーフウェー’という映画で監督に挑戦したが今後もジャンルにしばられないでしたいことをしたい。初めは心配をよくしたが昨日の画面を見て安心になった。

どこの国でも同じようにおもしろいのは共におもしろいものだという自信ができた。今回の合作ドラマを契機に韓国でももっと多くのことをしたい。

‘天国の郵便配達人’は死後の世界と今の世をつなぐメッセンジャーを描く物語だ。 テレシネマプロジェクトは劇場TVでの上映放送が計画されていて‘天国の郵便配達人’は来年5月SBSで放送が予定されている。

======================================================================

ジェジュンがドラマに〜ヾ(≧▽≦)ノ 要チェック...
ヌワンのイ・ヒョンミン監督ニムと日本優秀数名の作家ニムらと合作..
ん〜なんて大規模な...こうして読んでいると日本と韓国このわずか数年で本当に濃く大きく繋がってきました...
好きな俳優ヒョンビンとサンウ氏...タイプは違っても人気健在です..^^

ドラマ好きだった私...挙がっている名前すべてのドラマ全鑑賞していました...
特にビューティフルライフ,愛していると言ってくれ..感涙...じぃ〜ん...オレンジデイズも良かったですㅠㅠ。
今でもくっきり!はっきり!記憶している作品です...北川悦吏子さん好きです〜^^♬

クサセ,ジオ,ジュニョンの家セット場
‘クサセ’ソン・へギョ,ヒョンビンの家まで..
繊細な映像美“私もあんな家で一度暮らしてみたら...”

KBS2月火ドラマ‘彼らが生きる世の中’を見た視聴者らの感心だ。
劇中よく登場する主人公らの家が視聴者らの注目をひきつけた。

現代的な感覚のすっきりしたインテリアが引き立って見えるチュ・ジュニョン(ソン・へギョ)とチョン・ジオ(ヒョンビン)の家がまさにそれ.

色とりどりな小物と家具がドラマの内容劣らず映像美をより増す。視聴者らが口がかわいてすりへるように褒めた家はチュニョンの2階建の家だ。白を基本にインテリアになった居間は原色のクッションと椅子などでポイントを与えた。木の装飾が入った窓とガラステーブルが視野をパッと開くようにする。

特にチュニョンとチオが一夜愛を分けた2階の寝室がこの家の魅力だ。ガラスの間であらわれた星の光照明が彼らの愛をより一層ロマンティックにさせたという評価だ。



↑チョン・ジオの家(写真提供=‘彼らが生きる世の中’製作スタッフ)

チオの家はチュニョンの家と雰囲気が全く違う。床と天井,家具の大部分が原木材を使って暖かい感じを生かした。チオが貧しい田舎出身というものを考慮,米国に行った先輩が貸した家と設定された。

二つの家ははすべて京畿道,利川に位置したオープンセット場にセットで用意された。チュニョンの家は40坪程度であり,チオの家は約30坪程度だ。

‘彼らが生きる世の中’のイ・チェスン製作総括PDは“主人公らの職業や生きる状況など色々なものを考慮して,インテリアの色とトーン,小物などを決めた”として“フリープロダクションの段階から美術チームと演出者ピョミンスPDが長い間の会議を経て作った”と話した。

製作費も少なくなかったはず。このPDは“高級に演出しようとして,かなり多くかかった”として“チュニョンの家は数千万円がかかかってチオの家はこれよりもう少し少し要った”と説明した。



↑チュ・ジュニョンの家(写真提供=‘彼らが生きる世の中’製作スタッフ)

チオとチュニョンが夜空を共にながめたチオ家の屋上はセット場でない弘大に位置した店舗だ。各種撮影装備がすべて入れるように屋上が広い商店街を交渉した。

セット場である家と連結する階段は人為的に変形補修した。
チュニョンとチオがあれこれある愛を花を咲かせてまた他の場所,海辺が見える家は忠清道に位置する。すなわち家の表面の姿が変わるからまだ公開しなかった。

このPDは“大々的な工事が入って,セッティングが完成される12月初めぐらいにオープンする予定”と明らかにした。主人公らが仕事をするドラマ局も繊細に気を遣った。ドラマPDという職業の特性上活動的な雰囲気が自然に表現されているけれどここにも製作スタッフの努力が隠れている。

このPDは“椅子やテーブルなど小物一つまでも一般事務室よりはもう少しアップグレードされた感じがするようにした。自由ながらも,現代的で未来指向的な雰囲気,芸術を創造できる雰囲気を演出しようと努力した”として“小物チームや美術チームがたくさん苦労した”と伝えた。

この他に自尊心傾向は中堅俳優オ・ミンスク(ユン・ヨジョン)のつかんだオリエンタル風インテリアと小物で高級に計画するなど人物らの好みと性格があらわれるセットの一つ一つがすべて見どころだ。

ヒョンビン,現実の中で..インタビュー
ヒョンビン,現実の中で..インタビュー
ドラマ‘彼らが生きる世の中’で自然な日常演技で好評
視聴率50%‘サムスニ’はまた僕には来ないこと。
目だってはいけない平凡な若い男になりたくて

ドラマ‘彼らが生きる世の中’とは‘二律背反’的作品だ。きらびやかな放送関係者と芸能界を扱いながらも

結局焦点を合わせるのは,俳優・PD・作家らの‘私たちと違うとことのない人生’だ。ドラマPDチオ役を担っているヒョンビンがこの頃ぐんぐん“演技が良い”という評を聞くのは,そんな独特の作品の性格によく溶け込んでいるためだ。

表情と声と身振りで彼は平凡な生活人のトーンをそっくり生かす。派手な青春スターの痕跡は綺麗になくした。

“ただ周りで簡単に見る我が国の20〜30代男になりたかったです。目だってはいけない人物でしょう。”

17日午後ソウル,論硯洞事務室で会った彼もまた素朴な青年だった。

“毎回台本を受けるたびに‘,また死んだんだなあ’という気がする”として頭をかばって握るとにっこりと笑う。含的で細かいノ・ヒギョン作家の台詞が少なくないと‘おおげさな態度’だ。

“台詞一行に色々な感情が同時に表現されなければなりません。指文と台詞が合わない場合も多いです。りりしい台詞なのに目には目物が長くした式で。線をよく守らなくてはなりません。あふれたり足りなくないように。今は大変で,最悪の境遇だが,このドラマを終えて出れば何か違っている僕が確認できそうです。”

ヒョンビンは最小限ブラウン管ではかなり固い俳優の道を歩いてきた。‘文才’と認められる作家らの‘揀択’を受けることが多かった。イン・ジョンオク(‘アイルランド’),キム・トウ(‘私の名前はキムサムスン’)に続きノ・ヒギョンまで。

彼は“‘アイルランド’はものすごく大変だった。後半部ではますます難しくなって‘僕は今何をしているんだ’という気がするほどだった”と言った。

視聴率50%を行き来した‘私の名前はキムサムスン’は彼の出世作だ。
“真剣な俳優であり歓呼される芸能人”でありたいという彼だが“それほどの視聴率が再び僕には来ることはないという事もよくわかる”“無理に掴みたくありません。今‘彼らが生きる世の中’も視聴率(5%)はちょっと低いが何の関係もありません。”

“‘私の名前はキムサムスン’症候群の主役はそれでもキムソナ氏ではなかったか?”と言うと彼は“当然その作品はサムスンのドラマだった。僕がサムスンを抜いて人により大きい愛を受けたならおそらくいい結果が出ることはなかった”と言いながら笑った。

ヒョンビンはドラマで後輩PDチュニョン役を担っているソン・へギョと恋人の間で登場する。彼はすぐ“他の作品より相手女優との壁がとても早く崩れた”と言った。なぜだろうか?“‘彼らが生きる世の中’では一回で僕とへギョ氏のキスシーン,抱擁シーンが二,三度あって。他のドラマでは作品終るまで愛情シーンすべて合わせてみて2〜3回程度しかないのにそれを毎回しているので気兼ねなく親しくなるほかはなかったです。”

しばらくインターネットでふくらんだソンへギョの演技力論議を言及して,彼は“なぜそのような話が出てきたのか理解できない”“だがそのように傷になったほどの状況でも現場で僕と何のティーも出さないで熱心に努力する姿に有難かった”と言った。

警察大進学を夢見た彼は高等学校に進学しながら,演劇部に入って演技の魅力に陥って大学路で演劇を先に始めた。路上でキャスティングされて,突然浮かび上がったりする‘びっくりスター’系列ではない。

オーディションを経て,出演した2002年映画デビュー作‘シャワー’で彼は食べて生きるために片方の目を売ったがその金まで虚しく飛ばしてしまう底抜人生をすさまじく描き出して,2008年釜山国際映画祭閉幕作だった映画‘私は幸せです’で誇大妄想症患者を演技した。断定した容貌に似合わない破格も彼の演技人生の中で大きい幹であるわけだ。

“したことのないことはみんなしてみたい”という彼は“二重人格者の演技はどうか考え中だ”といった。

===================================================

わ〜二重人格者〜!!以前からやりたいと言っていましたね...
ぜひ演技してください..期待します〜^^...

クサセ撮影がんばってください〜〜!!

TOPRSSSUK2

2008 - November
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
|| Article New ||
  • ”逆麟”キャスティング集中
  • 軍人で一番よく似合う芸能人1位
  • トップスタースクリーン対決
  • 超大型史劇 '逆鱗'キャスティング確定
  • ものすごくお久しぶりです。
  • || Article Category ||
  • Palam Report.lgp.info.etc...(25)
  • MBC 私の名前はキムサムスン ’05(42)
  • HyunBin(88)
  • HyunBin関連記事等(146)
  • 映画・ドラマ・公式(17)
  • HyunBin記事(174)
  • 映画 百万長者の初恋 2006(79)
  • CYON idea 2005-2006(53)
  • HyunBin空間(85)
  • HyunBin雑誌・CF・etc..(90)
  • 共演関連俳優総合(412)
  • PLAY BOYS 2006(26)
  • PARIS BAGUETTE ’06-07(56)
  • CASPI CONUS ’05-06(4)
  • KBS2 雪の女王 2006(353)
  • 大賞 映画祭 etc..(56)
  • BEAUTY CREDIT ’05-07(37)
  • NURIAN 2007-2008(25)
  • Urban Traditional CONUS ’06-07(59)
  • ハヌルボリ茶 ’06-07(11)
  • LG CYON ’05-’06(11)
  • HyunBin訪日 ’06-(22)
  • HyunBin Official ’07-(41)
  • Korea about News(21)
  • dimchae ’07(17)
  • uri bank card ’07(19)
  • OUTBACK ’07-09(38)
  • 映画 私は幸せです ’08(39)
  • KBS2 彼らが生きる世の中 ’08(235)
  • LG XNOTE.. ’08(51)
  • BON style..2008-2009(13)
  • MBC チング,僕たちの伝説 ’09(103)
  • BASIC HOUSE ’09-10(7)
  • ARITAUM 2009(2)
  • 映画 晩秋 ’10(14)
  • SBS シークレットガーデン’10(11)
  • 映画 逆麟 ’13(3)
  • || Article Back ||
  • 2013year 08
  • 2013year 07
  • 2013year 04
  • 2012year 10
  • 2011year 03
    全件表示 >>
  • || HyunBin Official ||
  • Daum hb fan cafe ヒョンビン空間
  • HB Official Site 'The Space' kr.
  • HB Official Fan Club 'The Space' jp.
  • Worlds within...KBS公式ホームページ
  • チング,俺たちの伝説 MBC公式ホーム
  • シークレットガーデン SBS公式ホームページ
  • ‖HB Palam site direct.. ‖
    ▒ HyunBin-Palam*Home
    ▒ HyunBin-Palam*article Top
    ▒ HyunBin-Palam*article mobile
    ▒ Daum HBspace Registration

    **リンクについて**
    HyunBin-Palamをリンク頂いている
    サイト,ブログ管理様へ
    リンクのURLはトップURL下アドレスにてお願いいたします。

    http://hyunbin.quu.cc

    尚,リンク掲示の際ご連絡ください。



             border=
        


     

    **観覧時でのお願い**

    Palamサイト内で掲載している画像,映像等他サイト等への直リンク 転載 再配布等を禁止いたしております

    特に直リンクはサーバーダウンの原因になってすべての表示が困難になります
    *こちらでの観覧でお願いします
    -------------------------------
    **Consent when seeing**

    All direct file links of the Palam photo and the image, etc. are prohibited..

    Is not possible to see by leading the server down.
    *Please see only with HyunBin-Palam.

    -------------------------------



     Up '10.11.07

    ::: シークレットガーデン MV :::






    ---------------------------------






    :: ミジャンセンレッドCF 10/12 ::


    :: グッドダウンロードCF 10/12 ::

    ---------------------------------

    HyunBin 1st visit to Japan... 2006.11.21
    HyunBin 2nd visit to Japan... 2007.5.9
    HyunBin 3rd visit to Japan... 2007.10.19

    size1024×768
    HB-Palam..Open 2005.11.21
    HB Japan..site management..hyoji








    Copyright (C) 2004 suk2.tok2.com. All Rights Reserved.