キム・スンウ・チャン・ドンゴンなど‘プレイボーイズ’5人衆,韓国国家代表チーム応援
キム・スンウ・チャン・ドンゴンなど野球同好会‘プレイボーイズ’メンバーらがオリンピックに出場する韓国国家代表チームを応援する。

彼らは今月末からオンエアなるSKテレコムの新しいCFを通して,8月8日中国で開かれる北京オリンピック出場国家代表応援に出る。

ある広告関係者は“SKテレコムが進行中の北京オリンピック出場選手団応援キャンペーンの一環でプレイボーイズメンバーらをモデルに選定した”として“パク・テファン選手の後に続く二番目走者だ。出演料は5人が同じ金額で契約した”と明らかにした。

広告モデルでキム・スンウ・チャン・ドンゴン・ファン・ジョンミン・コン・ヒョンジン・イ・ジョンヒョク5人が出演した理由は彼らが‘プレイボーイズ’の主軸メンバーらであるためだ。

球団オーナーのキム・スンウをはじめとして,監督コン・ヒョンジン・投手チャン・ドンゴン・打者ファン・ジョンミンとイ・ジョンヒョクなどは創始期創立メンバーなどで現在最も活発に活動中だ。

野球同好会メンバーであるだけに野球ユニフォームを着て撮影に臨んだ。プレイボーイズのある関係者は“五人の俳優らが国家代表選手たちの善戦を祈る良い趣旨の広告内容に共感した。先月撮影を終えて‘テゴソン’を歌いながら,ファイティンを叫んだ”と話した。

プレイボーイズは去る2005年キム・スンウを主軸で創立され,ヒョンビン・チョ・インソン・チュ・ジンモ・アン・ギルガンなどが選手で登録されている。