‘恋歌’ミュージックビデオの主人公ソン・スンホン,イ・ヨンヒ,パク・ヨンハ(左側から)

イ・ヨンヒ,ひきつづき韓流スターと公演‘福さく烈した’
映画‘M’‘私の愛’などで印象的な演技をお目見えした新鋭イ・ヨンヒがこの頃出ては男韓流スターらと幸運を得て,耳にかかった。異種格闘技選手チュ・ソンフンの‘一つの愛’ミュージックビデオが話題を集めている。

21日‘一つの愛’ミュージックビデオ予告篇がオンラインを通して,電撃公開された。来月中旬発売予定のアルバムより1ケ月程度早く公開されたもよう。

‘一つの愛’ ミュージックビデオにはソン・スンホンとパク・ヨンハ,イ・ヨンヒが主役を演じた。公開された予告篇でも三人の男女の行き違った運命を見当をつけることができて,ミュージックビデオに対する関心を増幅させている中.

またすでに他の曲で先にお目見えしたチュソンフンの歌実力も聞く人らの耳をひきつけている。

今度チュソンフンの‘一つの愛’はコンピレーションアルバム‘2008恋歌’の収録曲.総4個のパートで構成される予定である中,‘一つの愛’はパート1に収録される

ソン・スンホン,パク・ヨンハとミュージックビデオを,ソ・ジソプとケーブルTV映画で一緒に呼吸を合わせているため。 二つの映像物がすべて新概念映像プロジェクトなのでよりもっと耳目を集中させる。

先にイ・ヨンヒはソン・スンホン,パク・ヨンハと一緒に‘2008恋歌’ミュージックビデオに参加した。 劇中孤児院で一緒に育ち親兄弟と同じ友情をわかちあったソン・スンホン,パク・ヨンハと別れて成長した後また会って交錯した愛により胸の痛い三角関係を描く。

特に劇中ボクシング選手で暴力組織員であるソン・スンホンとファイトクラブ選手で身分を偽装した警察パク・ヨンハが競技を行う場面でイ・ヨンヒはこれを望んでみながら惜しむ感情を切ないように演技して,周囲の賛辞を受けた。

イ・ヨンヒはまたサンヨン自動車とオンメディアが共同で製作する短編‘U-Turn’にソ・ジソプの恋人で出演する。
‘U-Turn’は4分3部作で構成された新概念短編映画でチァンジン監督が脚本と演出を引き受けた。

最近ソウルと京畿道一帯で撮影された‘U-Turn’は去る15日予告篇が公開されて,多くの人々の関心を集めた。 イ・ヨンヒはここである日突然ソ・ジソプの前に登場して,彼の心をとらえた人物を演技した。

‘U-Turn’は4月1日からケーブルチャンネルOCNとスーパーアクションを通して,放映されながら,サンヨン自動車エクティオンのCFにも使われる。

一方イ・ヨンヒは2006年初めての主演作だった映画百万長者の初恋で当時最高の株価を飛ばしたヒョンビンと恋人で呼吸を合わせて,翌年映画Mと私の愛でカン・ドンウォン,チョン・イルウとそれぞれ男女主人公で公演した。



“恋歌”ひとつの愛,チュソンフンMV