時ハン・ジェソク母親の法事,芸能人財界人々葬儀室足相次いで...
ハリウッド進出チャン・ドンゴン,帰国..母親の法事ハン・ジェソク慰労

映画‘ランドリーウォリオ’(Laundry Warrior)でハリウッドに進出するトップスターチャン・ドンゴンが帰国する。

去る11月初めからニュージーランドで‘ランドリーウォリオ’を撮影してきたチャン・ドンゴンは23日から撮影日程が卑語22日午後遅く帰国,当分国内に留まりながら,個人スケジュールなどを消化する計画だ。

ハン・ジェソクのお母さんイ・ジュウォン女史が持病で21日明け方5時にソウル大病院で享年64才で死亡した中で葬儀室はソウル逸院洞(イルォンドン)サムソン医療院霊安室16号に用意された。

この日葬儀室にはハン・ジェソクと同じ所属社礼堂エンターテイメント芸能人らであるキム・ハヌル キム・アジュン キム・ジョンハクなどが訪ねてきて,故人の冥福を祈った。

またハン・ジェソクのお父さんであるハン・スンジュン前キア自動車副会長を慰労するためにキア自動車役員陣など財界人々が大挙弔問をきて,哀悼の意を表わした。

22日にはエダンエンターテイメント所属芸能人たちであるファン・ジョンミン,ユジン,チャン・ジニョンなどとハン・ジェソクが現在出演中のSBS 水木ドラマ‘ロビイスト’製作陣と演技者たちも弔問客で殯所を訪問することで伝わった。

チャン・ドンゴンはまた帰国するまま去る21日母親の法事にあった懇意な同僚ハン・ジェソクに会って,慰労する予定だ。

ヒョンビンと共にハン・ジェソク母親の葬儀室が用意されたソウル逸院洞(イルォンドン)サムソン医療院を探して,ハン・ジェソクと遺族らに慰労の話を伝えるつもりであることと知らされた。

チャン・ドンゴンは去る1997年SBSドラマ‘モデル’にハン・ジェソクと共に出演した後,今まで友情を受け継いできている。

チャン・ドンゴンは‘スーパーマンリトンズ’のケイトボースウォースをはじめとして,ジェプリラッシュ,ジョクリョンなど俳優らと‘ランドリーウォリオ’を撮影してきた。 現在まで40%ほど撮影が進行された。

‘ランドリーウォリオ’は東洋の神秘な無事と強靭な西部少女が会って繰り広げる話を描く。

一方ハン・ジェソクはお母さんのご臨終のため21,22日SBS 水木ドラマ‘ロビイスト’撮影にやむを得なく不参した..‘ロビイスト’が 26日終映を控えている中にまだ何シーンかを残しておいたハン・ジェソクの撮影日程は現在調律中のことと知られた。

ハン・ジェソクはこれまでギリギリな撮影日程にもかかわらず,病院で暮らすようにして,お母さんを看病したと伝えられて周囲をより一層残念なようにしている。

===================================================

ハン・ジェソク氏..現在ロビイストで良い演技を繰り広げられています..
お母様のご冥福をお祈りいたします...