‘クサセ’ヒョンビン,ヘギョ完璧な呼吸


‘4年ぶりの帰還’ソンへギョ成功的な茶の間カムバック‘ヒョンビンと呼吸もてきぱき’
ソンへギョが4年ぶりのカムバックを成功的に終えた。
ヒョンビンとの呼吸も完璧に近かった。

ソンへギョは27日初めて放送されたKBS 2TV新月火劇‘彼らが生きる世の中’(脚本ノ・ヒギョン/演出ピョミンス)を通じてKBS 2TV‘フルハウス’以後4年ぶりにテレビ劇場に復帰した。

ソンへギョはこのドラマでうまく行く女性ドラマPDのチュ・ジュニョン役を担った。同僚PDで過去の恋人であるチョン・ジオ(ヒョンビン)とラブラインを描く。

この日‘彼らが生きる世の中’はあふれる欲がドラマ撮影が遅れて,パンクを出すところだったチュ・ジュニョンとこのために困難にあったチョン・ジオの奥義の話が中心をなした。

また忙しいために恋人と別れて,心に傷を負うチュ・ジュニョンとこれを眺めるチョン・ジオの切ない心情も入れられた。

ソンへギョはあふれる意欲に自身のことに完璧を期するPD役を完全に消化した。4年の空白期が色あせさせるほどソンへギョの演技はドラマによくにじみ出た。以前青春スターのイメージが強かったソンへギョは‘彼らが生きる世の中’を通じて成熟した演技力と豊富な感性力でドラマの感じをよく生かした。

日課愛の間で苦悩して辛く感じる女性の心理も適切に,表現しやり遂げたという評価だ。特に相手役であるヒョンビンとの呼吸も期待以上とよく現れた。

当初個性あるトップスター2人の出逢いによりバランスの部分に問題が生じられるという憂慮も生まれたがソンへギョとヒョンビンは過去の恋人で敵同士の妙な縁を演技でよく解いていった。



視聴者らも大部分肯定的な反応を見せた。視聴者らは“ソンへギョの演技がよりもっと大人っぽかった”“以前幼いイメージが強かったソンへギョが一度にアップグレードされた演技力を誇った”“ヒョンビンとのカップル演技が期待以上だった”と伝えた。

あるネチズンは“これまで‘綺麗’な芸能人だけが見えたソンへギョが‘演技ができる’演技者と新しく見えた”と絶賛した。

こういう肯定的な評価を受けたソンへギョだが1回として全てのものを評価することは難しい状況だ。強力な競争作MBC‘エデンの東’が月火劇1位席を守っているところにチャン・ヒョク,ハン・イェスル主演のSBS‘タチャ’も最近になって上昇の勢いに乗っているからだ。

その上放送関係者の話はすでにSBS‘オンエア’を通じて,視聴者らに大きい愛を受けたことがあり新鮮感で胎生的限界を持っている状況だ。

=============================================

いい反応出てきてます...^^*

ソンへギョ,‘天上女性’脱いで表現
ソンへギョ,‘天上女性’イメージ取り払ってキャラクター完璧没入
ソンへギョが清純可憐にさわやかはつらつだった既存のイメージをきれいに脱いでしまった。

KBS 2TV‘彼らが生きる世の中’(脚本ノ・ヒギョン,演出ピョミンス)を通じて,4年ぶりにブラウン管に戻ったソンへギョは27日初めての放送で短い短髪のドラマ局PDチュ・ジュニョンを無理なく消化して,他の演技者でまた他の開始を知らせた。

‘彼らが生きる世の中’でソンへギョは物静かで一トーン低い声に科しないおちつく演技で劇を導いていった。


[初めて放送された‘彼らが生きる世の中’のソンへギョ.写真= KBS画面キャプチャー]

劇中ジュニョンは有名国際大会で賞をもらった有望なドラマ局PDでチョン・ジオ(ヒョンビン)を助けて,ドラマ現場に投入された。仕事に熱情的でしっかりしているジュニョンはジオの話を聞かず,欲張ってドラマ現場で事故を起こしてしまう。

しかしジュニョンは最善を尽くしたが私が何を間違ったのかわからないと怒る率直に堂々とした人物だ。ドラマはチュニョンの日常を中心に早く戻るドラマ局の現場を生き生きと描き出すことに主力を注いだ。

そこに主人公ジュニョンとジオが過去の恋人であったことを暗示しながら,両者の関係に気がかりなものを誘発した。

特にジュニョンに扮したソンへギョは既存の女性らしいながらの役で弱い,あるいは可愛いながら純粋だったイメージを脱いだ。それでも無理に男らしさを表現して,負担感を与えることもなかった。

ソンへギョは離別には痛く感じるがいざ愛する方法を知らないジュニョンを自分だけの色で無難に弾まないように表現し出した。

これまでドラマと映画などでソンへギョが引き受けた役割らは天上‘女性’であった。2000年‘秋の童話’でドラマ初めての申告式を行ったソンへギョは長いストレート髪に純白の肌で清純可憐の代名詞に位置した。

2003年放送されたSBSドラマ‘オールイン’でもソンへギョは特有の清純美を武器に一躍トップスター隊列に上った。

ピとのアンサンブルが引き立って見えたKBS‘フルハウス’でソンへギョは単純で愉快な明るい劇中キャラクターを変わるように消化しながら,爆発的な愛を受けた。

当時ソンへギョには清純美はなかったがこれまた可愛気に重点を置いた。暖かい視線と感覚的な筆力が引き立って見えるノ・ヒギョン作家に初めて会ったソンへギョが彼女が言った通りに‘白馬弾王子を待つ女性’を捨てて現実世界へ入ってくるのかこれから解いていく問題だが,確かに他の色のソンへギョを見せるという期待感を高めた。

‘彼らが生きる世の中’はノ・ヒギョン作家の暖かい視線の下表面と見える放送局の派手な姿を照明するよりは放送局の人々の一般人と違うところがない本物の姿,彼らもまた愛と理解が必要な人間に焦点を合わせるドラマだ。

生生しい放送現場ドラマ視聴者反応


ベールを脱いだ‘クサセ’生き生きしたドラマ現場裏話好評
ソンへギョ,ヒョンビン主演の‘彼らが生きる世の中’(クサセ)に視聴者らの熱い好評があふれた。

27日放送されたKBS 2TV新月火ドラマ‘彼らが生きる世の中’1回はドラマ一つ作られる現場を生き生きと描き出した。撮影場から編集室,送出室,演技者選抜大会まで簡単に見られない現場で行われる事件とエピソードらを通して,視聴者らは放送裏話に接することができた。

‘クサセ’はドラマ撮影スタッフらの忙しい動きで始まった。チョン・ジオ(ヒョンビン)が演出を引き受けたドラマ現場で雨脚をばらまく撮影が進行された。チュ・ジュニョン(ソンへギョ)が友人らとボーイフレンドの誕生日の準備の真最中である時,問題は当日放送されるチョン・ジオ(ヒョンビン)作品の撮影テープが損傷することが起こりジュニョンは会社の指示でサブ監督に出て行くようになる。

ヒョンビンは“仕事をなんだと..こんなに慰労して。こいつら本当!今夜放送するテープを台無しにして?”と荒くカリスマあふれるPDの姿を完璧に演技した。

放送局PDに扮するソンへギョも“クールに送っても無駄な振る舞い”“何!話がないなら背を向けて”“汚い,あげたくないならやめろ”と経た演技を繰り広げて,耳目を集中させた。



続いてヒョンビンが編集室で壊れた撮影テープ分をまた作業する間チュ・ジュニョン(ソンへギョ)は撮影現場にサブ監督に出て,最後の撮影を終えた。

ソンへギョは自動車事故が発生する場面を撮影した。ところが,撮影現場で無理な演出でスタントマン事故が起きながら,そのことでジオは放送不発直前に置かれ,その日は恋人ジュンギと別れて,また会う日だった。ジュニョンが撮影を終えてくたくたに疲れて,家に戻った時,ジュンギは離別を宣言した。自分の仕事だけ優先視するジュニョンの利己心に疲れたといった。そしてその間ジオは本当に死に物狂いで,かろうじて放送を送りだして,怒った送出部部長に頬をぶたれる。

各シーンごとに撮って抜けなければならず急激に変わるドラマ撮影現場が実感できるように描かれながら,注目をひきつけた。ヒョンビンは戦場のような編集室で多くの画面の前でカリスマに編集を調整した。数時に変わる数多くのブラウン管の前で‘カット’を叫びながら,編集する姿をよく消化した。

引き続きヒョンビンは放送を台無しにするところだったという理由で送出部部長に頬を叩かれ,テープを壊したスタッフもドラマ局長に殴られなければならなかった。





次の日結局ヒョンビンは放送を壊すところだった誤りに始末書を書かなければならなかった。その姿を見守っていた同僚PDソン・ギュホ(オム・キジュン)は“おまえ始末書書くのか?視聴率20%出てれば良かったよ”とドラマ製作室から出そうな事実感あふれる台詞で目を引いた。

また新人演技者オーディション現場で“頭がとても空に見える”と女優を評価するPDとオーディション後連絡がないとお手洗いまで覗き来た新人演技者が新鮮な魅力を与えた。

続いて撮影途中事故がおきて死ぬところだったスタントマンが“死ななければできないその考えがなければスタントはできません”と話して,スタントマンの悲哀を伝えた。

放送を見た視聴者らは“ドラマがあのようにさせるのか。珍しく思う” “ヒョンビンとソンへギョにPD役が本当に似合います” “編集室があのように緊迫した状態で動いているとは忙しそうだ” “自動車事故場面があのように撮影されるということを初めて知った”として生き生きした放送現場に接することができるという事実に熱を帯びた呼応を送った。

また“期待したかいがある”“新しい展開方式が新鮮で魅力的だ”“台詞が常套的でなくて良かった”“俳優らの変身と自然な演技が目を引く”“初回からとてもおもしろかった”と好評した。

反面激しい言葉を浴びせる“子犬”を口癖のように言うなど少し荒いと見える放送局の姿に“聞き苦るしい”という反応も現わすこともした。

‘クサセ’27日放送開始作品性繊細
‘クサセ’ノ・ヒギョンの暖かい感性-繊細な表現力‘注目’
KBS 2TV新月火ドラマ‘彼らが生きる世の中’(脚本ノ・ヒギョン,演出ピョミンス)が暖かい感性と繊細な表現力をそっくり入れたまま27日ベールを脱いだ。

初めての放送は速度感あるドラマ製作過程で飾られた。ドラマPDジュニョン(ソンへギョ)とジオ(ヒョンビン)が処した危機状況が劇的に繰り広げられた。

ジオが演出するドラマの撮影テープで放送何時間を控えて問題が発見され,直ちに撮影チームが何人に分けられて,該当放送分が再撮影されてテープは現場で放送局でリアルタイムに伝えられた。

伝えられたテープは編集室で編集と音楽および効果音処理になって,かろうじて送出された。短く何日,長くは数ヶ月がかかるドラマ撮影がただ何時間かに進行される姿を見せて興味をそそった。


[10月27日初めての放送されたKBS 2TV新月火ドラマ‘彼らが生きる世の中’.写真= KBS画面キャプチャー]

ドラマ展開の速度感は分割画面と画面下段に登場したタイマー,早いカット編集など表現された。この過程で主張が強くて肝っ玉があるが絶えず自身に対して悩むジュニョンとの中が深くて人間味あふれる原則主義者ジオのキャラクターで来る対立と彼らが恋人で同僚になった状況は観戦ポイントであった。

絶えず自身がなぜ誰かと恋人関係を持続できないかを悩むジュニョンに“おまえはとても考えがない,おまえはとてもやさしい”と話すジオ,“浮気した人でもつかめと暮夜,クールに送ってくれても無駄な振る舞いだ”と正面対抗するジュニョンの姿が今後の展開を期待するようになった。

放送局の表面と見られる派手な容貌を照明するよりはその人々の一般人と違うところがない本物の姿,彼らもまた愛と理解が必要な人間に焦点を合わせるドラマであるだけにあちこちでノ・ヒギョン作家の特性がにじみ出た。

それは専門職ドラマながらも敵と同志を行き来する二人を通して出し,タイプを越える‘人間に対する理解’を見せようと思う姿だった。

これは単純にラブラインだと呼べないより複雑で精巧な構成が必要な部分で‘彼らが生きる世の中’の性格といえる。‘彼らが生きる世の中’は現在KBSで‘救援投手’と呼ばれている。

長期間持続したKBS月火ドラマの視聴率不振を壊す期待作で関係者らの関心と希望を含んでいる作品であること.その間唯一月火劇で苦戦してできなかったKBSに‘彼らが生きる世の中’が一筋の光になるのか注目される。


‘彼らが生きる世の中’作品性で勝負
作品性で勝負するクドゥリセサン来るか
[TVレポート] 27日ノ・ヒギョン ピョミンスコンビのKBS ‘彼らが生きる世の中’(以下ク/サ/セ)が初めて初お目見えする。

新しい月火ミニシリーズ‘彼らが生きる世の中’の初回を逃してはいけない。その理由を今から公開する。

#‘ク/サ/セ’はどんなドラマ?

1.ノ・ヒギョン,ピョヒューマニズムが敷かれている‘グッバイソロピョ’ドラマ.

2.激しいドラマ局をのぞける‘ドラマ局バージョンの白い巨塔ピョ’ドラマ.

3.ピョミンス-ノ・ヒギョンコンビの‘嘘ピョ’メローを味わえるドラマ.

#‘オンエア’といったい差が何?

ドラマ製作現場の話とみな同じ話ではない。

SBS‘オンエア’がドラマ製作現場を俳優とマネージメントで理想的な話を解きほぐしたとすればKBS‘ク/サ/セ’はドラマ製作局を背景に繰り広げられるもう少し率直なドラマ製作現実を表わしている。

理想と現実が同じ素材を扱うドラマの差異点として作用するのだ。

実際的に‘ク/サ/セ’は‘オンエア’より企画が先に形成されたし,100%事前執筆で形成された。ピョミンス監督がKBS‘インスンはきれい’(脚本チョンユンジョン)を演出する時,ノ・ヒギョン作家は‘ク/サ/セ’の執筆中だった。

それで,ドラマ‘オンエア’が放送されている時‘‘ク/サ/セ’はすでに脱稿された状態であった。
いくつかの言論が提起する‘所在が同じだからドラマが似ているだろう’という推測性報道は全く合わない話だ。

#ソンへギョ,ヒョンビン主演が持つ意味は?

KBS‘秋の童話’でスターダムに上がったソンへギョはドラマ配役決定において選択をする立場にあるが選択を受ける俳優ではない。換言すればソンへギョの選択によりドラマあるいは映画出演が決定される。

ヒョンビンの状況もやはり違わない。MBC‘私の名前はキムサムスン’を通じて,年下症候群を起こしたヒョンビンはキャスティング0順位に上がりながら,常勝疾走した。

だがこの二人の俳優の共通点はドラマでは強いが映画では良い結果があることができなかった。このような理由のためにソンへギョとヒョンビンは演技力論議から自由でなかった。まともになされた演技変身が難しかったのだ。俳優の生命力はキャラクターによる演技変身が自由自在に形成されなければならない。

ノ・ヒギョン作家は‘ク/サ/セスペシャル’放送を通してソンへギョの告白に大きい感銘を受けたといった。キャスティング直後ソンへギョは演技力が不足するとし,ノ・ヒギョン作家に打ち明けたと明らかにした。これにノ・ヒギョン作家は“自身の不足することを告白できる人がどれくらいいるか”としてソンへギョを大きくほめた。

別名ノ・ヒギョン作家のペルソナと称するペ・ジョンオクも初めから演技が上手だったのではない。ノ・ヒギョン作家とペ・ジョンオクの間には有名な逸話がある。

エレベーターに乗って降りて行く中ノ・ヒギョン作家はペ・ジョンオクに首をしめながら“演技ちょっと上手にしなさい”といたずらをしていた。これを目撃した中堅俳優はびっくりしたとし,逸話を紹介していた。

ノ・ヒギョン作家がソンへギョの首をしめることが発生するのかソンへギョの演技変身を観察するのも‘ク/サ/セ’のおもしろい観戦ポイントとして作用することができる。
その他にも演技派俳優ユンヨジョン,ペ・ジョンオク,キムチャンワン,キムガプスそしてオム・キジュンが主要配役で登場する予定だ。

ノ・ヒギョン作家のおいしそうな台詞とピョミンス監督のずば抜けた映像美はおまけだ。穏やかな感動と専門職ドラマの出逢い.‘ク/サ/セ’は初回をのがしてはいけない五種類の理由だけでも完璧なドラマそれ自体である。

‘クサセ’気になる視聴率...放送開始!
ソンへギョ ヒョンビン‘クサセ’今日(27日)初放,
エデン-タチャに挑戦状

‘クサセ’ソンへギョ,ヒョンビン,平均視聴率32%‘興行製造機’

視聴率ヒット製造機らがすべてかたまった‘彼らが生きる世の中’がいよいよベールを脱ぐ。

ソンへギョ ヒョンビンが主役を演じてピョミンスPDとノ・ヒギョン作家がかたまったKBS 2TV新しい月火ドラマ‘彼らが生きる世の中’は27日初めて放送される。

特に主演俳優はもちろんPDと作家すべてヒット製造機として名声を飛ばしていて‘彼らが生きる世の中’が見せる結果に対して放送関係者の関心が多大だ。

ヒョンビンは2005年6〜7月の間に放送されたMBCミニシリーズ‘私の名前はキムサムスン’を通じて,平均37.4%という驚くべき視聴率を記録した。当時‘サムスンシンドローム’ができたほど熱気が熱かったドラマでヒョンビンは‘私の名前はキムサムスン’を通じてトップスターに生まれ変わった。

ソンへギョも2003年初めイ・ビョンホンと一緒に出演したSBS大企画‘オールイン’が平均視聴率37.0%を記録したことを先頭に,KBS 2TV‘秋の童話’(2000)が33.3%,KBS 2TV‘フルハウス’(2004)が29.3%,MBC‘ホテリア’(2001)21.3%の視聴率を記録しながら,抜群の実力を発揮して誇示し,テレビ劇場不敗神話を受け継いできた。

ピョミンスPDは‘フルハウス’でスターPDで登板したし,以後‘君はどの星からきたの’‘インスンがきれい’等を人気ドラマで作った。

数多くのマニアを保有したノ・ヒギョン作家はMBC‘私が暮らす理由’(1997)が23.0%を,SBS‘華麗な時期’(2001)が21.9%,MBC‘私たち本当に愛したのだろうか’(1999)が15.5%の視聴率を記録しながら,人気作家で名声を飛ばしてきた。

月火劇1位席を守っているMBC‘エデンの東’主演俳優ソンスンホンは軍隊後初めてのドラマ復帰作が人気裏に放送されながら‘やはりソンスンホン’と言う評価を受けている。

超大型‘韓流’スターの対決は放送開始前から熱い。すでにバトンは視聴者の持分に戻った。27日‘彼らが生きる世の中’の初回が放送された後果たしてどんな結果が出てくるかは視聴者のリモコンにかかるようになった。

今日の夜放送なる‘彼らが生きる世の中’ソンへギョ,ヒョンビンはドラマ興行保証小切手二枚を同時に取り出してもKBSの野心が視聴者にどんな反響を催すのか知りたい。

ソンへギョ“ヒョンビンが私より視聴率に大犯”
‘彼らが生きる世の中’で4年ぶりに茶の間に復帰するソンへギョ(26)が“視聴率がそれとなく気になるのにヒョンビン氏が強く出て私に負担を減らした”と話した。

ソンへギョは最近インタビューで“視聴率にこだわることはないけれどそれでも放送日が迫ってくるとそれとなく神経も使われる。

それで‘視聴率はどうだろう?’と心配をしたところヒョンビン氏が気を使うなと言っていた”と笑った。

彼女は引き続き“同年齢であるヒョンビン氏が‘エイ,うまくいく時もあってそうでない時もあったらどうなの気を使ったらだめだ’と毅然と話して,私よりはるかに大人のように見えた”と話した。

ソンへギョは多作である2004年KBS 2TV‘フルハウス’は視聴率が30%を行き来する高空行進をした。

ヒョンビンは2005年MBC TV‘私の名前はキムサムスン’で50%を越える視聴率を経験した。そのために‘彼らが生きる世の中’にはKBSの期待も大きい。

だが競争作であるMBC TV‘エデンの東’が20%後半の視聴率を安定的に見せていて,勝負がやさしくはないという見込みだ。

ソンへギョは“台本がとてもおもしろくて誇張なく現実感があふれて,とても気に入っている”としながら“視聴率がどのように出てくるかはわからないが見る方らには失望しない”と自信を持った。



‘興行は私たちの母子に任せて!’
俳優ヒョンビンとナ・ムンヒが‘親子’で再会する。
二人は27日初めて放送されるKBS 2TV新月火ミニシリーズ‘彼らが生きる世の中’(脚本ノ・ヒギョン・演出ピョミンス,キムギュテ)で母と息子で出て来てテレビ劇場の興行モールを始める。

ヒョンビンとナ・ムンヒは2005年MBCドラマ‘私の名前はキムサムスン’でホテルを運営する母子の間に登場して,鏡餅呼吸を誇ったことがある。

当時ヒョンビンは母親ナ・ムンヒの意味とは違ってことごとく反対に行動する息子役を担って,濃い情を表現したことがある。

3年ぶりにまた会った彼らは他作のあれこれするコミカルさを捨てて濃い感動を感じられる演技を繰り広げるようになる。ヒョンビンは母を心から大切にする息子で,ナ・ムンヒは息子に献身的な母の姿を見せるようになる。

ナ・ムンヒはこれからヒョンビンが好きなソンへギョが気に入らなくて嫉妬する異色的な容貌も見せる予定だ。

ドラマのある関係者は“ヒョンビンとナ・ムンヒの母子演技の他にもソンへギョと彼の母役ナ・ムンヒの演技も観るに値するだろう”と話した。

=============================================

と..とりあえず..ふぁいてぃんふぁいてぃん〜〜〜〜!!!!

しかし....ものっそぉぃプレッシャーですね..;;;怖ぃ...
韓国の視聴者方々よろしくお願いします...
こんな時,韓国にいたら良かったと思う瞬間です..

‘クサセ’OSTキムヒョンソク社団総出動

























‘クサセ’人気作曲家−実力派歌手総出動
OSTキムヒョンソク“オールイン”時成功予感

有名作曲家兼プロデューサーキムヒョンソクが27日初めて放送されるKBS 2TV新月火ドラマ‘彼らが生きる世の中’(脚本ノ・ヒギョン/演出ピョミンス キムギュテ) OSTプロデューサーを引き受けた。

作曲家キムヒョンソクを中心にした一名‘キムヒョンソク一団’がKBSドラマ‘彼らが生きる世の中’OSTのために総動員した。

‘彼らが生きる世の中’OST製作社ヨニョンエンターテイメントは27日作曲家キムヒョンソク歌手キムジョハン,ナ・ユンゴン,ェスワンなど‘キムヒョンソク社団’が‘彼らが生きる世の中’のOSTを引き受けてドラマの成功のために力を加える予定だ”と明らかにした。

ドラマ‘オールイン’,映画‘猟奇的な彼女’等の色々な作品のOSTプロデューシングを引き受けたキムヒョンソクはピョミンスPDとノ・ヒギョン作家,人気俳優ヒョンビン,ソンへギョがかたまった‘彼らが生きる世の中’OSTに合流しながら,劇の完成度を高めるのに意気投合した。

製作者は“キムヒョンソク作曲家が普段ファンだったピョミンスPD”ノヒギョン作家との出会いそしてここにソンヘギョ,ヒョンビンが参加するという事にプロデューサー提案を受けてその席で承諾した”“ドラマに対する確信と愛情を持って作業にイム・へジュンほど名品ドラマにふさわしい名品OSTに会える”と自信を表わした。

”キムヒョンソクは“‘彼らが生きる世の中’OSTはキムヒョンソクの熱意に力づけられて全体的な雰囲気は明るい。エレクトロニクスハウスとビット感が引き立って見える軽快な音楽が主をなすもののチュニョン(ソンへギョ)とチオ(ヒョンビン)が内面的痛みを持っていて,ピアノ演奏曲で叙情美をより増した”と明らかにした。

またシン・スンフン,ソン・シギョン,クールなどと作業したベテラン作詞がヤン・ジェソンが‘初めからおまえだ’の歌詞を書くなど完成度を高めた。



キムヒョンソク曲特有のオーケストラサウンドが加味された今回のOSTでキムヒョンソクはプロデューサーはもちろん全曲の作曲,編曲およびピアノ演奏まで担当するなど最近4ケ月間総12曲が収録されたOST作業にすがって歌手らまで直接交渉した。

またキムヒョンソクは実力派歌手らを直接交渉して,卓越した人脈を誇示することも。‘彼らが生きる世の中’OSTにはキム・ジョハン,ナ・ユングォン,エスワン(As one)等国内最高の実力派歌手らが大挙参加して,完成度を高めた。

キム・ジョハンは明るい感じのドラマテーマ曲‘初めからおまえだ’で,ナ・ユングォンはR&B風のラブテーマ曲‘鬼ごっこ’で歌唱力を誇った。またエスワンは‘Lalala...Love song’の英語バージョンを歌って,キム・ヒョンソクが発掘した新鋭キム・ソヤはミディアムテンポのジュニョンのテーマ曲‘涙悲しみ’を歌った。

最近‘彼らが生きる世の中’OSTミキシングを終わらせたキムヒョンソクは製作社を通して“すべてのレコードに100%満足はない”ながらも“レコードが退屈でないように曲を構成して演奏曲の場合聞いたら残響が残るようにした”と明らかにした。

キム・ヒョンソクは引き続き“ピョミンスPDとの呼吸が良い。映像と音楽を配置するのに衝突がない”として“‘オールイン’時の予感がする”と付け加え期待感を表わした。

キムヒョンソク作曲家は色々な作品のOSTプロデューサーを引き受けて,成功させたことに‘彼らが生きる世の中’のOSTにも関心が追い込まれる。

‘キムヒョンソク社団’のOST,‘彼らが生きる世の中’のOSTは11月初め発売予定でありこれに先んじた27日‘彼らが生きる世の中’の初めての放送を通して公開される。

=====================================================

期待期待!*^^*

TOPRSSSUK2

2008 - October
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
|| Article New ||
  • ”逆麟”キャスティング集中
  • 軍人で一番よく似合う芸能人1位
  • トップスタースクリーン対決
  • 超大型史劇 '逆鱗'キャスティング確定
  • ものすごくお久しぶりです。
  • || Article Category ||
  • Palam Report.lgp.info.etc...(25)
  • MBC 私の名前はキムサムスン ’05(42)
  • HyunBin(88)
  • HyunBin関連記事等(146)
  • 映画・ドラマ・公式(17)
  • HyunBin記事(174)
  • 映画 百万長者の初恋 2006(79)
  • CYON idea 2005-2006(53)
  • HyunBin空間(85)
  • HyunBin雑誌・CF・etc..(90)
  • 共演関連俳優総合(412)
  • PLAY BOYS 2006(26)
  • PARIS BAGUETTE ’06-07(56)
  • CASPI CONUS ’05-06(4)
  • KBS2 雪の女王 2006(353)
  • 大賞 映画祭 etc..(56)
  • BEAUTY CREDIT ’05-07(37)
  • NURIAN 2007-2008(25)
  • Urban Traditional CONUS ’06-07(59)
  • ハヌルボリ茶 ’06-07(11)
  • LG CYON ’05-’06(11)
  • HyunBin訪日 ’06-(22)
  • HyunBin Official ’07-(41)
  • Korea about News(21)
  • dimchae ’07(17)
  • uri bank card ’07(19)
  • OUTBACK ’07-09(38)
  • 映画 私は幸せです ’08(39)
  • KBS2 彼らが生きる世の中 ’08(235)
  • LG XNOTE.. ’08(51)
  • BON style..2008-2009(13)
  • MBC チング,僕たちの伝説 ’09(103)
  • BASIC HOUSE ’09-10(7)
  • ARITAUM 2009(2)
  • 映画 晩秋 ’10(14)
  • SBS シークレットガーデン’10(11)
  • 映画 逆麟 ’13(3)
  • || Article Back ||
  • 2013year 08
  • 2013year 07
  • 2013year 04
  • 2012year 10
  • 2011year 03
    全件表示 >>
  • || HyunBin Official ||
  • Daum hb fan cafe ヒョンビン空間
  • HB Official Site 'The Space' kr.
  • HB Official Fan Club 'The Space' jp.
  • Worlds within...KBS公式ホームページ
  • チング,俺たちの伝説 MBC公式ホーム
  • シークレットガーデン SBS公式ホームページ
  • ‖HB Palam site direct.. ‖
    ▒ HyunBin-Palam*Home
    ▒ HyunBin-Palam*article Top
    ▒ HyunBin-Palam*article mobile
    ▒ Daum HBspace Registration

    **リンクについて**
    HyunBin-Palamをリンク頂いている
    サイト,ブログ管理様へ
    リンクのURLはトップURL下アドレスにてお願いいたします。

    http://hyunbin.quu.cc

    尚,リンク掲示の際ご連絡ください。



             border=
        


     

    **観覧時でのお願い**

    Palamサイト内で掲載している画像,映像等他サイト等への直リンク 転載 再配布等を禁止いたしております

    特に直リンクはサーバーダウンの原因になってすべての表示が困難になります
    *こちらでの観覧でお願いします
    -------------------------------
    **Consent when seeing**

    All direct file links of the Palam photo and the image, etc. are prohibited..

    Is not possible to see by leading the server down.
    *Please see only with HyunBin-Palam.

    -------------------------------



     Up '10.11.07

    ::: シークレットガーデン MV :::






    ---------------------------------






    :: ミジャンセンレッドCF 10/12 ::


    :: グッドダウンロードCF 10/12 ::

    ---------------------------------

    HyunBin 1st visit to Japan... 2006.11.21
    HyunBin 2nd visit to Japan... 2007.5.9
    HyunBin 3rd visit to Japan... 2007.10.19

    size1024×768
    HB-Palam..Open 2005.11.21
    HB Japan..site management..hyoji








    Copyright (C) 2004 suk2.tok2.com. All Rights Reserved.