芸能人野球団‘プレイボーイズ’読売19-8で芸能人チーム勝利
韓流スターキム・スンウの芸能人野球団プレイボーイズが日本の看板捕手アベシンノスケが持ちこたえた読売ジャイアンツを19-8で大破する異変を演出‘びっくりショー’でファンらを驚かせた。

芸能人野球団‘プレイボーイズ’が10日グアム パセオ球場で日本プロ野球読売一部選手たちと混ざって,親善競技を繰り広げた。

タレント キム・スンウが球団オーナーを引き受けてチャン・ドンゴン・チョン・ウソン・カン・ドンウォン・コン・ユなど韓流スターらが所属したプレイボーイズはグアムでキム球団オーナーをはじめとして,チュ・ジンモ・コン・ヒョンジンなどが現地訓練をした。

プレイボーイズはアベがグアムで訓練を行なうという消息を聞いて競技を提案してアベがこれを快く許諾して,今回の親善戦が成し遂げた。

実力派韓国俳優キム・スンウ,チ・ジニ,コン・ヒョンジン,ヒョンビンらが現地参加し,グアムジャイアンツはウツミ,タカハシ,サカモトら巨人軍6人選手が参加して,中日選手オダが偶然アベらとグアムで再会してキムスンウと交流があるとして,突然参加して戦線を繰り広げた。





当初日本正規リーグ1位に光る読売とアマチュア野球チーム間の競技は途方もない戦力の違いが生じることと予想されたが勝負は予想と別にプレイボーイズの水っぽい勝利で終わった。だがこの日の競技で読売選手たちの勝負欲は探してみることができなかったし,親睦企図次元で笑って楽しむ雰囲気であった。

パセオ球場でキムスンウをはじめとする芸能人チームがアベ(捕手)をはじめとするウスミテツヤ(投手). タカハシ(投手)等が属した読売個人訓練チームと親善競技を繰り広げて,一イニングにだけ何と11点を選ぶ怪力を発揮した。

だが,この日の競技は勝負よりも終始和気あいあいな雰囲気の中で互いに余裕があるように楽しんだ遊びであった。 捕手でない3塁手に出たアベは一イニングだけ参加したし,右腕投手ウスミテツヤもやはり一打者だけ相手に左手で球を投げる‘配慮’をした。

日本プロ野球選手たちは皆1イニングずつだけ競技にでたし,大部分は訓練補助員とグアムの韓国人野球団選手などが連合して,プレイボーイズと相手にした。 そうだとしても19-8のスコアは驚くこと. 特にプレイボーイズは選手全員がヒットを打ちながら,一イニングに11点を得ることもした。

11日午前グアムで帰国したプレイボーイズの一選手は“スリルある競技ではなかったが,雰囲気が非常に良かった。 キムスンウ氏はアベ選手とダックアウトで話に夢中になって一イニングだけ参加した”と話した。

競技は最後の6回で分かれた。 8-8均衡を成し遂げた6回,タカハシ-ウスミ-カネト(24)読売3人衆が大挙11点を許容しながら,19-8で版が分かれた。 期待を集めた‘120km投手’チャン・ドンゴンは忙しいスケジュールによって参加しなかったが,日本で“天国の階段”の大ヒットで一躍スターダムに上がったクォン・サンウが代わりに席を輝かせた。

特にこの親善競技は韓流スターと読売選手たち間の個人的な試合でTV.ラジオ等で中継されなかったが,これに対して惜しむ日本の韓流ファンらは掲示板に試合の便りと情報を互いに交換しながら熱い反応を見せた。

‘peace1972’というIDの日本ネチズンはプレーボーイズの派手なメンバーに驚いたように“本当に本当に派手なメンバー”と驚きながら“プレーボーイズが勝てば途方もない騒動ができるかも知れない”とたかぶる姿だった。

また‘marir’というネチズンは“これは中継すれば視聴率が途方もなかったでしょう..”とTV中継がないことを惜しんだし,この他にも“中継だけでもすれば無条件で見たのに..”という意見らが多かった。

‘milk’というIDを使う日本人も日本で競技をしないのが不満のようだ”こんな豪華メンバー(韓流スター)を持って日本で試合をしたとすれば途方もない火になったはずなのに”と乗ってした。

特に試合を見ることができなくて,足をばたばたさせるファンらの気がかりなことは爆発直前なので“いったい誰が,誰が出てくるの?”,“ひょっとしてドンゴン氏が投げるのか?”,“どこかで試合を見られないだろうか?”,“本当にTV中継がないですか?”こういう質問らが掲示板に列をなして,日本韓流ファンらの熱気を実感するようになった。



一方. アン・ジェウクをはじめとして,タク・ジェフン. ホン・ギョンミン. パク・スンファ. チョン・テウなどが属した芸能人野球団の遊びでも13〜14日日本,大阪で阪神タイガースOBチームとメジャーリーガー ノモヒデオが創立したノモベースボールクラブと相次いで親善競技を持つ。 遊びでは幼少年野球チームとバッティング対決を繰り広げながら,親善競技収益金は幼少年野球発展基金に伝達する予定だ。

今回の親善競技の礎役割をしたアン・ジェウクの所属社側は“アン・ジェウクの日本公式ファンクラブ‘Forever Japan’は何日か前から応援道具製作と応援練習に熱を上げている。 阪神タイガースOBチーム応援団と繰り広げる応援対決も観るに値すること”と話した。

=================================================================

この寒い季節に暖かな場所で韓国芸能人,日本プロ野球団が花を咲かせてたんですね..^^
ふふ..ウリビンが光ってます..감사합니다..^^

楽しく競技ができたようで良かったです^^
すでに帰国されたようでゆっくり骨休めして欲しいです..