日本初めてのファンミーティング熱い歓声
“グッバイジャパン”キム・ドンワン日本単独ファンミーティング…来年入隊惜しいお別れ

7月に初めてのソロ アルバムを出しながら,一人立ちに成功した人気グループ歌手神話のキム・ドンワンがデビュー10年ぶりに開かれた11日午後7時日本,東京に出てプリンスホテルステラホールで初めての日本単独ファンミーティングを開いて2000人余りのファンらが集まって熱い愛を受けたとスポーツ報知が12日報道した。

当分最後になる神話の日本コンサート直後に開かれた行事なのに加えキム・ドンワンの一番の単独ファンミーティングであることだし現地反応は熱狂的だった。

キム・ドンワンは“昨夜一時間しか寝られなかった”と明らかにしながらも,この日キム・ドンワンは直接ピアノを演奏しながら‘If I ain’t got you’を歌って歌詞を日本語で翻訳して書いた紙で飛行機を作って,ファンらに飛ばすなど色とりどりな姿をお目見えした。

キム・ドンワンはエリックと共にしたデュエット曲‘liar’,日本ファンらを配慮して,選択した現地最高の人気デュオのコブクロのヒット曲‘さくら’等総7曲を歌って,キム・ドンワンの一日の映像,ファンらとの質問答弁,彼はまた“ウニと生清国長であるナットウを好きで,暖かい清酒とチゲも良い”として日本の食べ物を楽しんで食べると公開。

愛蔵品贈呈など内容が充実しているプログラムでステラホールを探したファンらに熱い歓呼を受け,普段舞台では聞くことのできなかった曲らだとファンらに最高の贈り物になったとスポーツ報知新聞は伝えた。

現地言論もこの日ファンミーティングに大きい関心を見せた。 特にスポーツ報知は12日付報道で“キム・ドンワンが2年余り後除隊すれば日本にきて,6ケ月間住むという日本滞留計画を明らかにした”と伝えた。

キム・ドンワンの所属社であるH2エンターテイメントは“良い姿を見せるためにアイディア構想から準備まで本人が努力をよくしての幸いこの努力らが日本ファンらによく伝えられて,良い結果を得たようだ”と伝えた。

キム・ドンワンは早ければ来年上半期に公益勤務要員で国防の義務を遂行する予定だ。 入隊前にアルバムリリースおよび単独コンサートを計画している。

一方キム・ドンワンは直ぐに中国に行って,15日中国,上海で神話公演に合流する。 これは神話メンバーの軍服務完了前に全員が共にする最後の年外単独公演で記録される。