上半期から続く専門職ドラマ年末まで
‘クサセ-総合病院-テルア’専門ドラマ熱風下半期まで‘オンエア’
2007年ブラウン管を数を数えた史劇熱風が2008年まで続いているなかで今年上半期からまき起こった専門職ドラマブームが年末までずっと続く展望だ。

今年の始めキム・ハヌル,イ・ボムス,パク・ヨンハ,ソン・ユナが出演したSBS‘オンエア’が俳優とマネジャー,PDおよびドラマ作家らの世界を描き出しながら,視線をひきつけて,続けてソン・イェジン,チ・ジンヒ主演のMBC‘スポットライト’は報道局記者の成功期を描き出しながら,専門分野を食い込む果敢性を見せた。

あいにく似た分野を素材にしたドラマが下半期にも続いている。現在KBS 2TVで放映中のソン・へギョ,ヒョンビン主演の‘彼らが生きる世の中’もやはりドラマPDらの職業世界と愛を繊細に描き出しながら,好評を受けることと同時に放送系統に対する関心を喚起している。

そうかと思えば料理を素材にしたSBS‘食客’は料理という専門分野を集中照明しながら,天才料理人ソンチャン(キムレウォン)の成長期を暖かく描き出しながら,今夏を温かく熱して,SBS‘信義秤’は既存法廷ドラマの限界を跳び越える完成度ある構成と初心を失わない劇展開で法曹ドラマの新しい場を開いたという好評の中に放映された。





去る12日終映したMBC‘ベートーベンウイルス’は気難しい指揮者とオーケストラ団員らの左衝右突過程を通して,夢と希望そして人間愛を描き出しながら,国内初めての音楽ドラマという斬新な試みをより一層輝かせた。

演技派俳優キムミョンミンがマエストロ カン(カンマエ)に扮して,神懸かりの演技力を見せながら,視聴者らの熱狂的な反応を引き出したし,オーケストラ団員らの人生の哀歓は視聴者らの共感を形成,水木劇1位を牽引した。

このような多様な専門分野をタッチする専門職ドラマの登場がもう一度予告されている。来る19日初めて放送されるMBC新水木ドラマ‘総合病院2’と12月1日放送予定のSBS新しい月火ドラマ‘テルア’が正にそれだ。

1994年初めての放送後40%に肉迫する高い視聴率を記録した‘総合病院’はシン・ウンギョン,イ・ジェリョン,キム・ジス,チョン・グァンリョル,ク・ポンスン,チョン・ドヨンなどをスターダムに上がるようにした。

14年ぶりに復活する‘総合病院2’は他作‘総合病院’の光栄を再現することはもちろん2007年MBC‘白い巨塔’,SBS‘外科医者ボン・ダルヒ’と今年初め放映されたMBC‘ニューハート’に続き医学ドラマの気を継続するという覚悟だ。キム・ジョンウン,チャ・テヒョン,イ・ジェリョン,ド・ジウォン,リュ・スンスなどが出演する。

‘タチャ’後続で放映されるワインドラマ‘テルア’は総60億ウォンの製作費が投入される大作ドラマだ。2年間の事前企画段階を経た‘テルア’は最近何年間大衆化したワインを素材にしたドラマとして国内最初という点が興味深い。

ワインレストラン‘テルア’を背景に韓国の伝統酒とフランスのワインを囲んだ葛藤と和解,ロマンスと夢を通して,ワインの歴史と伝統,その背景と過程を多様な見解で扱う‘テルア’はキム・ジュヒョク,ハン・ヘジン,ユソン,ギ・テヨン,ソン・スンファンなどが出演する。

専門職ドラマの強勢と関連してSBSドラマ局のある関係者は“ドラマを見る視聴者らの見識が高まることによってドラマ素材の多様性に対する要求がやはり深刻化されている。これに専門職ドラマの増大は避けられない勢”として“より多様な素材の発掘が必要な点”と説明した。

ノ・ヒギョン作家ドラマ‘発然期’がない
ノ・ヒギョンドラマには‘発然期’がない
ノ・ヒギョン作家の新しいドラマ‘彼らが生きる世の中(以下そクサセ)’が徐々に劇中盤部に向かっていきつつある。

‘派手な時期’でも‘花より美しくて’のように例外的な場合を除いてはノ作家ドラマのほとんどがそうだったように‘クサセ’も現在までは5〜6%の低い視聴率に留まっている。

だが同時代人間性に対する鋭くて細心な探求に熱狂するファンらの作品性に対する賛辞は以前作品らのように相変わらずだ。

‘クサセ’が初めて始まった時,女主人公ソンへギョに対して演技,正確に言わば発音論議があった。5,6回に達した今はたくさん消えたが当時にはかなり問題化になった。

ところで事実1,2回の時ソンへギョのディックシャーは,すなわち台詞処理を問題にしてこれをまた‘論議’と拡大再生産する行動らは性急だったという気がする。

韓国ドラマでは演技が上手な俳優らも1,2回の時さ迷う場合がよくある。作品全体に対して完全に把握した状態ではなく序盤4部台本だけ出てきた状況で撮影に突入する韓国ドラマ製作システム上の問題と見られる。

その上に‘クサセ’1,2回には一般人らがよく知らない放送製作専門用語が相当多くて,台詞を理解するのが難しい側面があった。またドラマ放映序盤あるドラマでもそうであるように速度感あるように展開したがそうするうちに台詞伝達が楽ではなかったことも正確な台詞伝達を多少邪魔した。

ソンへギョは‘クサセ’序盤でも今もずいぶん演技が上手でティクションも悪いと言い難い。ノ作家の作品はキャスティングと関連して一貫した特徴がある。

(ノ作家の‘奥深い’作品を消化するのになぜか不安だと見える)若い主演級スターが大部分登場する。そして彼らは作品が終る時期に‘再発見’‘スターで俳優で’等の賛辞を聞きながら,俳優と位置を占める。

今は完全に俳優と認められているけれどノ作家の‘グッバイソロ’以前には‘発然期’という非難まで聞かなければならなかったキム・ミンフィが代表的だ。‘グッバイソロ’をたどりながらキム・ミンフィの他にユン・ソイやチョン・ジョンミョンも‘俳優’になった。

‘花より美しくて’ではハン・ゴウンがそうだった。ノ作家を世の中に知らせた初期作‘嘘’時はそれ以前まで‘人形’のイメージが強かったユ・ホジョンが完全に俳優と位置を占めた。‘クサセ’でもヒョンビンとソンへギョの演技がそのいつの時よりも良い。

自然になり楽になったし生きている演技をしていて先んじたノ作家作品の‘俳優の再発見’隊列に確かに合流するものと見なされる。ノ作家の作品ではなかなか‘発然期’を見るのが難しい。

これは‘勝手にしやがれ’‘バリでおきたこと’‘ごめん愛する’等他の作家の名品ドラマでも同じだ。良い台本は俳優の演技力を高める。台本練習やキャラクター議論などの過程をたどりながら作家(または台本を映像作品で具現する監督)から学び悟るようになる点があってそうなるだろう。

‘錯視効果’もある。傑作にはたいてい人間の本質的な特性をよく反映したキャラクターが登場する。こういうキャラクターを演技すれば実際演技力はちょっと不足しても良い演技を繰り広げると見える。シンデレラ,英雄主義に依存する大慨の興行ドラマの典型で断面であり陳腐な‘ファンタジー’キャラクターらはそうではない。

演技が少しでも不足すればキャラクターが内在した本質的な問題点が浮び上がって,視聴者らに拒否感を大きく起こす。だが思索をするようにして共感するようにさせる名品ドラマの‘多面的人間’キャラクターらはそのキャラクターを演技することだけでも好感を起こす効果がある。

このような事実を俳優本人と所属社でもよく分かるようだ。
この前から‘名品’に選ばれる監督または作家の映画やドラマにはまだ俳優として完全に公認を受けることも出来ないスターらが出演に熱を上げている。広告の中だけで生きないで俳優になろうとするスターらが増えるということは非常に望ましいことだ。

‘チング’映画とドラマは重なりたくない
クァク・ギョンテク,映画とドラマ重なるようにみられたくない
クァク・ギョンテク(42・写真)監督が映画‘チング’をドラマで作ると提案した時,放送会社関係者らは“その(暴力的な)映画がドラマで可能なのか”と尋ねた。

ドラマ7部分量を直接書いて見せたところ,“おもしろいです”という答弁が出てきたという。

クァク監督は今台本を終えながら,本格的な撮影準備をしている。
監督が台本も書いて演出もする,ドラマ版でめったに見ない挑戦だ。

彼は“二つのうち一つだけしろといった周りの人たちの言葉を流して聞いたことがとても後悔する”として笑った。

-題名が‘友人,その尽きない話’だ。映画でし終えることができなかった話が多かったようだ。

“昨年映画‘サラン’をしながら,韓国映画市場で収益を出すのは宝くじに当選するのと似た確率ということが分かった。

海外市場を念頭に置いたプロジェクトを企画して仕事をした側知人が‘チング’をドラマで作ればどうかと提案した。

‘チング’が日本でも認知度があるのでしてみるだけのことはあるといった。あらかじめ決意したことは違ったがその話を聞いて話が‘自然発生的に’浮び上がって肉がちょうどついた。

歌手ボアの日本側所属企画会社と知らされたエイベックスが日本配給を引き受けるとして,契約金の一部を先支給するともした。‘友人ら’が運が良いようだ。”

-映画に出演した俳優らをまた使うこともできたはずなのに。

“チャン・ドンゴンの特別出演を期待してはいるのに...,熱心に‘そそのかしている’最中だ。(笑)映画を出して7年が流れたのに観客らに俳優とキャラクターに対する印象が行き過ぎる程明確だ。

ドラマを見ながら,映画が重なるとみえれば困るではないか。
他の俳優らとしたかったが俳優ではユ・オソン,チャン・ドンゴンとつくことでいるからキャスティングがやさしいことはなかった。

キム・ミンジュンはとてもがんばるところで釜山なまりが上手でいい。ヒョンビンは(チャン)ドンゴンがが推薦して会ってみればその配役にぴったりなように見えた。ソ・ドヨンは‘春のワルツ’時注意深く見て,残り1人チュンホ役は公開オーディションで選んだ新人だが,気がかりなことで残しておく。”

-ドラマは映画を見て早く撮らなければならずに審議や規制も多い。

“それのみか。複雑な放送会社システムと収益構造を一つ一つ理解しようとすれば頭が痛い。見せてあげたい場面を気持ちよく繰り広げることができない惜しみもある。賢く解決するつもりだ。他の町内に引っ越してきて,思い通りにするということは欲だ。

今は視聴者らが私が‘砂時計’を見た時のように重たいながらもかすかな感じを受けたら良いという思いに追われる。これは386世代監督が作る愛,友情,家族,そして70〜80年代に対する話だから。”

クサセ,ヘジスPPL参加記念イベント
ヘジス,ドラマ‘彼らが生きる世の中’PPL記念イベント
スタイルリシトラディショナルブランドヘジス(HAZZYS)がソンへギョ-ヒョンビン主演のKBS2ドラマ‘彼らが生きる世の中’PPL参加を記念,四種類イベントを進行する。

まず40万ウォン以上購買顧客に先着順で高級マフラーを贈呈して,ヘジスホームページ(www.hazzys.com)でPOP-UP応募引替券をプリントして,売り場を訪問したり10万ウォン以上購買顧客に先着順でヘジスロゴ携帯ストラップを贈呈する。

また来る20日から12月19日までヘジスホームページを通して‘私だけのコーディネート完成’プログラムに参加後応募券を出力して期間内製品を購入した顧客に100万ウォン相当のヘジスプルチャクチァン場の他に現金のように使用できる商品券をあたえる景品行事に参加できる機会を提供する。

引き続きヘジスアクセサリー全国単独売り場で進行されるイベントで来る21日から30万ウォン以上購入した顧客に正規商品キーホルダーを贈呈する。

TOPRSSSUK2

2008 - November
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
|| Article New ||
  • ”逆麟”キャスティング集中
  • 軍人で一番よく似合う芸能人1位
  • トップスタースクリーン対決
  • 超大型史劇 '逆鱗'キャスティング確定
  • ものすごくお久しぶりです。
  • || Article Category ||
  • Palam Report.lgp.info.etc...(25)
  • MBC 私の名前はキムサムスン ’05(42)
  • HyunBin(88)
  • HyunBin関連記事等(146)
  • 映画・ドラマ・公式(17)
  • HyunBin記事(174)
  • 映画 百万長者の初恋 2006(79)
  • CYON idea 2005-2006(53)
  • HyunBin空間(85)
  • HyunBin雑誌・CF・etc..(90)
  • 共演関連俳優総合(412)
  • PLAY BOYS 2006(26)
  • PARIS BAGUETTE ’06-07(56)
  • CASPI CONUS ’05-06(4)
  • KBS2 雪の女王 2006(353)
  • 大賞 映画祭 etc..(56)
  • BEAUTY CREDIT ’05-07(37)
  • NURIAN 2007-2008(25)
  • Urban Traditional CONUS ’06-07(59)
  • ハヌルボリ茶 ’06-07(11)
  • LG CYON ’05-’06(11)
  • HyunBin訪日 ’06-(22)
  • HyunBin Official ’07-(41)
  • Korea about News(21)
  • dimchae ’07(17)
  • uri bank card ’07(19)
  • OUTBACK ’07-09(38)
  • 映画 私は幸せです ’08(39)
  • KBS2 彼らが生きる世の中 ’08(235)
  • LG XNOTE.. ’08(51)
  • BON style..2008-2009(13)
  • MBC チング,僕たちの伝説 ’09(103)
  • BASIC HOUSE ’09-10(7)
  • ARITAUM 2009(2)
  • 映画 晩秋 ’10(14)
  • SBS シークレットガーデン’10(11)
  • 映画 逆麟 ’13(3)
  • || Article Back ||
  • 2013year 08
  • 2013year 07
  • 2013year 04
  • 2012year 10
  • 2011year 03
    全件表示 >>
  • || HyunBin Official ||
  • Daum hb fan cafe ヒョンビン空間
  • HB Official Site 'The Space' kr.
  • HB Official Fan Club 'The Space' jp.
  • Worlds within...KBS公式ホームページ
  • チング,俺たちの伝説 MBC公式ホーム
  • シークレットガーデン SBS公式ホームページ
  • ‖HB Palam site direct.. ‖
    ▒ HyunBin-Palam*Home
    ▒ HyunBin-Palam*article Top
    ▒ HyunBin-Palam*article mobile
    ▒ Daum HBspace Registration

    **リンクについて**
    HyunBin-Palamをリンク頂いている
    サイト,ブログ管理様へ
    リンクのURLはトップURL下アドレスにてお願いいたします。

    http://hyunbin.quu.cc

    尚,リンク掲示の際ご連絡ください。



             border=
        


     

    **観覧時でのお願い**

    Palamサイト内で掲載している画像,映像等他サイト等への直リンク 転載 再配布等を禁止いたしております

    特に直リンクはサーバーダウンの原因になってすべての表示が困難になります
    *こちらでの観覧でお願いします
    -------------------------------
    **Consent when seeing**

    All direct file links of the Palam photo and the image, etc. are prohibited..

    Is not possible to see by leading the server down.
    *Please see only with HyunBin-Palam.

    -------------------------------



     Up '10.11.07

    ::: シークレットガーデン MV :::






    ---------------------------------






    :: ミジャンセンレッドCF 10/12 ::


    :: グッドダウンロードCF 10/12 ::

    ---------------------------------

    HyunBin 1st visit to Japan... 2006.11.21
    HyunBin 2nd visit to Japan... 2007.5.9
    HyunBin 3rd visit to Japan... 2007.10.19

    size1024×768
    HB-Palam..Open 2005.11.21
    HB Japan..site management..hyoji








    Copyright (C) 2004 suk2.tok2.com. All Rights Reserved.