ヒョンビン“コインの両面と同じ”
‘私は幸せです’ヒョンビン“俳優の心得見せるはず”
“今回の映画は100%新しい挑戦でした。”

貴公子のようなイメージが強かった俳優ヒョンビンが変わった。 第13回釜山国際映画祭閉幕作に選ばれた新しい映画‘私は幸せです’からだ。

さっぱりしていたスーツ姿がよく似合ったヒョンビンは‘私は幸せです’でもじゃもじゃなトボンモリにみずぼらしい身なり,その上人生の重さに勝つことができなくて結局は狂ってしまった精神病者マンスになった。

ヒョンビンは去る9日釜山映画祭閉幕作時事直後持ったインタビューで“100%挑戦だった”として“既存キャラクター中重なる部分がただの一つもなくて新しく何かを作り出さなければならなかったがそれ自体が宿題だった”と話し始めた。

だが観客らはもちろん本人にもなじみがうすい役割を選択した理由はよく思うようにイメージ変身のためとは違った。
ヒョンビンは“作品が良くてやりたいという気がしただけで演技変身のためとは違う。

シナリオを読みながら軽い内容ではないが笑いながら見るようになって妙な気がした。

周囲は僕に合わないから大変だと思うと,反対する声がとても多かったが魅力を感じて挑戦してみたかった”と話した。

それなら賞欲が出たのか。 ヒョンビンはこの質問にも“商業興行は考えたことはない。 ただ‘ヒョンビンがあんな作品もするんだ’という言葉を聞きたいという思いはある”として“僕の演技の幅を広げようとする,スターではない俳優の心がけがあるというものを見せたかった”と答えた。


▲映画‘私は幸せです’のヒョンビン


“率直にマンスのような経験はなかった”とする程マンスは底辺人生. ヒョンビンはこのために精神病関連映画と資料を見ながら参考にするものを探して精神病院に行って直接患者らに会って,特徴らを取ってくることもした。

このように新しい人生を暮らしてみる過程でヒョンビンは自身の人生に対しても深いと思ってみるようになったという。 ヒョンビンは“マンスよりできないだけであって悩みや心配のない人がどこにいるか。

今回の映画を撮影しながら,幸福と不幸に対してたくさん考えるようになった”として“一人でいる時のむなしさを思いながらもマンスのような人生を見れば私は幸せだという考えになった。 それに対しては正解がないようだ”と内心を打ち明けた。

突然のキャラクター変化にファンらは見慣れながることもできる。 ヒョンビンは“コインの両面と同じだ。 演技は私が好きですることだが,人々が無関心になればやりたいことをすることはできないのではないか”としながらも

“ファンらが願うのをある程度は共に合わせて見せなければならない部分があると思うが100%すべて合わせたい考えはない。 そのうち一つが今回の映画だ。 今回は私僕の意志だけで決めたことでこれから仕事をしながら二つの部分をよく調和させていくのが宿題”と所信を明らかにした。

===================================================

やりたいようにそのまま..意のままに進んでください..
それがヒョンビンらしくて〜^^

マンスの演技変身はとても素晴らしかったです..^^

韓流スターの恋人,イ・ボヨン
俳優イ・ボヨンが韓流スターの女性に新たに出る。
イ・ボヨンは作品と現実を行き来しながら有名な韓流スターらとひきつづきパートナーを成し遂げている。

公式恋人チソンをはじめとして,俳優ペ・ヨンジュン,クォンサンウ,ヒョンビンなどが映画とCFの中でイ・ボヨンの‘彼女’で登場している。

化粧品ブランドフェースショップのモデルで活動中のイ・ボヨンは最近ペ・ヨンジュンを新しい相手モデルで合った。

去る6月までクォン・サンウと呼吸を合わせてきたイ・ボヨンは先月結婚したクォン・サンウの代わりにペ・ヨンジュンとCF撮影を控えている。

イ・ボヨンは10日閉幕した第13回釜山国際映画祭閉幕作である映画‘私は幸せです’(監督ユン・ジョンチャン)ではヒョンビンと並んで男女主人公に抜擢された。

劇中誇大妄想症にかかった患者マンス(ヒョンビン)と彼を見守る看護士スギョン(イ・ボヨン)で分解した。

全世界映画関係者が集まった席で韓流スターヒョンビンと肩を並べてするようになったわけだ。

イ・ボヨンの側近は“映画とCFなどジャンルを問わず多くの活動を見せている。共に出演した韓流スターらに歩調をそろえて,イ・ボヨンは一層発展した姿を見せるだろう”と伝えた。

“クサセ”ペ・ジョンオク物語明確な人物
ペ・ジョンオク,PDも恐れる冷酷な俳優
下半期放送関係者素材ドラマを歩く女優

放送関係者を舞台にしたドラマブームが下半期にも続いている。

今は芸能人という職業ドラマ主演級の職業で登場するのが見慣れなくないほどだ。

‘オンエア’のキム・ハヌルと‘太陽の女’キム・ジスが上半期注目をあびたとすれば,下半期期待の主はペ・ジョンオクとソ・ヨンヒだ。

ふたりは各KBS 2TV月火ドラマ‘彼らが生きる世の中’(脚本ノ・ヒギョン・ピョ・ミンス)とMBC日曜シットコム‘その方が来られる’(脚本シン・ジョンク・演出クォンソク)で派手な名声を持ったスターで登場する。

27日から始める‘彼らが生きる世の中’でペ・ジョンオクは人気と実力をそろえたトップスターユニョンで出てくる。

ユニョンは冷たい性格で撮影場スタッフらを緊張するようにさせる主人公だ。

劇中ドラマPDであるヒョンビンとソンへギョも彼女には全然身動きができない。

だが‘彼らが生きる世の中’が多様な人生が表わす理由と感動を入れたヒューマンストーリーという点を明確に見せる人物もまさにユニョンだ。

ペ・ジョンオクは最近になって多様な演技変身を試みている。去年SBS‘私の男の女’で友人に夫を奪われる純順的な妻で登場して,今年のはじめMBC‘天下一色パクジョンクム’では日課愛家族に熱情的な女刑事で登場した。

そして今回は派手な女スター役に挑戦した。また‘彼らが生きる世の中’は彼女が98年出演した‘嘘’以後ノ・ヒギョン作家と呼吸を合わせる6番目ドラマという点でも関心を引いている。

大型スター演芸FA市場変動予想.






















チャン・ドンゴン・ユン・ウネ・コ・ヒョンジョン..FA地殻変動中
契約金60億ウォンからゼロまで

演芸FA市場に類例がないほど大型スターらがあふれ出て,地殻変動が予想される。 大型スターらは60億ウォンから契約金ゼロまで自分らの進路を置いて多様な選択を企画中だと場合により大型マネージメントの誕生もなされるものと見られる。

最近芸能界の最も大きい関心事は専属契約が終わったチャン・ドンゴンの去就だ。 ハリウッド進出を目前に控えたチャン・ドンゴンは自他が公認するスーパースター. ウェルメイドスターエムと専属契約が完了した彼を迎え入れようとする動きと共にチャン・ドンゴンが自ら会社を作ろうとするシナリオまで多様な説らが出回っている。

チャン・ドンゴンは最大60億ウォンから40億ウォンまで契約金の話が出回っていて真偽有無も関心の対象だ。 だけでなくチャン・ドンゴンと同じ所属社だったヒョンビンとシン・ミンアも契約が終わってFA市場に出てきた状態だ。 二人がチャン・ドンゴンと共に動くのか,各自の道を行くかも関心事だ。

ユン・ウネ,コ・ヒョンジョンなど女性スターらの動きも無視できない程威力的だ。

CF系統の最も大きい手に浮び上がったユン・ウネが最近契約が完了しながら,水底接触がだいぶ熱い。 ユン・ウネが今まで一緒にしてきたマネジャーと共に仕事をするのか,でなければ他の会社を選ぶかもFA市場では深刻な問題だ。

FAトップスターリストにコ・ヒョンジョンも省けない。 現在ホン・サンス監督映画に出演中である彼女がどんな選択をするのかマネージメント社の触覚が逆立っている。

長い間の休みの間を送ったキム・ヒョンジュとSBSドラマ‘魔女遊戯’以後長い沈黙を守っているハン・ガインもマネージメント招聘1順位に選ばれている。

演技力が定評があった映画俳優らの動向も関心を集める。

チョン・ジェヨン,シン・ハギュン,キム・テウなどは映画撮影に専念していて近い将来所属社を選択する予定だ。 ホ・イジェとシム・ジホなど新鋭らも最近マネージメント契約が終わった状態だから多様な選択が予告される。

彼らだけでなく大型マネージメント社に籍を置いている俳優らが契約完了を控えて集団的に移動を考慮しているのも芸能界地殻変動に一役を買うものと見られる。

すでに席を移動した俳優らもある。

キム・ナムジュの場合最近ウェルメイドスターエムと専属契約を結んだ。‘美人図’封切りを控えているキム・ミンソンは最近TNエンターテイメントと契約を締結した。

最近景気低迷で苦痛をあじわっているマネージメント社らが今秋演芸FA市場の結果によりどんな方法で離合集散をするのか関心が集められる。

オム・キジュン本格的劇ドラマに挑戦
‘トンアナウンサー’オム・キジュン‘クサセ’上手く行くドラマPD
最高韓流スターソンへギョとヒョンビンの主演,ピョ・ミンス-ノ・ヒギョン名品コンビの製作で2008下半期最高の期待作に選ばれているKBS 2TV月火ミニシリーズ‘クドゥリサヌンセサン’にシチュエーションコメディ‘キムチ チーズ スマイル’で別名‘トンアナウンサー’でしらじらしい演技を繰り広げて,多くの人気を確保したオム・キジュンがドラマPDソン・ギュホで分解,本格的な正劇ドラマに挑戦する。

オム・キジュンは昨年シチュエーションコメディ‘キムチチーズスマイル’でとんでもなく嫌おうとしても嫌えないアナウンサーで熱演して‘トンアナウンサー’というニックネームを得ながら,視聴者らの多くの愛を受けたことがある。

だがオム・キジュンは95年国立劇団団員出身でデビューして,最近演劇‘狂ったキス’を初め色々な演劇舞台に上がって,特にミュージカル‘ヘッドウィク’,‘ジキルアンドハイド’,‘キムジョンウクチャッキ’等で主役で熱演しながら,多くの女性ファンを保有している万能演技者.

放送会社ドラマ局の生き生きした製作現場とそのなかで苦しめられる多様な人々の姿を暖かい視線で描き出す‘彼らが生きる世の中’でオム・キジュンは名品好きで,浮気性多く,ドラマ視聴率のためには手段と方法を分けない出世欲の多い俗物PDを演技する。

オム・キジュン(ソン・ギュホ役)はヒョンビン(チョン・ジオ役)とは生きてきた環境とドラマの価値観があって極端に対立関係に置かれた人物で二人のカリスマあふれる演技対決が期待を集めている。

KBS 2TVで10月27日初めての放送される‘彼らが生きる世の中’はピョ・ミンス,キム・ギュテ監督の感覚的な演出ノ・ヒギョン作家の名セリフ,ソンへギョ(チュ・ジュニョン),ヒョンビン(チョン・ジオ),そしてオム・キジュン(ソン・ギュホ)とペ・ジョンオク,ユン・ヨジョン,キム・カプス,キム・チャンワンなど硬い中堅演技者の爛熟した演技,またチェ・ダニエル,ソ・ヒョリム,パン・ユゴルなどの新人らの好演で現代を生きる私たちの話を暖かくて生き生きと描き出す予定だ。

“クサセ”新世代新人演技者らの演技熱






























新人ソ・ヒョリム“少しずつ本当に演技習っています”
新鋭ソ・ヒョリムがしっかりしていて,新鮮な新世代新人演技者を実感できるように演技する。

ソ・ヒョリムはKBS 2TV月火ドラマ放映予定の‘彼らが生きる世の中’で艶がない演技を見せるオム・キジュンの相手役で成功を夢見る新人演技者で分解する。

‘彼らが生きる世の中’は既存ノ・ヒギョン作家インタビューでも他の俳優らのインタビューを通して知らされたように男女主人公万を中心に話が進行された既存ドラマとは違ってすべての登場人物皆の理由を紹介するようになる。

ソ・ヒョリムは“少しずつドラマ過程を分かっていって配役や演技に関心を持つようになる新人演技者の姿がまるで現在ごと姿と同じだ”と出演所感を明らかにした。

ユン・ヨジョン,ペ・ジョンオク,キム・ガプス,キム・チャンワンなど爛熟した演技をお目見えする演技派中堅俳優らが総出動した‘彼らが生きる世の中’は新人演技者らの演技熱意も熱い。

ソ・ヒョリム,チェ・ダニエル,イ・ダイン,パン・ユゴルも先輩らの役を見て習うために撮影がない日も撮影場を尋ねて,演技の勉強をしている。

KBS 2TV月火ドラマ‘恋愛結婚’後続で27日初めての放送される‘彼らが生きる世の中’はピョ・ミンス,キム・ギュテ監督とノ・ヒギョン作家のファンタスティックな呼吸とソン・へギョとヒョンビンが描き出す人の間の関係と愛の物語を描く。

“クサセ”ソンヘギョシノプ失望なかった
ソンへギョ‘フルハウス’以後4年ぶり“クサセ”カムバック
俳優ソンへギョ(26)が2004年‘フルハウス’以後4年ぶりにブラウン管に戻る。

KBS 2TV月火劇‘恋愛結婚’後続で27日から放送される‘彼らが生きる世の中’(脚本ノ・ヒギョン,演出ピョ・ミンス)でニューフェースドラマPDチュ・ジュニョン役を担った。

ソンへギョは“4年前ピョ監督と‘フルハウス’を終わらせる時,次ににはノ・ヒギョン作家と三人が共にかたまろうと約束した”としながら“(提案がきた時)無条件と思ってどのような話なのかもわからずに出演約束をしたが,やはりドラマシノプシスは私を失望させなかった”と話した。

チョン・ジオ(ヒョンビン)とチュ・ジュニョンPDを中心に生き生きしたドラマ製作現場とそのなかで苦しめられる多様な人々の姿を暖かい視線で表わす。

ここに毎回テーマがあるシチュエーション形式を導入する。
ソンへギョは“人々が夢見る王子様やシンデレラの話でないという点が一番気に入りました。極めて写実的な状況,いつも私たちが経験することが繰り広げられる”と紹介した。

チュニョンとチオは大学から職場まで先後輩で縁を結びながら,愛を育てていくドラマの中心人物だ。

ソンへギョはジュニョンに対して“仕事場では欲が多くて利己的でもあるが愛する人の前では愛きょうも働かせることができる可愛い女”として“今まで悲恋の女性でもふっくらと弾むお嬢さん同じ幼い役割を主にしたとすれば今回はちょっとボーイッシュな感じがする”と話した。

満14才の時デビューしたソンへギョはもう12年目演技者になった。

ドラマ‘秋の童話’でいわゆる韓流スター隊列に上って昨年映画‘黄真伊’では一段階成熟した演技もお目見えした。

“‘秋の童話’に会ってここまで来たようです。
それでも常にうまくいかなかったが,重要なたびに何かよく合致して,今の私になったようです。

周辺では韓流スターという言葉をいうが私はただ全く同じです。
そのまま‘私が今する仕事を良くして過ごせば良いことが起こるだろう’という気持ちなんです。大きい欲もないが大きい負担もないです。”

自身を小心なA型だと言うソンへギョは“以前には顔でもちょっと選り分けたがこの頃には新しい人々と会うのが期待されて興奮されます。

20代後半に入り込むので性格も外向的に変わって色々と私自身が変わったという気がします”と話した。彼女は最近論議になっているアクプルに対しても“そんなことを何回体験してみてもそのまま腹が立っても耐えようという気持ちだ”としながら“何今はアクプルのようなものを見ても怒りも出ない。時々おもしろい”と話した。

ソンへギョは“私自身が演技のために生まれたわけではない”ながらも“12年間演技をしてきたが私が努力する部分がずいぶん大きい。楽しみながら,やり遂げたい”と話した。

‘フルハウス’以後映画二便に出演した他には演技活動をしなかったけれどソンへギョはその間韓流スターとしてこまめに活動した。

所属社では明らかにすることを敬遠するが彼女は一年収入が60億〜70余億ウォンに達することが分かった。この中で相当部分が海外で稼ぐ広告収入だ。

ヒョンビン自転車でマンスを払いのけた.
ヒョンビン“釣り・自転車に嵌りました”
・撮影中手味…海産物の辛口スープ会食
・自転車用意ハンガン,スビョン走って
‘釣りとサイクル,チャン・ドンゴン.’

美男ヒョンビンが顔を見るのが難しかった去る1年7ケ月間成し遂げた最も重要な3種類要素だ。

去る10日幕を下ろした第13回釜山国際映画祭閉幕式の前日スポーツカンと釜山,海雲台グランドホテルで会ったヒョンビンはこれまでの近況を聞かせてくれた。

閉幕作‘私は幸せです’の主人公資格で釜山を訪問したヒョンビンは撮影期間釣りに嵌ったと打ち明けた。

“映画の中で経済的窮乏ために誇大妄想症にかかる患者役を受け持ちました。私が理解するのが容易でないキャラクターと精神的にあまりに荷が重かったんです。

休む日ごと海釣りをしました。‘果たして私は幸せなのか’を悩みながら,釣りをしたけれどとてもよくひっかかりますよ。一度は何時間ぶりに10匹以上釣りました。その日の夕方に私が釣った魚で海産物の辛口スープを沸かして,会食をしました。”

ヒョンビンは‘私は幸せです’の撮影が終わった後生まれて初めで自転車を買った。

自転車でハンガン,スビョンを走りながら,3ケ月の間彼を固く締めつけてきた映画の中の暗いキャラクターを払いのけた。

“家が松坡側なのに自転車に乗って川岸を走ったらこんなにすがすがしいことはなかったです。すべての悩みがみな消えました。

その日スケジュールがあったがずっと乗って行ってみたらいつのまにか江南だったんですよ。しばらくさらに行ってしまってから背を向けてきました。

それ以後時間のあるたびに自転車に乗ってハンガン,スビョンに行きます。”

ヒョンビンがこの頃最もよく会う先輩は同じ所属社のチャン・ドンゴンだ。10才差なのに世代差は感じないだろうか?

“全然です.ヒョンがスケジュールが忙しくないため本当に一日渡って退屈なたびに会います。とても気楽に対応してくださるから難しい先輩というより友人と同じ感じがします。

しかし仕事の話で悩みを相談する時は最も理想的な先輩でしょう。‘私は幸せです’を決める時,僕が誤り消化するか心配するからまだ幼いが何を心配するんだ何でも挑戦してみろと励まして下さいました。”

===================================================

そんなに走れば痩せる要素万点で...
なるほど...それでマンスを振り払ったんですね〜
安心安心.........*^_^*

魚もそれだけ釣れたら面白いでしょう...^^
叶うならば,海産物私も頂きたいっ

演芸街中継釜山国際映画祭capture




KBS 演芸街中継釜山映画祭模様 10/11放送分

TOPRSSSUK2

2008 - October
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
|| Article New ||
  • ”逆麟”キャスティング集中
  • 軍人で一番よく似合う芸能人1位
  • トップスタースクリーン対決
  • 超大型史劇 '逆鱗'キャスティング確定
  • ものすごくお久しぶりです。
  • || Article Category ||
  • Palam Report.lgp.info.etc...(25)
  • MBC 私の名前はキムサムスン ’05(42)
  • HyunBin(88)
  • HyunBin関連記事等(146)
  • 映画・ドラマ・公式(17)
  • HyunBin記事(174)
  • 映画 百万長者の初恋 2006(79)
  • CYON idea 2005-2006(53)
  • HyunBin空間(85)
  • HyunBin雑誌・CF・etc..(90)
  • 共演関連俳優総合(412)
  • PLAY BOYS 2006(26)
  • PARIS BAGUETTE ’06-07(56)
  • CASPI CONUS ’05-06(4)
  • KBS2 雪の女王 2006(353)
  • 大賞 映画祭 etc..(56)
  • BEAUTY CREDIT ’05-07(37)
  • NURIAN 2007-2008(25)
  • Urban Traditional CONUS ’06-07(59)
  • ハヌルボリ茶 ’06-07(11)
  • LG CYON ’05-’06(11)
  • HyunBin訪日 ’06-(22)
  • HyunBin Official ’07-(41)
  • Korea about News(21)
  • dimchae ’07(17)
  • uri bank card ’07(19)
  • OUTBACK ’07-09(38)
  • 映画 私は幸せです ’08(39)
  • KBS2 彼らが生きる世の中 ’08(235)
  • LG XNOTE.. ’08(51)
  • BON style..2008-2009(13)
  • MBC チング,僕たちの伝説 ’09(103)
  • BASIC HOUSE ’09-10(7)
  • ARITAUM 2009(2)
  • 映画 晩秋 ’10(14)
  • SBS シークレットガーデン’10(11)
  • 映画 逆麟 ’13(3)
  • || Article Back ||
  • 2013year 08
  • 2013year 07
  • 2013year 04
  • 2012year 10
  • 2011year 03
    全件表示 >>
  • || HyunBin Official ||
  • Daum hb fan cafe ヒョンビン空間
  • HB Official Site 'The Space' kr.
  • HB Official Fan Club 'The Space' jp.
  • Worlds within...KBS公式ホームページ
  • チング,俺たちの伝説 MBC公式ホーム
  • シークレットガーデン SBS公式ホームページ
  • ‖HB Palam site direct.. ‖
    ▒ HyunBin-Palam*Home
    ▒ HyunBin-Palam*article Top
    ▒ HyunBin-Palam*article mobile
    ▒ Daum HBspace Registration

    **リンクについて**
    HyunBin-Palamをリンク頂いている
    サイト,ブログ管理様へ
    リンクのURLはトップURL下アドレスにてお願いいたします。

    http://hyunbin.quu.cc

    尚,リンク掲示の際ご連絡ください。



             border=
        


     

    **観覧時でのお願い**

    Palamサイト内で掲載している画像,映像等他サイト等への直リンク 転載 再配布等を禁止いたしております

    特に直リンクはサーバーダウンの原因になってすべての表示が困難になります
    *こちらでの観覧でお願いします
    -------------------------------
    **Consent when seeing**

    All direct file links of the Palam photo and the image, etc. are prohibited..

    Is not possible to see by leading the server down.
    *Please see only with HyunBin-Palam.

    -------------------------------



     Up '10.11.07

    ::: シークレットガーデン MV :::






    ---------------------------------






    :: ミジャンセンレッドCF 10/12 ::


    :: グッドダウンロードCF 10/12 ::

    ---------------------------------

    HyunBin 1st visit to Japan... 2006.11.21
    HyunBin 2nd visit to Japan... 2007.5.9
    HyunBin 3rd visit to Japan... 2007.10.19

    size1024×768
    HB-Palam..Open 2005.11.21
    HB Japan..site management..hyoji








    Copyright (C) 2004 suk2.tok2.com. All Rights Reserved.