ヒョンビン,チャンドンゴン共にハン・ジェソク母葬儀に弔問する
沈痛な表情でハン・ジェソク(34)の母親葬儀に尋ねたヒョンビン

映画俳優チャン・ドンゴンとヒョンビンが22日午後タレント ハン・ジェソクの母の葬儀室が整えられたソウル逸院洞(イルォンドン)サムソン医療院葬儀場に到着弔問を終えて出てきている。

映画俳優チャン・ドンゴンは撮影中のためニュージーランドから22日午後8時頃帰国して,11時30分頃ヒョンビンと共に葬儀場に到着した。

ハン・ジェソクの母,イ・ジュウォン氏(64)は21時明け方5時ソウル,恵化洞(ヘファドン)ソウル大病院で持病から逝去して,息子ハン・ジェソクは今までSBSドラマ‘ロビイスト’の撮影をしながら撮影場と病室を行き来しながら,お母さんを看護してきた。






ヒョンビン暗い表情で...ハン・ジェソク母親葬儀室に..口を硬く閉じたまま入るヒョンビン
タレントハン・ジェソク母親の葬儀室に尋ねたヒョンビンが沈痛な表情に入っている。



23日明け方1時30分頃ハン・ジェソクと懇意な間と知らされた韓流スターペ・ヨンジュンが弔問..葬儀室を極秘裏に尋ねて,哀悼の意を伝えた。

カジュアル姿にケガだらけの身体に松葉杖をついて現れたペ・ヨンジュンは真夜中取材陣が誰もいない時,静かに来て行ったことが知らされた。MBCドラマ‘太王四神記’撮影中,負傷にあって治療中のペ・ヨンジュンはこの日松葉杖をついて周囲の助けを受けながら,霊安室にきた。

‘太王四神記’撮影以後隠れて,姿を全く見られなかったペ・ヨンジュンが松葉杖に二人の助けを受けながら,登場して,周辺関係者らはぴたっと緊張するようにした。 ペ・ヨンジュン側は“ペ・ヨンジュン氏がこういう(ケガした)姿を公開したくなくて真夜中取材陣が誰もいない時,静かにきた”と伝えた。

ハン・ジェソクとペ・ヨンジュンはかなり以前から格別な親密を積み重ねたことが知らされた。ペ・ヨンジュンはハン・ジェソクを慰労した後,30分ほど留まりながら,チャン・ドンゴン,ヒョンビンなどと談笑を分けて霊安室を離れた。



ぺ・ヨンジュン氏..こういう姿で..撮影も命懸けなんですね...(ノ_-。)