ソンへギョタンバル,‘クドゥリサヌンセサン’几帳面な短髪PDに変身して
俳優ソンへギョが4年ぶりのカムバック作で短髪に変身した。

ソンへギョは4年ぶりにカムバックする作品話題を集めている11月頃放送予定のKBS 2TV‘彼らが生きる世の中’(脚本ノ・ヒギョン/演出ピョ・ミンス)で,撮影が繋がる中で永らく守ってきた長い髪を短いタンバル(おかっぱ)に変身,しっかりしてよどみない性格と同時に専門職女性としての成熟した姿を見せる予定だ。

最近‘彼らが生きる世の中’ドラマ撮影地であるファンによって捉えられた写真で撮影場で明るく笑っているソンへギョの姿を見せた。

その上ソンへギョの最も強力な魅力で見なされたぽっちゃりとした顔と体形も変化があるようだ。ドラマのキャラクターに合うようにダイエットして多分に印象を引き上げたこと。

特にタンバルで多少やせたようなソンへギョの姿が印象的だ。

これに多くのネチズンらはこれまで従順的で幼いキャラクターと完全に差別化された感じをタンバルを通して,表出しているとし,久しぶりにカムバックするテレビ劇場でのソンへギョの次期作ドラマ‘彼らが生きる世の中’に対する高い関心度をあおりたてるのに大きく助けになっている。

ネチズンは‘PD役だからスタイルは地味にみえる’,‘短髪がさらに幼く見える’,‘よく似合う’,‘ドラマが期待される’等関心を表わしておりポータルサイト人気検索語に‘ソンへギョタンバル’がランクされるなど流行を予感するようになっている。


話題作‘彼らが生きる世の中’は放送局のドラマ製作局を中心に繰り広げられる同僚の愛を描いた作品
ドラマの中ベストカップル1位にソンへギョとヒョンビンが選定されるほど熱い関心の中に撮影がすでに始まった。
ソン・へギョは几帳面なドラマ局PDに扮して,ヒョンビンと呼吸を合わせる予定だ。





一方,ソンへギョ短髪に先立ち‘リトルチョン・ジニョン’と呼ばれる新人演技者イ・チェヨンもやはり長い髪を切って,破格変身に出た。

イ・チェヨンはKBS大河ドラマ‘テワンセジョン(大王世宗)’の後続作であるドラマ‘チョンジュテフ(千秋太后)’(脚本ソン・ヨンモク.演出シン・チャンソク)に女戦士サイラ役にキャスティングされた。

サイラは強いイメージの女戦士でイ・チェヨンは以前作品で見せてくれた溌刺でかわいいイメージを脱いで新しいキャラクターに没入しようと5年間長かった長い髪を果敢に切った。

最近人気女性グループ‘ワンダーガールズ’が復古風ファッションと短髪で破格的なヘアースタイルでネチズンらの熱烈な呼応を得た。

引き続きKBS2‘美女らのおしゃべり’ウズベキスタン美女クジャルトゥルスノーバ(23)もタンバルヘアースタイルでファンらの目を引いた。