日本正統韓流雑誌‘韓流ぴあ’秋号
韓国エンターテイメント動向を日本に知らせる頂上の韓流雑誌‘韓流ぴあ’秋号(通巻14号)が9月30日日本全域で販売を始める。

表示は最近日本で成功的にコンサートツアーを終えたリュ・シウォンが飾る。

リュ・シウォンは去る6月から日本18ケ都市で30回の公演を成功裏に終えて休息を持つところだ。

リュ・シウォンは韓流ぴあ秋号とのインタビューで“2008年日本全国ツアーは私の自身にあっても意味が深い。

今まで日本活動は東京,大阪,名古屋など比較的大きい都市ら中心に進行したが,今回のように小さい都市でファンらに会ったことは初めてだ。

1〜2年に一回ずつはこのようにファンらに近く行く機会を作りたい”と挨拶を伝えた。

リュ・シウォンの8番目シングルアルバムである‘君と僕’(君と僕)が15日,バラードベストアルバムが11月19日に発売される予定だ。

2005年4月初めてのシングルだった‘さくら’(?)以後4年ぶりに出す初めてのベストアルバムだ。

以外にも最近活動を始めたコス,ソ・ジソプ,イ・ビョンホンのインタビューとペ・ヨンジュンをはじめとするキム・レウォン,キム・ソンス,パク・シニャン,ソン・イルグク,オム・テウン,イ・ミンギ,ジワン,イ・ジンウク,チャン・ヒョク,ヒョンビン,ビッグバン,ピ,シンファなどの近況も詳細に,報道する。

また,軍入隊直前インタビューを持ったチョ・ヒョンジェ,映画黄真伊の日本封切りを迎えたソン・へギョなどイ・ソンジェ,チャン・グンソク,チョン・ジェヨン,SS501のインタビューも収録されている。

注目されるスターでは最近デビューしたユーキス(U-kiss)とドラマ‘水がめ座’で新しい可能性を見せているパク・テヤンが紹介される。

一方,キム・ジェウォン,イ・ドンウク,ユン・テヨン,ダニエルへニー,ビッグバン,キム・ジョングクなど韓流スターらの日本現地インタビューも読者を待っている。

現在‘エデンの東’で大いなる関心を受けているパク・ヘジンが釜山のあちこちを直接紹介する企画も異彩を放つ。

日本メディアコンテンツグループ‘ぴあ(PIA)株式会社’が私のデイリーと一緒に製作する韓流ぴあは2006年3月月刊誌で創刊されて正確にはやい韓国エンターテイメントニュースでマニア層を確保しており月刊誌では異例の5万部販売を記録する驚くべき成果を見せて,2007年隔月刊に転換.一貫する成長の勢いで現地で大いなる関心を受けている。

ぴあ株式会社は日本国内前公演,イベント,映画チケット販売を主管しており,出版,公演製作などを合わせる総合メディアコンテンツグループだ。

マイデイリは2005年10月ぴあ株式会社と戦略的提携を結んで‘韓流ぴあ’を共同で製作している。
‘韓流ぴあ’の韓国内取材はマイデイリが専門担当しておりプレミアム写真データベースであるフォトデイリの写真を全面にかけて使われる高い写真を収録しているという点も韓流ぴあの成長に一助となっている。

マイデイリはぴあ社と雑誌‘韓流ぴあ’を共同製作する他にも,日本の二大移動通信業者であるKDDIとNTTを通して,韓国エンターテイメントニュースをモバイルでリアルタイム提供している。