キムソンミン,ヒョンビンと戦いました..
キムソンミン“イボヨンの頬は本当に辛かった”[インタビュー]
ユンジョンチャン監督の新作‘私は幸せです’にはヒョンビン,イボヨンそしてキムソンミンが登場する。

キムソンミン(34)は本来実名であるキムソンテクで活動して4年前に今の名前で芸名を作って活動するようになった。

彼は‘人魚お嬢さん’‘'超花善女様’‘幻想のカップル’などのドラマを通して,印象的な演技を繰り広げた。

実はキムソンミンは映画‘時間’‘上司部一体父-二支部一体3’等の作品で忠武路(チュンムロ)にますます近づいていた。

そして今年釜山国際映画祭の閉幕作に選ばれて,釜山で上映された映画‘私は幸せです’でヒョンビン,イボヨンと共に精神病棟で死闘を繰り広げた。

ヒョンビンを治療する精神科医師で,そして看護士のイボヨンの過去のボーイフレンドで現在は職場の上司だけの男でクールに変身した。

キムソンミンとイボヨンそしてヒョンビンが共に地方で同苦同楽をしながら撮影した映画‘私は幸せです’.キムソンミンを通して,彼らの苦労談を聞いてみた。

‘私は幸せです’の比重に関係なくユンジョンチャン監督と作業したかったです。

キムソンミンは“本を読んでみてとても良かった”と“僕がやると言うとユンジョンチャン監督ニムが‘本当にこれをやると?この役割は主人公が違う。それでもこれをやる?'と言われた。

僕は役の比重を離れてしてみたかった。そしてユンジョンチャン監督のように巨星との作業がどうかとても好奇心が大きかった。‘やっぱり!’という感嘆の声で作品を撮影した”と伝えた。

“ユンジョンチャン監督は本当に呪われた人物らを描き出すために俳優らをとてももたくさん困らせた”“イボヨン,ヒョンビンを毎瞬激怒に追い込むようにしたようだ。当時は監督の注文に‘手を抜きなさい’と思ったが今はそんな妥当性が理解できる。人生の重さが表現されるように俳優たちの中で引き出して下さった”と打ち明けた。

ユンジョンチャン監督,ヒョンビンを疲れきるほどまでさせました。

イポヨンとヒョンビンにあんなに厳しくしたユンジョンチャン監督はキムソンミンとは多くの言葉を交わしながら,あのように大変にはしなかったと。キムソンミンはユンジョンチャン監督に対して“俳優が演技をした時,その感情線に到達するように席を作ってくださって,毎回モニターをしながらまた撮る”と打ち明けた。

“一場面で28回撮ったこともある”“ヒョンビンは後から自ら悟るようになるが‘あの人には本当に良い時間だった’と思う。ユンジョンチャン監督ニムの下で教わったとのことが妬けるほどだった。

ヒョンビンが後で本当にマンスのように見えた。
ヒョンビンが劇中で歌を歌ってラップをすることに,本当に疲れきるほどまでさせた。その時私は‘監督ニムが本当に悪魔だった(笑)’と思える。だが俳優だけでなく時間が過ぎるほど俳優と一緒に枯れていく監督ニムを見ながら,彼も人間だ大変だなと感じた。本当に皆映画のために情熱と努力を吐き出した”と明らかにした。



イボヨンが頬を殴るシーン,耳が鳴るほどでした。

キムソンミンが劇中で引き受けた役は人間味が少しもない医師だ。精神病者のマンス(ヒョンビン)を電気衝撃療法を使いながら,統制して,過去の恋人だったスギョン(イボヨン)にはとても冷酷でこの上ない。キムソンミンは“監督ニムと話した医師役は悪い奴ではない”と“悪い奴ではなくてむしろ一番人間的な奴だといった。精神科医師というものにすばらしい自負心がある人だ。

劇中で精神病があるヒョンビンに向かって‘私が君を治して戻す’‘君を正常に戻す’という使命感を持っている”と話した。“劇中でイボヨンに頬を打たれるシーンがある”“リハーサルといったが,イボヨンがその言葉を聞かなくて本当に殴ってしまった。イボヨンの手は本当に辛かった(笑).よく見たら,顔が赤くその状態が見えるでしょう。その状態で実際撮影に入って,さらに合った。耳鳴りまでした(笑)”とエピソードを打ち明けた。

ヒョンビンと取り調べ室シーン,演技しながら鳥肌が立って戦慄が感じられました。

劇中で患者マンスと精神科医師の取り調べ室場面が印象的だ。
マンスは辛い過去を思い出させたくなくて精神科医師は彼の記憶を生き返らせようとする。マンスが医師の話を聞かなければマンスはまた電気衝撃室に行かなければならない。みなぎる緊張感.キムソンミンとヒョンビンの対立が印象的だった。

キムソンミンは“ヒョンビンと目合戦をした”“カメラが2台あった。互いに負けたくないながら,本当に感情的に最後まで対立した。その時本当にカタルシスを感じた。演技をしながら鳥肌が立って戦慄が感じられる時があることをまさに取り調べ室シーンがそうだった。

演技をしながら互いに一番正常の感情で合った”と打ち明けた。
“取り調べ室で首せがむ場面があるのに,ヒョンビンが‘兄を殺すかも知れません’そうだ。本当にせがんだ。私は実際それを望んだ。取り調べ室は考えただけでも暗鬱だ。空気も通じないで本当にそこに入るのは地獄だ。取り調べ室場面で互いに少しずつ擦過傷を受けることもあった”と付け加えた。

一つのイメージで生きていくのではなくいつも‘僕の可能性’に挑戦したいです。

ドラマの中でキムソンミンのイメージは正確で,映画の中での彼はクールで悪漢の姿を出している。実際会ったキムソンミンは愉快で才覚あふれる俳優だった。これから映画でさらに多い姿を見せてあげたいという情熱を持っていた。“一つのイメージで生きていくよりは‘僕が果たしてどれだけできるだろうか’という可能性に挑戦したい”

“例えば,軟らかい一等サウィッカムという修飾よりは毎作品ごとに新しい姿をお見せして‘あの子はあれもできるだろうか?’という観客らに期待感を持つようにしたい。‘セブン’でキャビンスパイシーがやったそんな悪魔的な感じの演技もやってみたい”と伝えた。

彼らが生きる世の中OST 歌詞翻訳
彼らが生きる世の中OST 一部歌詞翻訳部分

■メインテーマ / 韓国語 처음부터 너야 - 김조한

웃지 않아도 돼 너의 눈물 자국이 다 보여
애써 다 말로하지 않아도 너를 읽을 수 있어
햇살이 너무 좋아서 어떤날은 바람이 불어서
나는 니 마음이 또 걱정이 돼 나처럼 아파 할까봐

난 상상만으로도 눈물이 흘러
어느날 갑자기 너 나의곁에서 사라지는 그날이 올까봐

언제부터 사랑이었는지 어디부터 미련이 되는지
두사람 항상 곁에서 그리워하고 (바라만 보고있지)

사랑이란 너무 어려워서 너는 내게 가까운듯 멀었어
한걸웃 다가 갈때면 수 많은 생각을 해
하지만 내게 사랑은 처음부터 너야

너의 웃음속에 나를 보는 너의 눈빛속에
어떤 의미가 또 담겨있는지 나는 언제나 궁금해
난 생각만으로도 가슴이 아파
어느날 갑자기 너 다른사랑에 떠나가는 그날이 올까봐

언제부터 사랑이었는지 어디부터 미련이 되는지
두사람 항상 곁에서 그리워 하고 (바라만 보고있지)

사랑이란 너무 어려워서 너는 내게 가까운듯 멀었어
한걸웃 다가갈때면 수 많은 생각을 해
하지만 내게 사랑은 처음부터 너야


You are my first and only love 
You are my first and only love
(너만을 바라볼께)


사랑이 아직도 서툴러도 너에겐 아직도 못난 나라도
이렇게 너의 마음을 아프게한 나여도
그래도 내게 사랑은 그래도 내게 단 하나는
이렇게 모두 줄수있는 처음부터 너야


---------------------------------------------------------


■メインテーマ / 日翻訳 初めから君だ - キム・ジョハン

笑わなくてもいい 君の涙の跡が全部見える
進んで話をしなくても 君が読める
日差しがとても好きで いつの日は風が吹いて
僕は君の心がまた心配になって 僕のように辛く感じるのか

僕は想像だけでも涙が流れて
ある日突然 君は僕のそばから消える その日がくるのか

いつから愛だったのか どこから未練になるのか
二人いつもそばで懐かしがって 眺めているだろう(願って見ている)

愛というのはとても難しくて 君は僕に近くて遠かった
精一杯笑って行くときは 数多く考えて
でも僕の愛は 初めから君だ

君の笑いの中に 僕を見る君の目の中に
どんな意味がまた含んでいるのか 僕はいつも気になって
僕は考えだけでも胸が痛くて
ある日突然君が他の愛で離れる その日がくる

いつから愛だったのか どこから未練になるのか
二人いつもそばで懐かしがって 願って見ているだろう(願って見ている)

愛というのはとても難しくて 君は僕に近くて遠かった
精一杯笑って行くときは数多く考えて でも僕の愛は初めから君だ


You are my first and only love
You are my first and only love
君ばかり眺めてるよ


愛がまだ下手でも 君にはまだ醜い僕でも
こんなに君の心を 辛くした僕でも
それでも僕の愛は それでも僕のただ一つは
こんなに皆与えられる 初めから君だ


=========================================================


■ジオのテーマ / 韓国語 연연 - 성시경

나를 자꾸만 부르지마 내 마음 문턱을 넘어오지마
문을 열고 날 알아버리고 더 힘들면 어떡하려그래
여기 저기 다친 자리인데 못생긴 마음인데
누구도 아닌 너에게만은 보이고 싶질않아

사랑, 내 가슴을 닳게하는 것 간신히 잦아든 맘 또 연연하게 하고
잊혀졌던 지난 상처위에 또 하나 지울 수 없는 슬픈 이름 보태고 이내 멀어지는걸

얼마나 맑은 사람인데 눈물이 나도록 눈이 부신데
나 아니면 이런 아픔들은 넌 어쩌면 모르고 살텐데
너를 보면서 하는 모든 말 사랑한단 뜻이야
쉬운 인사말 그 한마디도 내겐 어려운거야

사랑, 내 가슴을 닳게하는 것 간신히 잦아든 맘 또 연연하게 하고
잊혀졌던 지난 상처위에 또 하나 지울 수 없는 슬픈 이름 보태고 이내 멀어진대도

몇번이라 해도 같은 길로 가겠지
나는 어쩔 수가 없는 네 것인걸 다신 사랑하지 않겠어
눈물로 다짐했던 자리에 어느 새 널 향한 맘이 피는 걸

사랑은 늘, 늘 내 가슴을 닳게 하지만
또 사랑만이 내 가슴을 낫게하는 걸 너의 사랑만이
내 가슴을 낫게하는 건 너의 사랑 뿐


---------------------------------------------------------


■ジオのテーマ / 日翻訳 恋々 - ソン・シギョン

僕をしきりに呼ばないで 僕の心の敷居を越えてこないで
扉をあけた日を知れば もっと辛くなったらどうするんだ
あちこち傷ついた場所なのに 醜い心なのに
誰でもない お前にだけは見られたくないんだ

愛,僕の胸をすり減らすもの ようやく枯れ果てた気持ちにまた恋い慕わせて
忘れられた 過ぎし傷の上にまた一つ 消せない悲しい名前補って
すぐ遠ざかるのに

あまりにも綺麗な人なのに 涙が出るほど眩しいのに
僕でなければこんな痛みを お前はもしかしたら知らずに過ごせるはずだけど
お前を見ながら話すすべての言葉は 愛しているという意味だ
簡単な挨拶の言葉その一言さえ 僕には難しい

愛,僕の胸をすり減らすもの ようやく枯れ果てた気持ちに また恋慕わせて
忘れ去った傷の上にまた一つ 消せない悲しい名前補って すぐ遠ざかるのに

何度でも同じ道を行くだろう
僕はどうしようもない 僕であることを 二度と愛さない
涙で誓った場所に いつの間にかお前に向かった気持ちが湧き上がることを

愛はいつも,いつも僕の胸をすり減らせるけれど
また愛だけが 僕の胸を癒すことを お前の愛だけが
僕の胸を癒すことを お前の愛だけが

男芸能人10キロ程度減量に抜ける
10kg減量程度だ..男芸能人角ばった顔多勢
スマートによく抜けた筋肉質スタイルが人気だ。

筋肉を大きくしたことから抜け出して,猫も杓子もスタイルを減らしている。

共にアゴの線が素早く生きて角ばった顔が付いてきた。やせながら,筋肉質がより一層目立っている。

顔も例外はない。演技者としては顔の線がはっきりしながら,表情がより繊細に生き返る。脂肪質が感じられないほどやや長細なった。

もっと成熟するようにみえてイメージ変身の利点もある。‘レイニズム’に戻ったピ(チョンジフン)が代表的だ。ピは映画‘ニンジャオセシン’を撮影するために米国に滞留する当時苛酷なトレーニングを受けたことがある。

映画‘300’で主人公らの体力訓練を担当したトレーナーと一緒に8ケ月の間殺人的なトレーニング過程を経た。サケと鶏肉,堅果類など徹底した食事療法を併行しながら,10kgを減量したピは見違えるように変わった。

本来硬いスタイルだったが以前よりはるかにラインが生き返った。苛酷な訓練の余波なのか顔肉はぐんぐん抜けた姿だ。

ピは3日放送されたSBS‘野心満満芸能選手村’で“ハリウッドで映画の中でのワンシーンのために体脂肪を0%に作った”と訓練強度がどのくらい高かったのか説明することもした。

歌謡界代表の素晴らしい体キム・ジョングクも顔に各が生き返った。最近5集アルバムタイトル曲‘昨日より今日もっと’を発表した彼は威厳があった筋肉質スタイルを自慢した以前とは違いスリムな姿だ。

キム・ジョングクは“去る5月招集解除直後より体重が6〜7kg程度抜けた”“運動もして録音に熱中しながら,体重がたくさん抜けた”と明らかにしたことがある。

ヒョンビンもやはり最近になって顔の線がやや長細くなった。現在KBS 2TV‘彼らが生きる世の中’に出演中のヒョンビンは全体的にほっそりしたスタイルに顔の輪郭がよりもっと明確になった。

ヒョンビンの所属社関係者は“最近ユン・ジョンチャン監督の映画‘私は幸せです’を撮影する当時とても貧しく,誇大妄想にかかるキャラクターを引き受けて,食事調節をしながら痩せた”として“特に運動をしながら管理したことはなくて今引き受けた役もシャープなイメージのPDだから今その状態を維持している”と話した。

チュ・ジンモもまた顔に脂肪が全く見当たらない。体育学科に通ったチュ・ジンモは高等学校時期陸上選手の出身だ。幼い時期から着実に運動をしたおかげなのかク銅色肌にアゴの線の肉がある男性的顔は女性ファンらの心をとらえるのに充分だ。

チュ・ジンモは今年12月封切り予定の映画‘サンファジョム’でチョ・インソンと共に同性愛演技を消化するために体重を10kg減量することもした。

==================================================

そのまま維持してください〜ㆀ

KBS 彼らが生きる世の中 OST発売
KBSドラマ,彼らが生きる世の中OST発売

彼らが生きる世の中オリジナルサウンドトラック
11/4オン,オフライン同時発売

그들이 사는 세상 OST

01 Lalala…Love Song (Scat Song) - 전유림
02 처음부터 너야 - 김조한
03 연연 - 성시경
04 눈물아 슬픔아 - Soya
05 술래잡기 - 나윤권
06 Lalala...Love song - As One
07 사랑일까요 - Soya
08 Ready action (Instrument) - string arr.류영민
rhythm arr.DJ EON (porterble groove 09) PIANO 김형석(pd.k)
09 Love theme (Instrument) - string arr.류영민
10 준영 theme (Instrument) - string arr.류영민
11 처음부터 너야 (MR) - 김형석(PD.k)
12 연연 (MR) - 김형석(PD.k)


OST題目

01.Lalala...Love Song(Scat Song) - チョン・ユリム
02.はじめから君 - キム・ジョハン
03.恋恋 - ソン・シギョン
04.涙悲しみ - Soya
05.鬼ごっこ - ナ・ユングォン
06.Lalala...Love song - As One
07.愛でしょう - Soya
08.Ready action (Instrument) - string arr.リュ・ヨンミン
rhythm arr.DJ EON (porterble groove 09) PIANO キム・ヒョンソク(pd.k)
09.Love theme (Instrument) - string arr.リュ・ヨンミン
10 ジュニョン theme (Instrument) - string arr.リュ・ヨンミン
11.はじめから君 (MR) - キム・ヒョンソク(PD.k)
12.恋恋 (MR) - キム・ヒョンソク(PD.k)

‘クサセ’ノ・ヒギョン作家インタビュー
[インタビュー]ノ・ヒギョン“ソンへギョ・ヒョンビンの演技に120%満足する”
KBS 2TV月火劇‘彼らが生きる世の中’(脚本ノ・ヒギョン,演出ピョミンス)はトップスターソンへギョが4年ぶりにテレビ劇場に復帰する作品で関心が高かった。

気さくなドラマPDを演技する姿も気になった。去る10月27日初放送当時にもソンへギョのスターパワーに相当なフォーカスが合わされた。

ヒョンビンもまた相当なスターパワーを持っていたのでソンへギョ・ヒョンビン組合の威力がどの程度か有無が関心事であった。7%内外の相対的に低調な視聴率を記録した時,人々は以前にはおよばないソンへギョのスターパワーを話した。

彼と一緒にソンへギョの演技力に対してもあーだこうだ多くの話を吐き出した。視聴率が低調だから悪評が多かった。

ソンへギョの演技力に対してあらゆる話が多い。

“人々は本当に残忍だ。なぜそんなに良くない部分だけを浮上させてみようとするのか。ありもしない部分を引き出そうとしたりもする。私が見てソンへギョは非常にうまくしている。私が書いた台本に自らの色を上塗りする能力も優れる。分量がとても多くて大変なこともところが不平も一言もなく誠実に臨んでいる。

そう見ればソンへギョ程度のトップスターと作業したことはないようだ

“事実心配はたくさんした。ソンへギョ・ヒョンビンみんなあまりにも大型スターだ。このように大きいスターらに依存しながら台本を書いたことがなくて心配をした。しかし二人皆とても上手にしてくれている。台本以上のものを見せている。

ソンへギョとヒョンビンに点数を与えれば。

“100点満点に80点ずつ与えたい。なぜ20点が削られたかと?私が満杯になることが好きでないためだ。どこか少しは不足するとみられるのが人間的ではないか。二人皆徐々に不足した部分を満たして行くことと期待する。

‘彼らが生きる世の中’が終映される時,その頃ならば89点〜91点程度がされているのではないだろうか。点数はそうだが満足度は120%だ。ソンへギョとヒョンビン皆私の期待を120%充足させている。”

どんな演技者が好きか。“少し不足するようにみえる演技者が好きだ。鳥肌が立つほど演技が上手な演技者はそれほど好きでない。コップに比喩しようとするなら70%程度水が満ちているのを好きになっているといえる。

私の作品中に本当に鳥肌が立つほどの演技が上手な方もあった。しかしその作品が進行される間その方に対してずっと心配をした。

私と一緒に作品をよくした演技者であるユンヨジョン氏が‘神がかりになったような演技をする’という称賛に‘神がかりになったような演技をしたことはない’と反論したことがある。少しは不足するようにみられる演技が正直だという意味であった。私が願う演技者のまさにその姿だ。”

今まで共同作業した演技者中好きな人を選べといえば。“とても難しい質問だ。共にしたすべての演技者をみな好きだと答えなければならない。私が好きな演技者の態度は撮影場に30分先に私と準備するのだ。私と共同作業した大部分演技者らがそうだったので常に有り難く思っている。”





[インタビュー]ノ・ヒギョン“ピョミンスPDが変節したと思ったことがあった”
‘彼らが生きる世の中’のノ・ヒギョン作家とピョミンスPDは放送関係者で大変よく合うコンビで名声が高い。
二人が一緒にした‘嘘’‘悲しい誘惑’‘バカな愛’‘孤独’などの作品はマニア視聴者の熱狂的で中にピョミンスPD-ノ・ヒギョン作家コンビの名声を高めた。

二人は去る2003年‘孤独’以後各自の道を歩いて5年余りぶりに‘彼らが生きる世の中’でまたかたまった。
各自の道を行く間ノ・ヒギョン作家は‘花より美しくて’‘グッバイソロ’など自身の色を維持した作品でマニア視聴者らの変わりない支持を受けた。

反面ピョミンスPDはKBS 2TV‘フルハウス’,MBC TV‘君はどの星からきたの’等の作品で大衆性を追求した。マニアファンらはそんなピョミンスPDに“変節した”という非難を送ることもした。

ピョミンスPDとはとてもよく当たるコンビと見られる。

“ピョミンスPDは同志だ。かと言ってよく合う人ではない。とても他人だ。しかし互いに対話できて常に合意点を導き出せる。互いに合ってこそ好きになり得ることではない。お互いに学ぶ部分があって発展できるならば良いのではないか。ピョミンスPDと私は互いに違うけど良い同志関係だ。”

ピョミンスPDは‘フルハウス’で40%以上の視聴率という大衆性を得た代行‘変節した’という非難を受けることもした。

私はひょっとしたらピョミンスPDが変節したと思ったことがある。しかし今,思えば変節したと思った根元はことが出たためだった。新しい分野に挑戦して,大衆性を確保しやり遂げたピョミンスPDの能力に対する羨ましさだった。

ピョミンスPDは他の作家らと作業しながら多くを学んだ。軽さと新鮮さを学んで,謙虚さの深さをより増した。私もやはり他のPDらと一緒にしながら多くを習った。‘彼らが生きる世の中’は二人が習ったことを合わせていく意味のある作業だ。

ピョミンスPDと共にしながら,マニアらの熱狂的な支持を受けている。

“私とピョミンスPDに対するマニアではないと思う。ただ作品に対するマニアというだけのことだ。もちろん10年の間一途のように私の作品らが好きになって下さるファンらもいる。

しかしやっぱり私の作品が好きになって下さることと思っている。私だけでなく共同作業したすべての演技者とスタッフの功労を愛して下さることだ。私はただ皆が共に楽しく作業できる文を書いているだけだ。”

票民需PDと共にしない作品も色は似ていた。作家の影響力があまりにも強いためであろうか。

“決してそうではない。共同作業した演出者らも自身の色が明らかで力量もまた優れる方々だ。私の色が著しく感じられたとすれば,先入観が強く作用するのではないか。

‘クサセ’ノ・ヒギョン作家インタビュー
[インタビュー]ノ・ヒギョン“‘クサセ’は傷を治癒しなければならないという
強迫観念を脱いだ初めての作品”


ノ・ヒギョン作家はマニアファンが多いことで大韓民国で二番目に行けといえば悲しい作家だ。
‘マニア’と呼ばれるにも遜色がない熱情的なファンらはノ・ヒギョン作家が表現する人間群像らの率直な傷に熱狂した。傷に痛く感じて,抱く暖かい視線のおかげで‘最も人間味あふれる作家’で賛辞を送ってきた。

これにノ・ヒギョン作家は“傷を治癒しなければならないという強迫観念にとらわれて文を書いてきた。
しかしいつからか傷に対して寛容な視線で眺められるようになった。傷自体も肯定的なことなので安らかに見守る文を書きたかった”とした。

去る2006年放送されたKBS 2TV‘グッバイソロ’時からノ・ヒギョン作家が持ってきた考えでこの頃放送される‘彼らが生きる世の中’は傷に対して観照的な視線を持つようになった最初の作品になっている。

ソウル,弘済洞の執筆室近所喫茶店で会ったノ・ヒギョン作家は愉快に傷治癒の強迫観念を投げ捨てた過程を話した。すでに‘彼らが生きる世の中’の執筆を終えたというノ・ヒギョン作家は“執筆のストレスのために身体がとても傷ついた”ながらも少年のようにあどけない微笑で楽しいインタビューが続いた。

-独特さが出るドラマらを書き続けた。
そのために幅広い呼応よりマニアの支持を得てきたのでないか。


“決して特別ではない話だ。特別な人の普遍的な話とか,普通の人の特別な理由といえる。
特別さと普遍的なことはコインの裏表面のように共存する部分だ。結局私たちの周囲にある話だ。
ただ傷にもう少し視線を送った点で違うと思われるのではないか。”

-傷はノ・ヒギョン作家の作品を代表する言葉ではないかと思う。
そのために特別さを追求するという話を聞く件ではないのか。


“傷はすべての人が持って普遍的である。ただ認知する程度で差があるだけだ。考えてみなさい。何の傷も苦悩もなく平凡に生きる人がいるのか。それがさらに大変だ。そう見れば‘平凡だ’という言葉には偏見と先入観が含まれている。平凡な人がそこまで認識できなかった特別さを文として書いて降りて行っているといえる。

-傷に執着する特別な理由でもあるのか。

“自分にも傷が多かったからではないか。(笑)そのためか今までは‘傷を治癒しなければならない’という強迫観念を持って文を書いてきたようだ。

‘グッバイソロ’を書きながら,傷が肯定的であるということもあるという考えをするようになって,‘治癒する必要があるのか’悩んだ。そんな意味で‘彼らが生きる世の中’は傷を治癒しなければならないという強迫観念を脱いで初めて書いた作品だ。

-以前の作品らとどのくらいの差があるのか。相変らず重たさが感じられるけれど。

“今まではたくさん自身の痛みだけを見たのではないかという思いだった。
‘私だけそうなんだ’という思いで,‘わかってすべてそうだね’に変わったといわなければならない。
そして深みと重さの概念の混同も自由になった。‘深さ’と対比される概念を‘軽さ’と考えて‘浅い’だ。
‘軽さ’の反対概念は‘重い’だ。深みがありながら軽く書こうと努力した。

-ノ・ヒギョン作家に‘彼らが生きる世の中’この意味は?

“新しくしたいという念願を解いていく作品だ。
そして私の生活の基盤である放送関係者に対する有り難みを明らかにする作品だ。
有り難みを表わす方法で最善は新しいものを捜し出すことを見せてくれるのではないかと思った。
新しいジャンルに対する開拓である事でもあるし。人間に対する深くなった姿も見せて。

-とても‘彼ら’の世の中に集中して見たら排他的になって,没入が容易ではないという指摘もある。

“序盤部に放送関係者に対する愛情を表わすように見せていくように見せたらそんなふうに受け入れられることができた。しかしますます普遍的な話が扱われる。3部以後チュ・ジュニョン(ソンへギョ)のアキレス腱であるお母さんに対して話す大きい課題などは世の中の普遍的な情緒だ。

善と悪同対比される概念が共存するように描き出すのは特別に見えるが普遍的だ。極端な概念らはあるシークエンスに溶かして出そうとした。初めは特別に始まるが結局は皆が共感できる話になるだろう。






[インタビュー]ノ・ヒギョン“‘クサセ’という私の過去の青春を見なければならない作品”

ノ・ヒギョン作家が執筆した作品は感情移入が明らかだ。劇中人物を通して自身の話をするような感じを強く入れたりした。‘嘘’・‘バカな愛’・‘花より美しくて’等で共にしたペ・ジョンオクは‘ノ・ヒギョン作家のペルソナ’と呼ばれることもした。

その過程でノ・ヒギョン作家の作品は誰かに献呈される感じも強く残した。‘花より美しくて’はお母さんに対する‘オマジュ’の性格が強くて,‘嘘’‘バカな愛’‘グッバイソロ’なども誰かに献呈するという感じを残したりした。それなら‘彼らが生きる世の中’は誰に献呈する作品であろうか。

今までノ・ヒギョン作家の作品はオマジュまたはホンジョンの感じが強かった。

“ホンジョンやオマジュのような大層な意味があることはそうだが誰かが必ず見ればと思って執筆したのはそうだ。その対象は主にお母さんだ。私はお母さんをとても好きで常に切ない心を持った。私の作品の中で格別に愛着を持つキャラクターは大部分お母さんを連想させる人物らだ。もちろん常にお母さんが見ればと思って書いたわけではない。友人もいて,他の家族もいた。

お母さんや家族を素材にした作品らが格別に感動的だった。

“家族を素材にした作品らの成績が良かった。‘私が暮らす理由’‘私たちは本当に愛したのだろうか’‘花より美しくて’等は私が執筆した作品中視聴率でも成功した作品らだ。私の作品は大きく家族と新しさに対する挑戦2種類のテーマに分れる。‘彼らが生きる世の中’は新しさに対する挑戦側だ。

それなら‘彼らが生きる世の中’は誰が見るように願って書いた作品なのだろうか。

“‘彼らが生きる世の中’を書きながら‘私はなぜこのように生活できなかったのだろうか’という思いをよくした。劇中人物らの生き方でも至難内人生に対する後悔が反映されていたといえるだろう。幸福より苦痛だけ見た時間らに対する後悔だ。そのように見れば‘彼らが生きる世の中’は私の過去の青春を見なければならないドラマだと言えないだろうか。

影響力の誰より強い作家に選ばれる。ノ・ヒギョン作家だけの色が常に鮮明だ

“そんな話はそれほど好きでない。皆が一緒にした作品だ。ドラマが終わった後,スクロールに上がる数多くの人々の名前はわけもなく上がるわけではない。ドラマで‘作家だけ見える’という言葉は作家に対する賛辞にはならない。その中で汗を流したすべての人が見せるべきだ。

良い作家になろうとするならどのようにしなければならないだろうか

“弟子らや後輩らがそんな質問をよくしたりする。そうであるときは‘誠実な労働者になれ’と話したりする。文を書く作業を楽しがる労働者になれとの話だ。”

文は主にいつ書くのか。文を書く時,環境はどうなのか.

“できるだけ夜遅くまで書きはしない。午前10時頃執筆室に出勤して夜11時程度まで書いたりする。時々明け方1時程度まで書くけれど夜を明かしはしない。文を書く時,辺りにはタバコとコーヒーだけがあるだけだ。音楽も邪魔になる,”

他のドラマもたくさん見るのか。

“以前はTVをほとんど見なかった。TVが本当につまらないと思った。でもこの頃はTVがおもしろいと感じられる。私が進化したと見える。ドラマは主にミニシリーズ中心に初放送と最終回を取りまとめてみる。重要なことはドラマの長所を見ようとするのだ。良くない点は簡単に見えるが長所は勉強をしてこそ見られる。他のドラマを見ながら多くを習っている。

‘クサセ’3話ジオのびっくりキス


[びっくりフォト]キス盗まれたヒョンビン
若くてハンサムなドラマ監督ジオ(ヒョンビン)が泥棒キスにあった。

3日放送されたKBS‘彼らが生きる世の中’ジオの撮影終了パーティ現場.
女スタッフがきて,ジオの背中を叩き,突然ジオにキスを浴びせてアシスタントディレクターと一緒ににゆうゆうと消えた。

この時ジュニョン(ソンへギョ)が登場して嫉妬に充ちた目つきで話をした。
“キスして嬉しいようだね,笑って。あの子たちとやたら合うようね。先輩は何でもなくても,若くてやり手の監督でそれじゃあときめくわ”



これは...まさに泥棒キス...通りすがりにぶっ叩いて..
気持ち的には“何してくれてんねん!”という感じでしょうか..ふふ

予告編時のいろんな想像は無駄な予想でした^^;...

‘クサセ’第3話ドラマ制作裏


クサセ“ドラマ製作後日話のぞく面白さかなりいいね”
KBS 2TV月火ドラマ‘彼らが生きる世の中’(クサセ)は放送会社ドラマ製作局を背景にしたドラマだ。

ドラマ局の中で行われる葛藤,不正,争いなど日常で簡単に接することができないドラマ局をのぞく面白味がかなりかなりいい。

3日放送された‘彼らが生きる世の中’3回ではドラマ外注製作による葛藤とドラマに出演するためにPDに賄賂を送る新人演技者,ドラマ編成による争いが実感するように描かれて目を引いた。

#外注製作で醸し出すドラマ局の葛藤.
今しがたPDで口をつぐんで特集劇4部作製作を目の前に置いた新入ドラマPDチュ・ジュニョン(ソンへギョ)はひどく嫌いな俳優ユニョン(ペ・ジョンオク)と共にドラマを撮影することに決心した。

自らの企画会社を持っている中堅俳優ユニョンはジュニョンがキャスティングを望む俳優を交渉するのはもちろん製作費3億ウォンを当てることにしたため。

結局ジュニョンはすべてのドラマPDらのアキレス腱である‘視聴率’のために自尊心を捨てたのだ。

これに先輩ドラマPDであるチョン・ジオ(ヒョンビン)は“特集劇をよく撮って,ミニシリーズラインアップしたいのか?”と“常勝疾走して,あちこちからこいとのラブコール受けたいのか”とジュニョンを批判した。

引き続きジオは“俺はお前が作品に対する真正性や俳優に対して愛情なくカメラを突きつけることはできないといった話を信じた”として“ドラマで商売をしようとするお前には失望した”と話した。

だがジュニョンは“演技者は演技だけうまくすれば良いんだって?”“一ケ月製作費3億ウォンなら海外ロケピピーっと撮れる。なぜ仕事をするのに私的な感情を入れるの?”と反問した。

これに外注製作を猛烈に反対したドラマ局局長キム・ミンチョル(キム・ガプス)はやむをえず承諾しながら“外注製作して海外ロケを撮ろうが,はい好きなようにしなさい”“代わりに外注製作に仕事渡して,自ら製作するドラマ監督大丈夫だと言えば死ぬ”と脅しをかけた。

#ドラマ編成を囲んでPDらの間でできる葛藤.
中堅ドラマPDはドラマCPであるパク・ヒョンソプ(キム・チャンワン)からドラマを延長放送しろとの指示を受けて激しく怒った。続いて走って,後輩ドラマPDのキュホをいきなり殴った。

中堅ドラマPDは“お前がそんなによく出たか?”として“おまえ本来今回の春編成だったのに花見のために視聴率上げると先送りにして,作家変えると先送りしたじゃないか”と怒った。

続いて“チュ・ジュニョンが作業する特集ドラマ無理に入れて,時間儲けたのも足りなくて,エンディング台本すべて出してきた出して一ケ月だけ増やしてくれだと?”“この放送会社はお前の放送会社か?”と大声を出した。

真っ黒な後輩であるキュホがドラマ放送日時を調整しながら,自身にドラマ延長放送指示が落ちたため。だがキュホは居直り格で“僕がいつ先輩にドラマを延長放送しろといいましたか?”“僕は局長に一ケ月だけ時間をもっとくれと言っただけです”と語調を高めた。

“作家がすでにチョガリ台本を与えて,主演俳優が事故後はできないと,対策がない”と説明するが戻るのは“誰かはその事情ないのか?疲れた僕もチョガリで一日3時間寝て仕事をした”という返事だけ.

中堅ドラマPDはキュホに“お前がいつまで視聴率常勝疾走して駆け上っていけるんだ?私も往年には上手く行った”とぎゃあぎゃあ大声を出して,キュホは“だとしたら往年にどうしよう私”高い視聴率を作り出すドラマPDが持つそれなりの権力をのぞける。

#ドラマに出演するための新人演技者わいろ攻勢.
ドラマに出演するためにドラマPDがいるお手洗いに踏み込むのも辞さなくて,ドラマPD集の前で夜中待つのも喜んで耐える新人演技者チャン・ヘジン(ソ・ヒョリム).

結局はドラマに出演させてくれと言って,ドラマPDソン・ギュホ(オム・キジュン)にわいろで300万ウォンを渡した。キュホはお金を渡されながら“これいくらなの?君のパパ何されてるの?”と尋ねてヘジンは“パパは強力班刑事よ”“あの武術もかなり上手よ。スタントマンなくても行ける”と話した。

引き続き“わいろでお金渡したことパパが分かればママと私は死ぬ”と打ち明けた。これにキュホはヘジンに“君お金だけくれるの?でなければ別のものもくれる?”“お金を持ってくるなら億程度を持ってきなさい”と話した。

引き続き“私は金持ちなら手伝う。それで小金は食べない。小金食べてお金食べたという声聞けばくやしいでしょう”として“一度だけさらに訪ねてくれば君のパパ訪ねて行って,わいろ授受で打って入れる”と脅迫するように忠告した。

だがキュホはヘジンが撮影したCFを偶然見ることになって,好奇心にヘジンを助演でキャスティングした。キュホは刃物に突かれる苦痛の中でも演技を止めないヘジンの演技闘魂にほれて,結局新人をドラマ主人公に電撃キャスティングした。

‘クサセ’オム・キジュンの演技変身
‘トンアナウンサー’オム・キジュン“冷血PD変身のために丸いメガネフレームに変えた”
KBS月火劇‘彼らが生きる世の中’で冷血PDに変身したオム・キジュンがキャラクター変身秘訣を明らかにした。

オム・キジュンは所属社sidusHQのオンライン情報誌マガジンiとのインタビューで“冷血PDへの変身のために一番先に丸いメガネフレームに変えた”とした。

これと共にドラマとこれまでお目見えしたコミカルな姿とは違った冷徹なキャラクターに対する考えを率直ながらも,愉快に明らかにした。

彼は“‘クサセ’は放送局でのドラマを作るライブハン現場をお見せするドラマ”として“人と人とが苦しめられて辛く感じながら,生きる姿を入れた”と説明した。

また自身の役割に対して“ソン・ギュホは例がなくて,かなり利己的なキャラクターで,視聴率のためなら,手段と方法を分けないPD”として“久しぶりに新しいキャラクターを演技できるようになった”と話した。

引き続き“冷血PDを演技するためにヘアースタイルも少し変えて,台詞のトーンも今までやったコミカルなトーンとは違った進取的な対話法をたくさん使っている”と付け加えた。

それとともに“実際にドラマPDになったら包装されない本当の実生活でいつも見られる庶民らの愛を描いてみたい”として“裕福ではない,他の見方をすれば明らかな新派と思うこともできるので,ハッピーエンドではない酷く貧乏臭くて,避けたいそんな感情らを撮ってみたい”と話した。

彼は最後に他作での‘トンアナウンサー’と現在‘冷血PD’キャラクター中実際と似た姿を尋ねた質問に“トンアナウンサーと冷血PD,すべて私と似た点がある。

演技をする時,自身が持っている性格の一部門を極大化させて,キャラクターを作ったら違うように見られるだけだ”として“食べて生きるために利己的な時もあって,壊れる時もある”

‘クサセ’3話チェ・ダニエルADの痛み


‘クサセ’チェ・ダニエル‘ADの痛み’好評
放送関係者の話を扱ったKBS2‘彼らが生きる世の中’がアシスタントディレクターの悲しみをリアルに描き出した。

3日,放送はスギョン(チェ・ダニエル)に焦点を合わせた。
ドラマという派手なスポットライトの中でさえぎられている大変に辛いことがスギョンを通して,表出された。

ドラマと言うのは派手なスポットライトの中に選り分けられている疲れながら大変さをスギョンを通じて表出された.スギョンと中堅俳優ミンスク(ユン・ヨジョン)がまた一度ついた。

先週六十に向かっていくミンスクに“ミンスク氏”と呼称を使った罪で台本練習席から追い出される受難にあったことがあるスギョンがもう一度事故を起こした。今回もやはり‘呼称’が裏目に出た。

撮影が予定通りに進行されないので,これにいきりたって,撮影場を離れようとするミンスクを捕まえながら,スギョンは哀願した。

“あるじゃないですか。こうしてはだめでしょう。予定されたシーンがあるから少しだけ耐えてください...”

十八時間の間たった二つのシーンを撮影しながら苦労したミンスクとしては仕方ない状況.結局ミンスクはとても冷酷に撮影場を離れてしまい,すぐ監督ギュホ(オム・キジュン)の大怒が落ちた。

“行くというからそのまま送るのか。行かないでくれと一回だけ行かせてくれと,二懇願するべきだろう。”

ギュホは“お前ここに驚いてきたか!”とおびやかした後,スギョンの頭をトントン叩きながら,屈辱感を与えた。キュホは“ADの任務中に任務は,監督補助”としながら車の運転を命令した。

突然ギュホの車に‘泣いたちゃん’になったスギョンは大きいため息を吐いて残念さをかもし出した。この日可愛いイメージのスギョン役チェ。ダニエルはADの痛みをよく消化して,好評を受けた。

一方この日放送された‘彼らが生きる世の中’では俳優ナ・ムンヒが姿を表わしながら目を引いた。劇中ジオ(ヒョンビン)の母親役を担ったナ・ムンヒは短いが線の太い演技をお目見えした。

TOPRSSSUK2

2008 - November
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
|| Article New ||
  • ”逆麟”キャスティング集中
  • 軍人で一番よく似合う芸能人1位
  • トップスタースクリーン対決
  • 超大型史劇 '逆鱗'キャスティング確定
  • ものすごくお久しぶりです。
  • || Article Category ||
  • Palam Report.lgp.info.etc...(25)
  • MBC 私の名前はキムサムスン ’05(42)
  • HyunBin(88)
  • HyunBin関連記事等(146)
  • 映画・ドラマ・公式(17)
  • HyunBin記事(174)
  • 映画 百万長者の初恋 2006(79)
  • CYON idea 2005-2006(53)
  • HyunBin空間(85)
  • HyunBin雑誌・CF・etc..(90)
  • 共演関連俳優総合(412)
  • PLAY BOYS 2006(26)
  • PARIS BAGUETTE ’06-07(56)
  • CASPI CONUS ’05-06(4)
  • KBS2 雪の女王 2006(353)
  • 大賞 映画祭 etc..(56)
  • BEAUTY CREDIT ’05-07(37)
  • NURIAN 2007-2008(25)
  • Urban Traditional CONUS ’06-07(59)
  • ハヌルボリ茶 ’06-07(11)
  • LG CYON ’05-’06(11)
  • HyunBin訪日 ’06-(22)
  • HyunBin Official ’07-(41)
  • Korea about News(21)
  • dimchae ’07(17)
  • uri bank card ’07(19)
  • OUTBACK ’07-09(38)
  • 映画 私は幸せです ’08(39)
  • KBS2 彼らが生きる世の中 ’08(235)
  • LG XNOTE.. ’08(51)
  • BON style..2008-2009(13)
  • MBC チング,僕たちの伝説 ’09(103)
  • BASIC HOUSE ’09-10(7)
  • ARITAUM 2009(2)
  • 映画 晩秋 ’10(14)
  • SBS シークレットガーデン’10(11)
  • 映画 逆麟 ’13(3)
  • || Article Back ||
  • 2013year 08
  • 2013year 07
  • 2013year 04
  • 2012year 10
  • 2011year 03
    全件表示 >>
  • || HyunBin Official ||
  • Daum hb fan cafe ヒョンビン空間
  • HB Official Site 'The Space' kr.
  • HB Official Fan Club 'The Space' jp.
  • Worlds within...KBS公式ホームページ
  • チング,俺たちの伝説 MBC公式ホーム
  • シークレットガーデン SBS公式ホームページ
  • ‖HB Palam site direct.. ‖
    ▒ HyunBin-Palam*Home
    ▒ HyunBin-Palam*article Top
    ▒ HyunBin-Palam*article mobile
    ▒ Daum HBspace Registration

    **リンクについて**
    HyunBin-Palamをリンク頂いている
    サイト,ブログ管理様へ
    リンクのURLはトップURL下アドレスにてお願いいたします。

    http://hyunbin.quu.cc

    尚,リンク掲示の際ご連絡ください。



             border=
        


     

    **観覧時でのお願い**

    Palamサイト内で掲載している画像,映像等他サイト等への直リンク 転載 再配布等を禁止いたしております

    特に直リンクはサーバーダウンの原因になってすべての表示が困難になります
    *こちらでの観覧でお願いします
    -------------------------------
    **Consent when seeing**

    All direct file links of the Palam photo and the image, etc. are prohibited..

    Is not possible to see by leading the server down.
    *Please see only with HyunBin-Palam.

    -------------------------------



     Up '10.11.07

    ::: シークレットガーデン MV :::






    ---------------------------------






    :: ミジャンセンレッドCF 10/12 ::


    :: グッドダウンロードCF 10/12 ::

    ---------------------------------

    HyunBin 1st visit to Japan... 2006.11.21
    HyunBin 2nd visit to Japan... 2007.5.9
    HyunBin 3rd visit to Japan... 2007.10.19

    size1024×768
    HB-Palam..Open 2005.11.21
    HB Japan..site management..hyoji








    Copyright (C) 2004 suk2.tok2.com. All Rights Reserved.