チャン・ドンゴン-ソンへギョ,乳癌退治ための‘ピンクリボン’大会出席注目
トップスターチャン・ドンゴンとソンへギョが乳癌予防ためのマラソン大会に参加して,席を輝かせた。

12日午前9時ソウルサンアムワールドカップ競技場南門平和の公園で‘2008ピンクリボン愛マラソン’(主催韓国乳房健康財団,主観アモーレパシフィック)ソウル大会が開催された。

シニョンイル前アナウンサーとイ・ジョンミンKBSアナウンサーの司会で韓国乳房健康財団理事コ・ドゥシム,チャン・ドンゴン,ソンへギョが参加し,クールの祝い舞台が開いた。

アモーレパシフィック専属モデル資格と参加したチャン・ドンゴンとソンへギョは寄付金を伝達して乳癌キャンペーンに力を補った。

乳癌に対する予防意識向上と早期検診の重要性を知らせようと開催されるこの大会は毎回数多くの市民らが参加,盛況を成し遂げた。

今年も4月釜山を始め5月大田,6月光州,9月大邱に続き最後にソウル大会が開いたことで,ソウル大会にはピンク色のティーシャツを着た1万人余りの参加者らがピンクの波を成し遂げながら,壮観を演出した。

チャン・ドンゴンとソン・へギョは“女性が健康でこそ社会が健康になる。ピンクリボンマラソン大会が乳癌予防に良い契機になるように願う”として大会の趣旨をまた一回強調した。

一方参加費(1万ウォン)全額は韓国乳房健康財団に渡って,乳癌予防検診,低所得層手術費支援,治療開発などに使われる。