“機能は合してビルトインでさあーっと∼”2007家電製品新トレンド
最近になって家の中あちこちに散らばっていた家電製品が互いにかたまる傾向が現れている。 まったく製品らを壁の中に隠す“ビルトイン(built in)”市場も日ごとに大きくなっている。

広い居間と快適な厨房などを望む“空間効率重視”のトレンドが反映されるという分析だ。

○かたまってこそ買う-コンボジョンス家電製品ら

キムチ冷蔵庫“ディムチェ”をヒットさせて冷蔵庫のティボジョンスを率いたウィニアマンドは最近“キムチ冷蔵庫+冷蔵庫+冷凍庫+ワイン・セラー”機能をそろえたコンボジョンス製品である“ディムチェ プロ”をお目見えした。 これは“製品を別に購入して狭い厨房に置くのに不都合だ”という消費者らの要求を反映したものとこの会社金ジョンウマーケティング チーム長は説明した。

この会社がシングル族や家族が単純な新婚夫婦のために出した“ワインミニ”はキムチとワイン6本を各々別途の空間に保管することができる。

LG電子の“ディオス光波オーブン”は“電気オーブン+電気グリル+電子レンジ+醗酵機”機能をそろえた製品だ。 サムソン電子の“ハウゼン電気オーブン”もオーブンレンジグリルを合わせておいたのだ。

この会社関係者は“この頃消費者らはオーブンで焼いたパンと電子レンジで暖めたパンの味も明確に,区分する”として“ハウゼン電気オーブンはそんな気難しい口当たりを一製品で満たすことができる”と話した。

LG電子は今年の初め高画質(HD)TVと冷蔵庫を結合した製品を世界最初にお目見えした。 この“HDTV冷蔵庫”は米国消費者らが厨房で食事をしながら,スポーツ中継やドラマをたくさん視聴するのを考慮して作ったのだ。

LGDACOMの“マイLG070”電話機とKTの“アン(Ann)フォン”も単純な家電話次元を越えて,リモコン,MP3プレーヤー,ゲーム,インターネット検索,eメール送受信など多様な機能をするコンボジョンス製品だ。



○隠れてこそ買う-大きくなるビルトイン市場

冷蔵庫洗濯機エアコンなどを壁の中に押込んだビルトイン市場が日に大きくなるのも家の中の空間をより一層広くて効率的に使おうとする消費者の要求が一定部門反映されたのだ。

韓国の家電製品ビルトイン市場規模は2001年には総1100億ウォン程度だったが今年には5倍である5500億ウォンで大きくなった。

サムソン電子は4月ソウル江南区(カンナムグ),論硯洞(ノンヒョンドン)にビルトイン家電などを展示する“システムハウゼンギャラリー”を開いた。

この会社関係者は“居間底や壁面空間を占めないシステムエアコン市場が特に注目されている”と話した。

LG電子はより一層積極的だ。 2012年には世界ビルトイン家電市場で“1兆ウォン売り上げ”を達成するという具体的な目標までたてた。

この会社のDA(家電)事業本部長であるイ・ヨンハ社長は“8月開場した国内最初の厨房専用売り場である“ディオスインギャラリー”をビルトイン市場攻略の拠点とする”という意志を明らかにしたことがある。