ソンへギョ-ヒョンビン‘彼らが生きる世の中’プレビュー
[アンカーコメント]
月火劇1位席を守っているドラマ‘エデンの東’の独走を阻止すると乗り出したドラマ‘彼らが生きる世の中’がいよいよ初めての放送を控えて製作発表会を持ちました。ヒョンビン,ソンへギョ彼らが生きる世の中.今から会ってみましょう。

[リポート]
2008年下半期最高の期待作.
ドラマ‘彼らが生きる世の中’の製作発表会がまさに昨日江南のあるホテルでありました。

ドラマ‘彼らが生きる世の中のピョ・ミンスPDとノ・ヒギョン作家をはじめとして,ヒョンビン,ソンへギョなど主人公らが一ヶ所に集まりました。




[インタビュー:ソンへギョ]
Q)初めて台本見た時,感じは...?
A) “初めてシノプシスを受けてみましたが。とてもおもしろかったので選択しました。そして私が普段とても尊敬して信じる監督ニムと作家先生だったので私がやらない理由がありませんでした。

[インタビュー:ヒョンビン]
Q)ソンへギョと同じディレクターの役なのに差異点は...?
A) “まずチュ・ジュニョンというキャラクターとチョン・ジオというキャラクターと差異点があるならまずジュニョンは無鉄砲な精神があるようで,ジオの場合そんな部分がちょっと少なくて現実的な部分があるようです。”

[インタビュー:ペ・ジョンオク]
“私がドラマの中でのニックネームが鬼ばばなんです。それで多くの方らが誤解をするかも知れないが演技しながら,自分のキャラクターのなかでとても自由だったという気がします。
鬼ばばなのでで思う存分鬼のような行動をしてもかまわないでしょう。”

テゴソンの主人公,CFスターチェ・ダニエルは今回の作品で初めて本格的な演技に挑戦するようになりました。

[インタビュー:チェ・ダニエル]
“ドラマで助演出ヤン・スギョン役を受け持ちました。女のような名前でしょうか?それでニックネームも狂ったミスヤンです。”




ドラマ‘彼らが生きる世の中’でヒョンビンとソンへギョは初めて呼吸を合わせるようになったことだというんですが。

[インタビュー:ソンへギョ]
Q)ヒョンビンと初めての出逢いということで...?
A) “ヒョンビン氏とはこの作品の前にも会うところだったが会えなかったです。ところが今回一緒にするようになったがとても良い作品に会って,気分がいいです。呼吸もとてもよく合って,あまりにも大人っぽくてとても暖かい方なので撮影する終始多くの助けを受けています。演技しながら,とても楽です。”

ドラマ‘彼らが生きる世の中’はドラマ局PDであるヒョンビンとソンへギョを中心にドラマ局の人々の愛と人生に対する話を描いているんですが。

[インタビュー:ヒョンビン]
Q) PD役を果たしてみるがどうでしょう...?
A) “まずディレクターの役を自分の職業ではないからできないでしょう。おもしろいです。ところがちょっと恥ずかしい部分もあります。監督ニムがおられたがその空間なかで監督役をしなければならないので顔が赤くなる部分もあって,ちょっと恥ずかしかったこともあります。”

ピョ・ミンスPDとノ・ヒギョン作家が6年ぶりに会って,呼吸を合わせるようになるドラマ‘彼らが生きる世の中’にはヒョンビン,ソン・へギョの他にもペ・ジョンオク,キム・ガプス,キム・ヨジン,オム・キジュンなどそうそうたる俳優らが出演するようになりました。

特に今回の作品でノ・ヒギョン作家と6回目の呼吸を合わせるようになるペ・ジョンオクはその所感が格別だと思いますが。

[インタビュー:ペ・ジョンオク]
Q)ノ・ヒギョン作家とすでに六回目の出逢いでは...?
A) “色々作品らをしてきましたが。その作品ごとにキャラクターがみんな違いました。そして私はノ・ヒギョン氏を通して,私が多様なキャラクターができる栄光を抱いたようです。”

[インタビュー:ヒョンビン]
“私どもの監督ニム,作家ニム,俳優らそして私どもの彼らが生きる世の中のスタッフらが皆同じく一つの心一つの志で熱心に撮影をしています。来週なら見られますね。大いなる関心持って下さったら嬉しいです。見れば必ず後悔しないはずです。大いなる関心お願いします。”

世知辛い社会の中に暖かい同僚の愛を描いたドラマ‘彼らが生きる世の中’は来る27日から放送されます。