‘ガールスカウト’製作報告会盛況裏に!

2008年下半期最高の話題作‘ガールスカウト’(製作:ボ・ギョンサ, 提供:MKピクチャース, 監督:キム・サンマン, 脚本:キム・ソクジュ)の製作報告会が取材陣の熱い取材熱気の中に盛況裏に進行された。

5月6日午後2時, ロッテシネマエビニューエルで進行された製作報告会では特に見違えるようにほっそりした姿のキム・ソナが特有の才覚あふれる話術で3年ぶりのカムバックを派手に飾った。

また迫力あふれて興味津津な映画の内容と製作過程が公開されて映画に対する期待をもっと高めた。

コメディアン ソ・ギョンソクの司会で進行された‘ポンチョン3棟ガールスカウト活動報告会’

本格的な行事に先立ってキム・ソナが‘ガールスカウト’撮影場で俳優, スタッフらをおしたパパラッチ映像が上映された。

キム・ソナが直接撮影したこの写真は映画撮影場大変だが愉快で楽しい雰囲気をそのまま伝えて人目を引いた。

今回の製作報告会は‘ポンチョン3棟ガールスカウト活動報告会’というコンセプトに進行されたが, コメディアンソ・ギョンソクが‘ボンチォン3棟ガールスカウト’が一体何か, 彼女たちが誰なのか, ガールスカウトがどんな活動をしたのか報告する形式に進行されて興味をひいた。

主演俳優のキム・ソナ, イ・ギョンシル, コ・ジュンフィとキム・サンマン監督が参加して個人的な事情に一緒にすることができなかった‘ガールスカウト’の精神的支柱ナ・ムンフィは映像に祝いメッセージを伝えた。

各世代を代表する愉快なあなたの女優らの生き生きしたキャラクターを入れた映像とプロダクション問題, 監督と俳優の鮮やかなインタビューの盛られたメイキングが順に上映されていよいよ映画の真の姿が現われた。





3年ぶりのカムバックキム・ソナ, パワーコメディアンイ・ギョンシルのスクリーン挑戦, 大魚級新人コ・ジュンフィまで!

記者懇談会ではやはり3年ぶりにカムバックするキム・ソナに対する関心が高かった。‘ガールスカウト’の団長‘ミギョン’を引き受けたキム・ソナは“大変で芸能界引退を思っている時期に‘ガールスカウト’シナリオと監督ニム, 製作者に会った。

演技のみならずまた希望を持って仕事ができる勇気を与えた特別な映画だ。“と映画に対する特別な愛情を明らかにした。

またキム・ソナは“映画の結果は運も従わなければならないし予測しにくいことだが, 個人的に映画に対する満足感が非常に高い。 久しぶりに会う女映画なのでもっと愛情が行く。

以前出演作らがソンリョンと3回も付いたがすべて勝った。 ハリウッド映画と臆する必要もないようだ。”と映画に対する強い自信感を現わした。

行動隊長‘ポンスン’役で映画俳優でデビューするコメディアンイ・ギョンシルは“一番目に出演する映画なのに, 多くの人が ‘君が出演した映画本当におもしろかったよ’そのように言ってくれたら良い。 それでは当然興行もならないか?”と映画の興行に対する率直な心情を明らかにして取材陣たちの笑いを催した。





‘ガールスカウト’の末っ子コ・ジョンフィは“ナ・ムンフィ, キム・ソナ, イ・ギョンシル先輩に演技のみならず外的な部分らに対してもあまりに多くを学んだ。 去年夏本当に熱心に取った. 面白く見てくれたら良い.”と謙遜に初スクリーン出演に対する所感を明らかにした。

そして美術監督, 音楽監督で力量を積んで来た‘忠武路のマルチプレーヤー’キムサンマン監督は“君の女優の演技だけ見守っても充分に楽しく見られるでしょう. キャラクターコメディーと犯罪ドラマの均衡を思いながら楽しい娯楽映画を作ろうとした.”と映画に対する自信を表した。

キム・ソナ,イ・ギョンシルとの厚い親密に特別に司会を引き受けたソ・ギョンソクは特有の瞬発力に終始一貫和気あいあいした雰囲気を作り出して行った。







ハリウッドブロックバスターに対立するお姉さんたちが来る!

‘ガールスカウト’は世代別エースの総集合だと言えるキム・ソンア, ナムンフィ, イ・ギョンシル, コジュンフィが出演して20代から60代を代表する鮮やかなキャラクターをお目見えする。

また映画の平凡な女達が犯罪の世界に飛び込んだ内容であるだけに今までそのほか犯罪映画で見られなかった小味の利く生活ライブアクションが風変りな見どころを提供する。

本格的な蒸暑さが始まる6月, 女のぴりっとする復讐と緊張感あふれるアクションは最高の娯楽映画として通快なカタルシスを提供するでしょう。

2008年本格的なオンシーズンの初火蓋を開く韓国映画‘ガールスカウト’はハリウッドブロックバスターと熱い正面対決を繰り広げる予定だ。