クサセ“ドラマ製作後日話のぞく面白さかなりいいね”
KBS 2TV月火ドラマ‘彼らが生きる世の中’(クサセ)は放送会社ドラマ製作局を背景にしたドラマだ。

ドラマ局の中で行われる葛藤,不正,争いなど日常で簡単に接することができないドラマ局をのぞく面白味がかなりかなりいい。

3日放送された‘彼らが生きる世の中’3回ではドラマ外注製作による葛藤とドラマに出演するためにPDに賄賂を送る新人演技者,ドラマ編成による争いが実感するように描かれて目を引いた。

#外注製作で醸し出すドラマ局の葛藤.
今しがたPDで口をつぐんで特集劇4部作製作を目の前に置いた新入ドラマPDチュ・ジュニョン(ソンへギョ)はひどく嫌いな俳優ユニョン(ペ・ジョンオク)と共にドラマを撮影することに決心した。

自らの企画会社を持っている中堅俳優ユニョンはジュニョンがキャスティングを望む俳優を交渉するのはもちろん製作費3億ウォンを当てることにしたため。

結局ジュニョンはすべてのドラマPDらのアキレス腱である‘視聴率’のために自尊心を捨てたのだ。

これに先輩ドラマPDであるチョン・ジオ(ヒョンビン)は“特集劇をよく撮って,ミニシリーズラインアップしたいのか?”と“常勝疾走して,あちこちからこいとのラブコール受けたいのか”とジュニョンを批判した。

引き続きジオは“俺はお前が作品に対する真正性や俳優に対して愛情なくカメラを突きつけることはできないといった話を信じた”として“ドラマで商売をしようとするお前には失望した”と話した。

だがジュニョンは“演技者は演技だけうまくすれば良いんだって?”“一ケ月製作費3億ウォンなら海外ロケピピーっと撮れる。なぜ仕事をするのに私的な感情を入れるの?”と反問した。

これに外注製作を猛烈に反対したドラマ局局長キム・ミンチョル(キム・ガプス)はやむをえず承諾しながら“外注製作して海外ロケを撮ろうが,はい好きなようにしなさい”“代わりに外注製作に仕事渡して,自ら製作するドラマ監督大丈夫だと言えば死ぬ”と脅しをかけた。

#ドラマ編成を囲んでPDらの間でできる葛藤.
中堅ドラマPDはドラマCPであるパク・ヒョンソプ(キム・チャンワン)からドラマを延長放送しろとの指示を受けて激しく怒った。続いて走って,後輩ドラマPDのキュホをいきなり殴った。

中堅ドラマPDは“お前がそんなによく出たか?”として“おまえ本来今回の春編成だったのに花見のために視聴率上げると先送りにして,作家変えると先送りしたじゃないか”と怒った。

続いて“チュ・ジュニョンが作業する特集ドラマ無理に入れて,時間儲けたのも足りなくて,エンディング台本すべて出してきた出して一ケ月だけ増やしてくれだと?”“この放送会社はお前の放送会社か?”と大声を出した。

真っ黒な後輩であるキュホがドラマ放送日時を調整しながら,自身にドラマ延長放送指示が落ちたため。だがキュホは居直り格で“僕がいつ先輩にドラマを延長放送しろといいましたか?”“僕は局長に一ケ月だけ時間をもっとくれと言っただけです”と語調を高めた。

“作家がすでにチョガリ台本を与えて,主演俳優が事故後はできないと,対策がない”と説明するが戻るのは“誰かはその事情ないのか?疲れた僕もチョガリで一日3時間寝て仕事をした”という返事だけ.

中堅ドラマPDはキュホに“お前がいつまで視聴率常勝疾走して駆け上っていけるんだ?私も往年には上手く行った”とぎゃあぎゃあ大声を出して,キュホは“だとしたら往年にどうしよう私”高い視聴率を作り出すドラマPDが持つそれなりの権力をのぞける。

#ドラマに出演するための新人演技者わいろ攻勢.
ドラマに出演するためにドラマPDがいるお手洗いに踏み込むのも辞さなくて,ドラマPD集の前で夜中待つのも喜んで耐える新人演技者チャン・ヘジン(ソ・ヒョリム).

結局はドラマに出演させてくれと言って,ドラマPDソン・ギュホ(オム・キジュン)にわいろで300万ウォンを渡した。キュホはお金を渡されながら“これいくらなの?君のパパ何されてるの?”と尋ねてヘジンは“パパは強力班刑事よ”“あの武術もかなり上手よ。スタントマンなくても行ける”と話した。

引き続き“わいろでお金渡したことパパが分かればママと私は死ぬ”と打ち明けた。これにキュホはヘジンに“君お金だけくれるの?でなければ別のものもくれる?”“お金を持ってくるなら億程度を持ってきなさい”と話した。

引き続き“私は金持ちなら手伝う。それで小金は食べない。小金食べてお金食べたという声聞けばくやしいでしょう”として“一度だけさらに訪ねてくれば君のパパ訪ねて行って,わいろ授受で打って入れる”と脅迫するように忠告した。

だがキュホはヘジンが撮影したCFを偶然見ることになって,好奇心にヘジンを助演でキャスティングした。キュホは刃物に突かれる苦痛の中でも演技を止めないヘジンの演技闘魂にほれて,結局新人をドラマ主人公に電撃キャスティングした。