日言論, ヒョンビン訪問に 5000人ファン興奮
ヒョンビン, 5000人ファン興奮させた.
俳優ヒョンビンが日本言論の関心を集中させてその人気を感じさせた.

新しい韓流スターで注目される俳優ヒョンビンが 9日 600余名のファンが熱く迎える中に羽田空港を通じて日本を訪問した.

午後 7時から東京国際フォーラムAホールで開かれた本行社に先立って 150余名の取材陣が追われた中に記者会見が開かれたし, この席にはイ・ヒョンミン PDを含めてキム・ウンヒ, ユンウンギョング作家も席を一緒にした.

日本産経スポーツは 10日午前 「“韓流スター” ヒョンビンが 9日ドラマ 雪の女王 放送を控えて広報者日本を訪問した」と 「ヒョンビンはこの日 雪の女王 前夜祭行事でトークショーを実施して約 5000人のファンを興奮させた」と報道した.

記者会見でヒョンビンは 「責任感をたくさん持たなければならない役目なのに良い方々と本当に楽しく撮影した」と 「三流ボクサーの姿を見せてくれるためにささ身だけ食べながら撮影したおかげでこれから鳥肉はよく食べなくなった」と撮影当時のエピソードを聞かせた. 実際にヒョンビンはこのドラマの役目に充実になるためヒョンビンは 8kgを減量した.

一番記憶に残る場面は主人公テウンが友達サンホとお酒を飲む場面だったが, 本当にお酒を飲みながら撮ったことが胸に長く残ると紹介した.

また 雪の女王を見るポイントを問う質問に 「このドラマはアンデルセン童話の神秘感, そして映画みたいな美しい映像, ドラマ的楽しさまで一度に味わうことができる. たくさん愛してくれ」と付け加えた.

イ・ヒョンミン PDは 「ヒョンビンは平凡に見えるが, 配役に落ちこむ元気で淡泊な俳優」と言いながら 「雪の女王で三流ボクサーの目つき, あきらめた数学者の夢をまた持つようになった時の目つき, そしてボラと悲しい愛を分かち合う時の目つきをまちまち感じてくださるように願う」とヒョンビンのすぐれた演技を高く評価した.

ヒョンビンは 10日には各放送媒体など個別インタビューを通じてプロモーションを広げて 25日には初主演映画 百万長者の初恋(監督キム・テギュン, 製作 ポラム映画社)が DVDに発売開始される予定だからヒョンビンの人気独り占めはずっとつながる見込みだ.

日本を訪問したヒョンビンは去る 9日 雪の女王 前夜祭トークショーに参加したのに相次ぎ 10日日本 70余個媒体とインタビューをする予定だ.

ヒョンビン所属社スターMは 「ヒョンビンの日本内人気が思ったよりもっと熱い」と 「雪の女王の日本放送以後もっと高い人気を享受することで期待している」と明らかにした.

一方, ヒョンビン主演した 雪の女王は 10日午後日本地上波 TV東京で放送される