ソン・ユリアイドルから俳優まで...






















































アイドル歌手,俳優,ソン・ユリ..
ソン・ユリ:歌をよく歌えなかった。 だがとても,本当に,ひどく,綺麗だった。 それでオリンピック公園であった写生大会に出て行ってキャスティングされた。 国軍は基本で,前世代を行き来するすべての男らのガールフレンドになった。

ライバルもできて,自身のキャラクターが刻まれたパンも作られる程最高の人気を享受した。 ソロで独立して,六編(便)のドラマで主演をした。

その間イーメールもハッキングされて,演技力論議も経験キョコッ(あるいは経て)だ。 歌手で10年,演技者で6年. ところで今年年齢満二十七. ポルレド風船の時代が過ぎても,アイドルの人生はそんなに長い。

[ピンクル]
ピンクル:1998年デビューした女性4人組グループ. SESと一緒に1990年代コルグループの全盛時代を開いた。 ピンクルは現在まで続いている女性アイドルグループの大部分の要素を集約した。

気さくなリーダー姉さんとボーカリスト,そして可愛い2人の女性の組合は各々明確なキャラクターを持って,彼女らは‘私のボーイフレンドに’でませたガールフレンドの姿を見せた後‘永遠な愛’でもう少し成熟したガールフレンドに戻ったし,新人時代チョ・インソンがミュージックビデオに出演した‘Now’でセクシーで強烈なイメージに変わった。

それでピンクルは音楽に劣らないようにメンバーらのキャラクターが少しずつ変わって行くのを見守るおもしろいグループであったし,大衆は彼らの名前と顔,イメージを簡単に分かることができた。

ソン・ユリがドラマデビュー作SBS“悪い女たち”で女性集団の末っ子に出演して,SBS“千年至愛”でとんでもなくて綺麗な姫役に出演したことはピンクルのイメージが反映された結果といえるようだ。

イ・ホヨン:ピンクルが所属したDSPエンターテイメントの代表. この会社の所属グループだったジャックスキスの解体に抗議したファンらがイ・ホヨン代表の車を壊したが,わかった時その車はリポーター造営区の車だったとの伝説の中の主人公. 当時ジャックスキス ファンらはイ・ホヨン代表がピンクルにだけ会社の力量を集中させるという理由でイ・ホヨン代表とピンクルに反感を表わした。

ピンクルファンらやはりお互いの信頼を理由で契約書なしでピンクルを活動するようにしたイ・ホヨン代表に不満があることは同じ。 だがピンクルのキャラクターを生かしたのもイ・ホヨン代表だ。 また彼がデビューさせた消防車,アイドル,ジャックスキスなどと別にピンクルは比較的無難に時間をかけてソロで活動した。 結局ピンクルは大きくなった姿で最後のミュージックビデオまでおしたのでピンクルは大きい雑音なしにグループ活動をしたといえるようだ。

一方DSPエンターテイメントはキャラクターが明確なピンクルを利用,商品化させられることならば何でも売った。 その有名なピンクルパンを初め,イ・ヒョリをスモモ,ソン・ユリを梅の実,オク・ジュヒョンを木瓜,イジンを猿梨の実で設定した飲食CFにはなはだしくはピンクルのメンバーらがスケートボードを乗るゲームまであった。 会社でイメージ管理に神経使わなかったともできるが,ピンクルのメンバーらが今まで生き残ったのはいついつの時でも気楽に見られる親しさからでもある。


--------------------------------------------------------------------------------

[演技授業]
イ・ソンミ-キム・キホ作家:ソン・ユリの初めてのミニシリーズ主演作だったSBS“千年至愛”の作家. ソン・ユリは“千年至愛”をおす当時““互角”(国軍広報ドラマ)では計算しながら,演技したが私が実際こういう状況に置かれられればどうなるのかを思いながら,演技した”と言ったが,大衆にアピールしたのは自身が“子供のような発声”といった発声を応用した

“私は南部余の姫付与主”であったからこれもアイロニー. また“千年至愛”は彼の演技力が最も不足した時期の作品だったが,ソン・ユリが出演したドラマ中最高の成績をおさめて,ソン・ユリの未来を暗示することでもあった。 “互角”,“千年至愛”,KBS“快刀ホンギルドン”等ソン・ユリが軍人,姫,男のように気さくな女など独特の素材と全体的にはつらつな雰囲気の作品では良い反応を得たが,既存トレンディードラマの枠組みなかでメロードラマの性格が強い作品では演技力論議に苦しめられなければならなかった。

自身の短所を独特のキャラクターで助けて,綺麗な顔に可愛いイメージを重ねてかぶせられる作品が必要だったこと. ソン・ユリに必要なことは‘演技挑戦’でなく自身のキャラクターを徐々に広めていくことだった.

チャ・テヒョン:MBC“皇太子の初恋”に共に出演した。 この時から悪夢開始. “皇太子の初恋”は無理な設定と陳腐な展開で“クァン太子の初恋”という不名誉を抱いて,“互角”と“千年至愛”では‘演技力は不足するが可愛い’ソン・ユリのイメージは“皇太子の初恋”で‘演技を出来ない”に変わった。 この時から“雪の女王”までソン・ユリには彼の言葉通り演技力論議が‘荷札’のように付いて回った。

コン・ユ:ソン・ユリとMBC“ある素敵な日”と,インターネット映画“来訪四発”に共に出演した。 ソン・ユリと二編以上の作品に男主人公で出演した人はコンユが唯一だ。 ソン・ユリはコンユとソ・ジソプ,チャ・テヒョンとヒョンビン,そしてカン・ジファンまで各自他のイメージの俳優と出演した。

演技はぎこちなかったが表情により女性らしい顔と可愛い顔が共に可能なソン・ユリのビジュアルは誰と立っていても似合った。 “ある素敵な日”でソン・ユリは酒酒精をしながら‘テコンプイ’を叫ぶ演技で話題を集めたりもしたが,発声はぎこちなくても表情演技やキャラクターが必要な部分では自然な姿を見せることができた。 コンユによれば“表面の姿を見れば綺麗で女性らしいが意外に男性らしい部分”があるソン・ユリには‘綺麗がよく壊れる女’役が似合うのかも知れない。

ヒョンビン:KBS“雪の女王”に共に出演した。 ソン・ユリの演技力論議が最も大きく起きた作品でもある。 ヒョンビンによればソン・ユリは“一人でカメラにかかる場面であえて台詞をくれなくてもかまわないのにその場面をずっと見ていて僕に台詞をした。 瞬間笑わせたりもしたが僕もがんばるべきだと刺激を受けた”とするほど演技に集中したが,戻ったのは‘演技力批判に対する対処法’だった。

こういう反応のためなのかソン・ユリは自身のファンカフェに‘友人らファンたちに伝えて下さい’という題名で言論の反応に対して反発することもした。 もちろん本人の立場と関係なく演技力は演技力. だが“雪の女王”はメロードラマのようだが実状‘姫様’ソン・ユリと‘ハン記者’ヒョンビンが一緒にいる時はロマンチックコメデイに近い場面が多くて,ソン・ユリはコミカルな場面だけは無難に演技した。

“雪の女王”の,ユン・ウンギョン,キム・ウンヒ作家は“姫ニム‘ボラ’にぴったり合う容貌を持った女優は韓国にソン・ユリしかない。 私たちはソン・ユリの演技に満足する。 インターネットでの論議は先入観のためだ。”と話した。 ‘不治の病にかかったが子供のような性格に王女病がかかったような性格を持ったものすごく綺麗な女’をできる人がどれくらいなるか。

ソン・ユリ涙演技熱演“ホンギルドン”



































‘快刀ホンギルドン’ソン・ユリ涙演技“本当にリアルだった”
KBS2‘快刀ホンギルドン’で‘ホイノク’で熱演しているソン・ユリの涙演技が話題だ。

快刀ホンギルドン8回はホン・ギルドン(カン・ジファン),ホ・イノク(ソン・ユリ),イ・チャンフィ(チャン・グンソク)の交錯する運命が予告された。 罪に追い詰められて,矢に当たったギルドンは生き残ったことを隠したまま泥棒らと共に義賊に変身した。 だがイノクはギルドンを探し回ってヘミョン僧侶(チョン・ウンピョ)にギルドンの死を伝え聞いて涙を見せた。

これに対し視聴者らは“ソン・ユリの涙演技が本当にリアルだった”“演技力論議を寝かすようだ”“私も泣くところだった。 泣く演技を本当に実感できるようにした”としてソン・ユリの涙演技に対して賞賛を惜しまなくなっている。






MBC水木ドラマ‘ニューハート’もウンソン(チソン)の涙とチェ・カングク(チョ・ジェヒョン)が手術の失敗で失意者にいて家族まで米国に発つようになる場面で嗚咽する場面が視聴者らの心を打った。

24日放送された‘ニューハート’13回はウンソン(チソン)が涙と共に狂喜大学病院を後にと荷物を包んで出て行く場面とチェ・カングク(チョ・ジェヒョン)が手術失敗で失意者でいて家族まで米国に発つようになって,嗚咽するシーンが放送された。 へソク(キム・ミンジョン)もやはりウンソンが去った席を悲しみでなだめてウンソンは幼い時過ごした修道院に帰って,去る病院生活を回想しながら,涙を見せた。

視聴率調査機関TNSメディアコリアによれば主人公らの涙はすぐに視聴率上昇につながった。‘ニューハート’は28.8%を記録して,30%台進入を目の前に置くようになった。 ‘快刀ホンギルドン’もやはり前日に比べて,約4%上昇しながら,17.0%を記録した。 反面‘ブランタン’8回は6.6%で振るわない成績を継続した。 他の視聴率調査機関であるAGBニルソンメディアリサーチでは‘ニューハート’26.9%,‘快刀ホンギルドン’17.0%,‘ブランタン’6.6%の視聴率を記録した。

TOPRSSSUK2

2008 - January
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   
|| Article New ||
  • ”逆麟”キャスティング集中
  • 軍人で一番よく似合う芸能人1位
  • トップスタースクリーン対決
  • 超大型史劇 '逆鱗'キャスティング確定
  • ものすごくお久しぶりです。
  • || Article Category ||
  • Palam Report.lgp.info.etc...(25)
  • MBC 私の名前はキムサムスン ’05(42)
  • HyunBin(88)
  • HyunBin関連記事等(146)
  • 映画・ドラマ・公式(17)
  • HyunBin記事(174)
  • 映画 百万長者の初恋 2006(79)
  • CYON idea 2005-2006(53)
  • HyunBin空間(85)
  • HyunBin雑誌・CF・etc..(90)
  • 共演関連俳優総合(412)
  • PLAY BOYS 2006(26)
  • PARIS BAGUETTE ’06-07(56)
  • CASPI CONUS ’05-06(4)
  • KBS2 雪の女王 2006(353)
  • 大賞 映画祭 etc..(56)
  • BEAUTY CREDIT ’05-07(37)
  • NURIAN 2007-2008(25)
  • Urban Traditional CONUS ’06-07(59)
  • ハヌルボリ茶 ’06-07(11)
  • LG CYON ’05-’06(11)
  • HyunBin訪日 ’06-(22)
  • HyunBin Official ’07-(41)
  • Korea about News(21)
  • dimchae ’07(17)
  • uri bank card ’07(19)
  • OUTBACK ’07-09(38)
  • 映画 私は幸せです ’08(39)
  • KBS2 彼らが生きる世の中 ’08(235)
  • LG XNOTE.. ’08(51)
  • BON style..2008-2009(13)
  • MBC チング,僕たちの伝説 ’09(103)
  • BASIC HOUSE ’09-10(7)
  • ARITAUM 2009(2)
  • 映画 晩秋 ’10(14)
  • SBS シークレットガーデン’10(11)
  • 映画 逆麟 ’13(3)
  • || Article Back ||
  • 2013year 08
  • 2013year 07
  • 2013year 04
  • 2012year 10
  • 2011year 03
    全件表示 >>
  • || HyunBin Official ||
  • Daum hb fan cafe ヒョンビン空間
  • HB Official Site 'The Space' kr.
  • HB Official Fan Club 'The Space' jp.
  • Worlds within...KBS公式ホームページ
  • チング,俺たちの伝説 MBC公式ホーム
  • シークレットガーデン SBS公式ホームページ
  • ‖HB Palam site direct.. ‖
    ▒ HyunBin-Palam*Home
    ▒ HyunBin-Palam*article Top
    ▒ HyunBin-Palam*article mobile
    ▒ Daum HBspace Registration

    **リンクについて**
    HyunBin-Palamをリンク頂いている
    サイト,ブログ管理様へ
    リンクのURLはトップURL下アドレスにてお願いいたします。

    http://hyunbin.quu.cc

    尚,リンク掲示の際ご連絡ください。



             border=
        


     

    **観覧時でのお願い**

    Palamサイト内で掲載している画像,映像等他サイト等への直リンク 転載 再配布等を禁止いたしております

    特に直リンクはサーバーダウンの原因になってすべての表示が困難になります
    *こちらでの観覧でお願いします
    -------------------------------
    **Consent when seeing**

    All direct file links of the Palam photo and the image, etc. are prohibited..

    Is not possible to see by leading the server down.
    *Please see only with HyunBin-Palam.

    -------------------------------



     Up '10.11.07

    ::: シークレットガーデン MV :::






    ---------------------------------






    :: ミジャンセンレッドCF 10/12 ::


    :: グッドダウンロードCF 10/12 ::

    ---------------------------------

    HyunBin 1st visit to Japan... 2006.11.21
    HyunBin 2nd visit to Japan... 2007.5.9
    HyunBin 3rd visit to Japan... 2007.10.19

    size1024×768
    HB-Palam..Open 2005.11.21
    HB Japan..site management..hyoji








    Copyright (C) 2004 suk2.tok2.com. All Rights Reserved.