”雪の女王”日本放映合わせて,
            ヒョンビン日本訪問

2005年“私の名前はキム・サムスン”を通じて,韓流スター隊列に上がったヒョンビンが去る1月終映した“雪の女王”の日本放映に合わせて日本を尋ねる。

ドラマ四季シリーズを完成させたユン・ソクホ監督が率いるユンスカラー社が製作を引き受けて,ドラマ“冬のソナタ”の名コンビであるキム・ウニ・ユン・ウンギョン作家がまた呼吸を合わせて,関心が高い“雪の女王”は来月10日からテレビ東京を通して,毎週木曜日放映される。

これに先立ち9日午後東京国際フォーラムではドラマ“雪の女王”放送前夜祭が大規模に開かれる。

この席には主人公ヒョンビンはもちろん演出を引き受けた“ミアナダサランハンダのイ・ヒョンミンPDをはじめとして,二人の作家らも共に参加して,ドラマの魅力を紹介する予定だ。

ヒョンビンは自身の初めての主演映画関係者“百万長者の初恋”(監督キム・テギュン,製作ポラム映画会社)の封切りに合わせて,昨年11月成田空港を通して,初めて公式訪問したことがある。

当時1千500余人のファンらが集結して,新しい韓流スターで早目に日本言論の注目をあびていた。

一方去る7日からハン・ヒョジュ-ソ・ドヨン主演の“春のワルツ”がNHKを通して,放映中に続き来月からはヒョンビン-ソン・ユリ主演の“雪の女王”まで加勢する予定だと韓国ドラマの人気モールの有無が注目される。


正式に発表されたようですね^^
いよいよ広報開始です。また賑やかになりそうです^^*

ヒョンビンファイティン〜^^