ピ-イ・ボヨン,共にレッドカーペット踏む
歌手ピ(本名チョン・ジフン)と俳優イ・ボヨンが‘大韓民国を代表するモンブランの恋人’で選定,中国で一緒にレッドカーペットを踏む。

ピと,イ・ボヨンは中国,北京国立室内体育館で開催される‘モンブラン’の‘スターニコラスルセクウォッチ’ロンチン行事に韓国代表に招待された。

今回の行事には世界的な俳優であるヤン・ジョウィ(トニー・レウォン)とチャン・ツィイーを初め,リビングビングなど中国内スターらと記者団,アジア各国のVVIPをはじめとする世界各国の著名人など約3,500余人のゲストが一緒にする予定だ。

二人の俳優は‘モンブランスターニコラス ルセクウォッチ’の本格的ロンチン行事が進行される11月7日,国内およびアジアを含んだ世界各地の記者団と共にインタビューを持って,午後9時頃レッド カーペットを共に踏む予定なので目を引く。

モンブラン側は“ピは中国を含んだアジアですでに韓流スターへの位置づけを固めた俳優兼歌手であり,去る2008年北京オリンピック閉幕式でオリンピック主題歌を歌うなどアジアでの影響力が高い。

イ・ボヨンは中国に放映された‘ゲームの女王’,‘ソドンヨ’等のドラマによって人気急上昇中であり,東洋的ながらも洗練されたマスクを持って,モンブランの伝統的ロクショリ ブランドイメージとよく合って,二人の俳優をモンブラン行事に招くようになった”として招請理由を明らかにした。

一方,ピは去る9日午後京畿道日産MBCトゥリムスタジオで国内初めての復帰舞台を持ちながら,成功的なカムバックを知らせて,イ・ボヨンは去る9日ヒョンビンと共に出演した映画‘私は幸せです’が第13回釜山国際映画祭閉幕作に選ばれて,試写会および記者会見に参加した。