ワンソ魅力ヒョンビン新しいディムチェと出会う
ディムチェ 0711 雑誌広告

ドラマ“雪の女王”を最後に姿を隠したヒョンビン。
多くのファンたちが、彼の近況を気にしている中、ディムチェの新しいCF撮影現場で、ヒョンビンに出会った。

撮影現場のスタッフさえ、息を呑む。彼を見た瞬間、何も出来なくなった。ただ見つめること以外には。

前途有望な若葉の如く、限りなくすがすがしい男ヒョンビンが、私に向かって歩いて来る。そして、そっと微笑む。

彼が笑えば、たちまち周囲が明るくなる。ディムチェがあれば、キッチンが特別な場所になるように。
この時代、若く、美しく、多才多能な男の見本であるヒョンビンが、新しいディムチェのモデルになったという噂は、それほど驚くことではなかった。

母、姉、妹は言うまでもなく、はなはだしくは叔母、伯母、祖母も、ヒョンビンならば首を縦にふるのだから。
誰もが好感を持ってしまう容姿だけでなく、俳優という職業に似合う、知性とセンスを兼ね備えた彼を、誰かが、‘準備されたスター’だと言った。

いつも期待以上の才能を見せてくれるヒョンビンは、そんな意味からも、新しいディムチェプロのコンセプトを、その如くに感じさせてくれる役割をするモデルを超えた姿だ。
ライフスタイルに合わせた冷蔵、冷凍庫の自由な変化だけでなく、冷蔵庫とキムチ冷蔵庫、ワインセーラーの役割を同時に果たす自由さが即ち今のスターであるヒョンビンの魅力と、正に似ている。


“スタイルですか? 派手なものはすぐに飽きるでしょ。好きなスタイルはシンプルで自分の体に合うものです。新しいビルトインディムチェのように、ピタッと合ってすぐに飽きてしまわないスタイルが好きです”

撮影の合間はただの平凡な人のように埋もれているヒョンビン。
そんな彼がカメラレンズの前に立ちさえすれば、千の表情で人々を圧倒する。彼のスタイルはやはり飛んでいるというよりは自然な感じで毎回‘あ、これが即ちヒョンビンスタイルだ’と感じさせてくれる。

彼はいつもそうだ。
とてもハンサムで、とてもタフで、とても飛んでいる男のスタイルを後ろに置いて、平凡な雰囲気、正しく真っ直ぐな感じ、優しさの魅力で近づいて来る。飛んでいるスタイルよりは、同じようで少し違う魅力を重要に思う彼が指す、ディムチェスタイルの魅力とは何か。

“少し前のファンミーティングの時、僕を応援してくれるファンたちにディムチェをプレゼントしたいと強く主張しました。僕がCFを撮るからというのではなく(笑)僕のオモニもこう言うのです。女性ならば、ピタッと合うキッチンが欲しいのだと。
僕の固定ファンの中に僕の母の年代の方たちもかなり多いのだそうです(笑)。

僕を応援し、いつも見ていて下さるファンたちに心から良いプレゼントを準備したかったのです。ちょうどディムチェのモデルになりはしましたが。プレゼントも僕だからこそ考えられる、僕だからこそ出来る何かないだろうか、悩んだ末に決めたものでした”

若くてハンサムな男性俳優が、何故よりによってディムチェを選択したのか。ふと、このような質問に彼が、何と答えるのか気になった。

“ディムチェは誰も真似できない何かがあるじゃないですか。
キムチ冷蔵庫という名前が付いていてもディムチェと同じにはなれないでしょう。僕もそんな人になりたいんですよ。

この役は、ヒョンビンでなければダメだという評価を受けたいです。ディムチェでなければダメだという方たちのように、ヒョンビンでなければダメだという方たちが増えなければならないでしょう。そんな点からも僕の色に合うブランドだと思いました.”

柔らかながらも自分の考えをきちんと伝える、彼らしい答えだ。
これからはどんな作品であれ、CFであれ、彼が登場する全ての映像が、いいかげんな物には見えないだろう。

彼の美しい考えと態度が変わらない以上、ヒョンビンはいつも期待以上のものを見せてくれるからだ。今回のCF撮影現場で、改めて確認したことだが、ヒョンビンには彼だけの独特な声と表情、
ジェスチャーのようなもの以外にも、彼だけの独特な魅力が落ちることがない。常に変化に対処しなければならない職業を持った彼。

しかしどんな役が与えられても‘ヒョンビン’という感覚を強く残す俳優。それはどんな役にでも彼だけの味が生きているからだと思う。一度食べたキムチのその味を、いつも守ってくれるディムチェのように、‘ヒョンビンという魅力’をいつも守り続ける俳優となることを願うだけだ。




CF Story

“買い物をする時間もない忙しい女性と代わりに買い物をしてあげる時間もない男性,
彼らがディムチェと出会う”

フタ式ディムチェの技術をそのまま再現したスタンド型‘ディムチェプロ’の主人公を任されたヒョンビン。
彼にピッタリ似合う‘恋人のような夫’の姿に扮した。

冷蔵庫、冷凍庫、キムチ冷蔵庫、ワインセラーの機能を全て合わせて使用者の好みに合わせてセッティングできるディムチェプロの新しいライフスタイルの提案。

いたずらっ気のある魅力的な彼の笑顔にスタッフたちの心まで溶けていく瞬間だった。

#1 あまりに親切なヒョンビン氏
眺めているだけでもほほ笑ましくなるカップル。
ヒョンビンとモデルイ・ソジョン氏の出会いのシーン。
一日の日課を終えて家に同時に到着した彼らの姿に‘あ〜、結婚したいよ〜’と叫んだスタッフたちもいた。

決められた動線ではあるが、パートナーを自然に導くヒョンビン。
彼のマナーは、本当に天性のものであるかのようだ。

#2 ヒョンビンは、ディムチェ博士
どんな撮影現場であっても事前に台本を完全に消化して現れる、努力派俳優として知られるヒョンビン。
今回のCF撮影現場でも、彼の努力派根性が目立った。
特にディムチェの、フタ式直接冷却方式を、パートナーのモデルイ・ソジョンに正確に説明し
‘ディムチェ博士’という愛称をもらったりもした。

#3 ヒョンビン氏、酔っ払っての撮影ですか?
スタンド型としてお目見えしたディムチェプロはそのデザインだけでなくキムチ、野菜、果物、ワインまでほぼ全ての食材を新鮮に維持するその機能ゆえに、ヒョンビンを惹きつけた。

特にワインセーラーを欲しそうにする彼は、撮影現場に準備されたワインを、こっそり空けている最中。
そうして、酔っ払い撮影になったりしないか...

#4 女性ならば欲しいですよ〜
いつも女性の心にス〜ッと入っていく男性モデルだけを見せてくれるという声を聞く、ディムチェのCF撮影チーフ。
ヒョンビンもやはり、親切で優しいながらも洗練された魅力を兼ね備えた‘完全貴い’キャラクターを創り上げた。

シックな魅力のモデル、イ・ソジョン氏と完璧なハーモニーを成したという評判。




似ている! ヒョンビンとディムチェ

Originality
ヒョンビンだけの独特な魅力
フタ式ディムチェの技術をそのままに、ディムチェプロ。

今年でデビュー5年目のヒョンビン。
彼は毎回違うキャラクターを完璧に消化しながらも自身の色を消さない俳優だ。
誰がしても良い、そんな役ではなく、ヒョンビンでなければ出来ない、そんな役柄を準備して来た、
彼の次なる歩みはどんなものなのか、ずっと気になってきた。

Multiply
多彩多能、マルチプレーヤーヒョンビン。
自由自在に調合可能な、コンボジョンススタイル、ディムチェ。

優しいとだけ思っていたら、タフでもあり、
真摯だとだけ思っていたら、ユーモア感覚もあふれるヒョンビン。
彼はこうして、いつも期待しなかった所で違う色を見せている。
スポーツも、楽器演奏も、英語実力も水準級というヒョンビンの変身。
どこまでも期待してもよいですか〜

Slim & Modern Style
スリムなシルエットを流行らせたヒョンビン
スリムな 600mm リアルビルトインサイズのディムチェ

何気に筋肉質な体、丈夫でスリムなシルエットを誇るヒョンビン。
彼のスタイルポイントはスリムでありながらもシンプルなシルエットで洗練された味を追及するということ。
飛んでいるスタイルよりは、自身に似合うスタイルを選ぶ彼は、真正なるスタイルアイコンだ。

----------------------------------------------------------------------

dimchae雑誌広告ページ内容
翻訳:kumijaさん

----------------------------------------------------------------------

いつものヒョンビンらしい姿が見えるようです。
どこにいても〜^^*