ヒョンビン(25)が日本列島を熱い雰囲気にする
ヒョンビン,ソン・ユリ主演の雪の女王が日本列島攻略に出た。

去る4月中旬から衛星放送BS JAPANを通して,放送を開始,BS JAPANの全体プログラムを対象にした検索語順位3位を上がりながら,成功的な出発を見せたこと。 地上波放送は10日昼12時30分からテレビ東京を通して始めた。

地上波放送一日前である9日午前7時日本東京国際フォーラムで開かれた雪の女王放送前夜祭行事に参加して5000余日本ファンらを熱狂させ開催して目を引いた。

主人公ハン・テウン役に熱演したヒョンビンとイヒョンミンPD,キムウンヒ,ユン・ウンギョン作家が参加した中で,雪の女王に傾いた日本ファンらの関心を立証した。

前夜祭行事はドラマ ハイライト映像紹介に続きファンらとの写真撮影をはじめとしてファンミーティングを結合したコンサートとヒョンビン,イヒョンミンPD,キムウニ,ユン・ウンギョン作家が共にしたトークショーが進行された,モダンロックバンド ラブホリックが出演して雪の女王主題曲であるメアリを熱唱した。

ヒョンビンは“5000人ファンらの前に立つことが初めてなのでとても感激して嬉しかった”と“緊張した席だったが意外にファンらと安らかで和気あいあいな雰囲気だった”と話した。

前夜祭に先立ち進行された雪の女王記者懇談会では現地言論80余媒体が参加して雪の女王に対する高い期待感を見せた。

10日毎日新聞社,共同通信など70余り日本個別インタビューを持った。日本言論らは雪の女王に対する関心と期待が予想より高くて,このドラマを通してヒョンビン人気がよりいっそう高くなることを予想すると伝えた。

雪の女王は放送開始前からテレビ東京のプログラム検索順位10位圏内に進入しながら,日本国内で人気を独占中だ。 新しい韓流の核心に浮上できるか帰趨が注目される。

===========================================

ガンガン記事上がってますね^^*