キム・ソナ“イ・ドンゴンと温泉シーン,考えただけでもぴりっとして〜”
MBC新しい月火ドラマ‘夜なら夜ごと’で3年ぶりにテレビ劇場にカムバックするタレントキム・ソナが相手俳優イ・ドンゴンとのぴりっとした露出シーンを公開した。





16日放送されたMBC‘セクションtv演芸通信’に出演したキム・ソナは劇中特別な場面を紹介してくれという要請に“イ・ドンゴン氏と温泉の中で一緒にいた。 想像だけでもぴりっとするのでないか”として顔を赤らめた。

キム・ソナは去る2005年夏を熱い雰囲気にしたドラマ‘私の名前はキムサムスン’で年下の男ヒョンビンと幻想的な演技呼吸をお目見えしたのに続き‘夜なら夜ごと’の新しいパートナーイ・ドンゴンとも熱い同僚の愛を誇示している。

キム・ソナは最近MBC側とのインタビューで“相手俳優と呼吸が非常に重要だがイ・ドンゴンはだいぶセンスがあって時々投げる冗談が普通ではない”としてイ・ドンゴンの瞬発力をほめたことがある。

MBC大河史劇‘イサン’の後続作に放送される‘夜ならば夜ごと’という国内最初に文化財を素材で作ったドラマで劇中文化財庁取り締まり班員ホ・チョヒ役のキム・ソナと浮気者古美術品専門家キム・サンボム役のイ・ドンゴンの国宝探し大騒動を描く。

これと共に年上女年下の男カップルの面白いラブストーリーを入れながら,サムスニ熱風の再現を予感するようになっている‘夜なら夜ごと’は来る6月16日午後9時55分初めての放送される。

一方金ソナは6月5日開封されている映画‘ガールスカウト’を通じて,スクリーンで先にファンらを訪ねて行く予定だ。