キムチ冷蔵庫‘2次大戦’今はスタンド型競争
清廉美スタンド型“腰も保護”攻勢
“キムチの味保存卓越”ふた式守成出て
‘冷蔵庫本家’で成功的に分家したキムチ冷蔵庫がこの頃キムチを漬ける季節をむかえて‘身内の争い’を繰り広げている。

12日光州(クァンヂュ)市五線洞三星光州電子1工場ではキムチ冷蔵庫が休む暇もなく組み立てされていた。 この会社チェ・キボン次長は“本格的なキムチを漬ける季節を控えてラインをフル稼働している”と話した。 ところでこのラインではよくキムチ冷蔵庫といえば思い出す蓋式冷蔵庫は見られなかった。 皆一般冷蔵庫のように門をこれから開く‘スタンド型’だ。今年キムチ冷蔵庫市場に吹いているスタンド型風が実感できる現場だった。

スタンド型は2001年LG電子で先に出した。 そうするうちに今年三星電子とウィニアマンドが加勢した。 突然に吹いている‘スタンド型キムチ冷蔵庫’風の震源地はまさにこれらの業者だ。 2002年頂点に達した後,下り坂を歩いているキムチ冷蔵庫市場をまた生かすために‘スタイルの差別化戦略’を出したのだ。

“もうキムチ冷蔵庫がない家はないほどです。 既に使ったものを変えるようにすること以外には方法はないから便利性とデザインで勝負をかけます。”三星電子冷気開発チーム イム・マンスン首席研究員の説明だ。 スタンド型は175万〜230万ウォン(出庫が基準)でふた型(110万〜130万ウォン)より50%程度高い。 だが空間を少なく占めて腰を曲げる必要がなくて便利だという点を打ち出す。

キムチ冷蔵庫市場は1995年ウィニアマンドが‘ディムチェ’を出しながら形成された。 以後各業者が発効科学(マンド)・リズム発効(LG)・3段階熟成(三星)を掲げて‘熟成技術対決’を繰り広げながら,技術を発展させた。 業界関係者らは“すでにキムチ冷蔵庫でさらに出てくる技術はない”とするほどだ。 企業等は新しいスタンド型市場をつかむために今度は‘冷却方式’対決を繰り広げている。 LG電子は一般冷蔵庫と似た‘間接冷却方式’を使う。 冷却ファンが冷気を循環させて冷たくさせる。 “霜がつかなくて便利だ”という点を打ち出す。

キムチ冷蔵庫市場の約90%を占有する伝統のふた式キムチ冷蔵庫に洗練されたプレミアムイメージを前面に出したスタンド型キムチ冷蔵庫が挑戦状を出しながら‘内戦’抗争が醸し出したのだ。


○キムチ味のふた式vs清廉美のスタンド型
18日家電業界によればキムチ冷蔵庫の国内市場年間販売量は2003年140万台を頂点で2004年120万台,2005年125万台,2006年105万台で減少傾向にある。 地球温暖化などの影響で‘暖かい冬’現象が現れて白菜価格などの上昇でキムチを漬ける家庭が減っているためだ。

しかしこのように低迷したキムチ冷蔵庫市場でプレミアムスタンド型製品の比重はむしろ増加している。 三星電子チェ・ギョンヘ課長は“今年10月末まで販売台数は昨年と似た水準だが,スタンド型キムチ冷蔵庫比重増加で売上額は5%ほど増えた”と話した。

昨年スタンド型製品比重は7%に終わったが今年9,10月二月間販売量基準にだけ見れば14%に達するほど成長速度が速い。これにLG電子はまったくスタンド型キムチ冷蔵庫を主力製品で押している。

この会社関係者は“ふた式キムチ冷蔵庫で重いキムチ筒を取り出して入れながら,腰痛みを訴える主婦が多い点に着眼して,スタンド型製品を開発するようになった”と説明した。

LG電子はビルトインとプレミアム市場を狙って,これからスタンド型製品比重を自社キムチ冷蔵庫販売量の50%まで押し上げるという戦略だ。 これに対して伝統のふた式キムチ冷蔵庫市場を先導してきたディムチェのウィニアマンドは“スタンド型はキムチの入れ物に入れて取り出すのが相対的にやさしいがそれだけ冷気が簡単に流出して,キムチ味を落とす”と反論する。

この会社キム・ジョンウ マーケティングチーム長は“スタンド型が土に埋めるキムチを漬け込んだ壺原理を忠実に,具現したふた式の完璧な代替財になることは難しい”と話した。


○注目される‘混合型キムチ冷蔵庫’
蓋式とスタンド型製品の攻防が加熱しながら,この二つの長所だけを別の混合型製品も注目されている。

三星電子は冷却方式はふた式,デザインはスタンド型を指向した‘ハウゼンアサックホームバー型キムチ冷蔵庫’をお目見えした。 下2個の引出しの間は冷蔵庫壁面に冷却パイプを内蔵して,冷たい冷気を均一に伝達するふた式の‘直接冷却方式’を適用した。 反面の上側の開け閉め間は冷却ファンが冷気を循環させるスタンド型の‘間接冷却方式’を採択した。

長く保存するキムチは下間に,すぐ取り出すキムチや野菜は上間に保管して,節電効果も高めたと三星側は説明した。 ウィニアマンドも新婚夫婦などを狙った‘ふた式キムチ冷蔵庫+ワイン・セラー’方式の‘ディムチェワインミニ’を出した。


一方LG電子は密閉容器製品とよく知らされた‘ラックエンラック’のハナコピーとキムチブランドである‘ジュンカジプ’と提携して,共同マーケティングを繰り広げることもした。




[2007推薦結婚用品家電]コンボジョンスヒョン ディムチェ ワインミニ!



SEOUL, Korea (AVING) -- ウィニアマンド(代表キム・イルテwww.winiamando.com)は結婚用品家電でワインミニディムチェ(モデル名:SD-W128F)を推薦した。

新しいライフスタイルを提案するワインミニはレッド,ホワイトワイン保管機能とキムチ冷蔵庫機能が結びついたコンボジョンスヒョン家電だ。 デザインは韓国代表韓国民族衣装デザイナーぺ・ヨンジンの蝶々パターンデザイン適用されていて家具の感じを生かした。

ウイニアマンド関係者は“ワイン冷蔵庫市場の週消費者が20-30台で毎年20%以上市場が成長している”として“若い消費者層のニーズに合うコンボジョンスヒョン製品を出すようになった”と話した。 付け加えて“共稼ぎ夫婦らは特にキムチを買って食べる場合が多くて,購入キムチ保管機能の活用度が高いこと”と伝えた。



(写真説明:レッド,ホワイトワイン保管冷蔵庫)



(写真説明:ワイン関連小物保管ボックス)



(写真説明:韓国人の身長を考慮して,キムチ筒を取り出すことを簡単にした)