ソンへギョ,ソンシギョン‘クサセ’で会う,ソン・シギョンが歌う‘연연’話題!
‘クサセ’のあの曲はひょっとしてソン・シギョン?
‘クサセ’OSTソン・シギョンがソンへギョために歌った(?)

ソンシギョンがソンへギョのために軍入隊前に‘ヨンヨン’を歌ったことが分かって,関心が集められている。KBS 2TV月火ドラマ‘彼らが生きる世の中’(クサセ,ノ・ヒギョン脚本,ピョミンス キムギュテ演出)のOST曲‘연연ヨンヨン’が話題だ。

去る7月入隊したソンシギョンが現在放映されているKBS2月火ドラマ‘彼らが生きる世の中’OSTに参加したことが一歩遅れて知らされた。彼は実際にソンへギョのファンであることを明らかにして直接作業に参加して,より一層注目が傾く。

ソンシギョンは入隊する前普段懇意な作曲家キム・ヒョンソクを訪ねて行ったがその時‘ヨンヨン’のメロディを聞いて参加意思を明らかにしたと。作曲家キム・ヒョンソクは‘彼らが生きる世の中’のOSTプロデューサーを引き受けた。そのまた‘ヨンヨン’に愛着がたくさん行くという意思を明らかにして,ソンシギョンのファンらも注目しているのだ。

ソンシギョンが歌った‘ヨンヨン’は去る28日放送された2回分からジオ(ヒョンビン)のテーマでドラマに敷かれている。

曲は10年間の出逢いと別れを繰り返した愛と離別したジオが耐えられず涙を流す最後の場面でソンシギョンの歌った‘ヨンヨン’が挿入されながら,視聴者らの耳をひきつけた。

嗚咽するヒョンビンの姿の上で甘美なその他旋律とソンシギョンの声が流れながら,感情を高めさせた。

これに多くの視聴者らは放送後関連掲示板に歌に対する関心を表わして‘ヒョンビンの演技と混ざって,感動的だった’等の文が上げていて大いなる関心を見せた。



放送後‘クサセ’ホームページには歌の題名,歌手を尋ねる文が相次いで上がってきた。‘歌手はソンシギョンなのか?’という質問に‘クサセ’熱血ファンらは‘ソンシギョンのようだ’あるいは‘軍に入隊したがどのようにO.S.Tに参加したのか?’等の意見を付けながら高い関心を表わした。

‘O.S.T発売が待たれる’という意見も目についた。ドラマ挿入曲を歌った歌手がソンシギョンなのかに対する気になることが起こったこと。

入隊前親密が厚いキム・ヒョンソク作曲家の事務室に遊びに行ったソンシギョンは‘ヨンヨン’ピアノ演奏を聞いて自身が歌いたいという意志を現わした。‘クサセ’のシナリオに接した後には“話が気に入った”として参与意思をより一層強くアピールして,入隊前録音を終えた。

O.S.T製作社ヨン・ヨンエンターテイメント関係者は“‘クサセ’と,ソン・シギョン氏ファンらにびっくりな贈り物になれば良いと思いでソン・シギョン氏のO.S.T参加を2部放送前まで知らせなかった”として“ソン・シギョン氏の暖かい音色と人間的なジオのキャラクターが大変よく合う”と伝えた。

‘クサセ’OSTプロデューサーのキム・ヒョンソクは“しばらく歌も録音もできないという惜しみのためにソンシギョンがさらにがんばったようだ”として“ソンシギョンがソンへギョのファンでもある”と伝えた。

一方,ドラマ‘彼らが生きる世の中’は視聴者らの好評もあったがソンへギョの演技と発音に対する論議を起こしながら低調な視聴率で苦戦している。‘クサセ’が本格的にストーリーが進行されることによって視聴率競争で序盤の苦戦を克服していけるのか帰趨が注目される。