ヒョンビン、ソン・ヘギョ相手役でカムバック
トップスターヒョンビンが2年ぶりにブラウン管にカムバックする展望だ。

ヒョンビンはノ・ヒギョン作家とピョ・ミンスPDコンビが準備中のKBS 2TVドラマ“彼らが生きる世の中”の男主人公に嘱望された。

現在ヒョンビン側はシノプシスを几帳面に調べながら,出演有無を肯定的に検討中だ。

もし出演が成し遂げれば“雪の女王”以後2年ぶりにテレビ劇場に復帰するようになる。

“彼らが生きる世の中”は放送会社PDらの激しい生活を密度あるように扱ったドラマ。

“オンエア”,“太陽の女”,“スポットライト”等2008年を熱い雰囲気にした放送局背景ドラマの終止符になるものと見られる。

ヒョンビンは劇中PD役で出演して,活躍する予定であり,ヒョンビンの相手役ではトップスターソンへギョが議論されている。

製作スタッフは6月末あるいは7月初めから撮影に入ることを目標にしている。