チャングンソク主演‘赤ちゃんと僕‘ 8月14日封切り
今夏観客らに明るくて愉快な笑いを伝達する映画‘赤ちゃんと僕’の特別ポスターをマックスムービーで最初公開する。

‘赤ちゃんと僕’は十九世間知らずワンソナム・ジュンス(チャン・グンソク)がある日突然現れた13ケ月の赤ん坊ウラム(声演技:パク・ミョンス)と同居するようになりながら行われるハプニングを描いたコメデイ映画だ。

今回公開された特別ポスターで最も早く目に映るのは二人の俳優の相反した表情だ。 深刻な表情のチャン・グンソクとは違って好奇心いっぱいなメイスンの可愛い表情は映画の中で二人の関係がどうか推察するようになる。

特に映画の中で完ぺきな感情演技を繰り広げたメイスンは今回特別ポスターでもおもしろいという目で調子にのっている表情を実感できるように表現した。

ドラマ‘チェガンチル’‘泰陵選手村’で注目されていている新人キム・ビョルも4次元唐突少女ビョリで出演,ませた魅力を発散して,映画の面白みを増す予定だ。

その上大どなりギャグの1人者パク・ミョンスがウラムの声の役割でキャスティングされて,カササギを演技の真髄を見せる。

左衝右突バラエティーあるストーリーとぴょんぴょん弾む個性のキャラクターらが共に調和が取れてコミカルさをより増す‘赤ちゃんと僕’は明るくて愉快な笑いと共に胸暖かい感動をプレゼントする。

チャン・グンソクの世間知らずパパ変身が目を引く映画‘赤ちゃんと僕’は来る8月14日封切る。