名品“ミン・ヒョリン,ヒョンビン チョン・ジュンホ相続! インターパーク モデル抜擢
CF料亭“名品鼻”ミン・ヒョリンがインターパーク専属モデルに最近キャスティングされた。

最近“RinZミン・ヒョリン”アルバムを出して歌手で活動中のミン・ヒョリンがインターパークの専属モデルで契約を結びながら,歌手以前の週活動領域だった広告界のブルーチップらしい容貌を誇示した。

インターパークは既に守ってきたトップスター級のヒョンビン チョン・ジュンホ ボン・テギュなど男専属モデルで方向を転換して,新人のミン・ヒョリンを専属モデルで起用するなど新しいマーケティング戦略を駆使している。

またミン・ヒョリンはショッピング,図書,ENT,ツアーなど4個の独立会社形態で分離して,運営されているインターパークの4個の事業領域をすべてモデルで活動する計画だと活動半径がより一層大きいことと見ている。

インターパークのある関係者は21日“新人を専属モデルで打ち出したことはインターパーク モデル選定以来初めての出来事”としながら“ミン・ヒョリンが持っている特有の魅力と共に20代を狙った新しいマーケティング戦略に合わせ服を着たようなモデルだと考えた”とキャスティング理由を明らかにした。

インターパーク関係者はまた“ミン・ヒョリンの今回のアルバム広報活動にインターパークでも積極的に協調することにした”と付け加えた。

歌手活動に真最中であるミン ヒョリンはソウルと地方を行き来する舞台スケジュールの中に暇を作って,インターパーク紙面広告を撮影をしてこれを始め今後TV広告にも顔を映す計画だ。 ミン・ヒョリンを前面に押し出したインターパークは6月から大々的広告活動に入る予定だ。

一方ミン・ヒョリンは20日地上波初めての舞台をお目見えしたKBS 2TV“ミュージックバンク”を通じて,成功的な茶の間定着に成功しながら,歌手としての発展の可能性を見せた。